ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第二章 幽人、意気妖々に夢を説く 第一話感想、及び東方酔蝶華第六話感想

ComicWalker 東方智霊奇伝 反則探偵さとり


第二章って6話(3話と4話が前後編な訳で合計して)を一章ってするのも中々というか。まあわかりやすくはある。
という訳で第二章、白玉楼編、というかタイトルも含めて考えて妖々夢編か。まさかまさかの紫、藍、橙登場。橙が出てくると妖々夢だなあという感があるよね。しかも藍とペアルック。というか式の式って部下の部下みたいなもんだろうにそのまま命令していいもんなんかね?というか式はコンピューターに例えられるから子機扱い?

幽々子が昏睡状態。永久罪人に魔力を喰われたか。そのまま憑りつくのはやめて冥界の幽霊に紛れた?案外妖夢に乗り移ってたりして。
華胥の亡霊・西行寺幽々子。半人半霊の庭師・魂魄妖夢。探偵と刑事の境界・八雲紫。前章では霊夢と魔理沙の二つ名が探偵だった気もするが今度は紫が探偵するということか。というか第二回反則探偵さとりのかませ役?

地底案件。割と紫が出張った話だったが結局また出張ることに。紫も中間管理職めいた忙しさが板についてきている。
怨霊が妖怪にとってより危険で脅威という話は地霊殿で出たか。肉体というよりも精神の生き物という?というかキャラクター・個性ありきというか?
ウインクして退出。しかし紫がワープしたぐらいで大袈裟に驚きすぎでは霊夢たち。まあそういう漫画ではあるんだが。
というかさとりの部下であるお燐を特殊なパワハラで詰めて泣かしてたけど、これは友人である幽々子がやられた腹いせも交じってるのかね。というかあっかんべーお燐コマもパワーがあるな。
で、紫の捜査手段は総当たり。なるほど探偵と刑事の境界。コンピューターにやらせるならばエレガントな解法よりもエレファントな解法。逆にスマートという点で紫らしい。
が、それでうまくいけば話は始まらない。たぶんなんやかんやうまくいかなくてさとり登場みたいな具合なのだろう。紫でも解けないミステリーを11点の女がスパッと解決みたいな。紫は永久罪人をただの怨霊と舐めている感も無くはないし。永久罪人の怨霊を超えた狡猾さというのが出てくるのが2章なのかも?そろそろ名前も出るかな?キャラデザも。
というか式はコンピューターとして、怨霊がコンピューターウイルスしてこないかね?そういう可能性もある。

地獄は怨霊を封じ込める施設。地獄が移転しても地底=旧地獄に封じ込めていた。
ふむ。新規受け入れは停止するけど既にいる人はそのまま的な。ああだから広さが無限な地獄に引っ越したと。いいかげん旧地獄は手狭になってきたので無限の容量のある場所に引っ越し?

というか回想だが神奈子とこいし。こいしのメカクレ感いいな。神奈子も服が良い。

妖夢。犯人が捕まっていないと聞き泣く。かわいいね。

魔理沙また服変わった?たくさん服持ってるよねこの子。

元祖反則妖怪。ああ、割と紫、昔は最強キャラ扱いされてたよね。今はなんかもう貧乏くじを引いた中間管理職、苦労人って感が強いが。
とはいえその能力は確かに反則級。どうなるか、大注目。
脳にガンと来る東方漫画である。古参ほど衝撃的かも?第三章は永夜抄組で話やるのかな?そのまま作品追っていく?楽しすぎないそれ?



で、東方酔蝶華第六話。

結局座敷童?結局は自称なんだが。
萃香と対等に渡り合う。結構強キャラ感もある。しかし萃香も含め人里で行動する妖怪の多さよ。
んで、マミゾウが何かやってる。名前出すとこが黒塗りだったのはミス?まああえて名を出さないという手法かもだがどうせ読んでるの東方知ってる奴らばっかだしなあ。
そういやマミゾウも人里で色々やる妖怪。マミゾウの性格からいって人里を騒がす妖怪への捻くれた嫌がらせというか攻撃って感じがするがさて。
主人公勢と敵対できるのか美宵ちゃん。戦闘力自体は高くなさそうだが。どう打開するか?注目。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/04/27(月) 20:10:25|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ホァンカン。2020年第15回動画紹介・2020年度週刊少年ジャンプ21・22合併号感想 | ホーム | Wikipedia探訪「ミクロネーション」>>

コメント

2話以降は背景に居てばかりです
  1. 2020/04/30(木) 10:55:46 |
  2. URL |
  3. 鯢呑亭の客が1話の所しか喋らない!? #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 2話以降は背景に居てばかりです

つまり鯢呑亭の客自体も美宵ちゃんが作った幻覚か何かという示唆でしょうか?
流石にそれは書くべきことがなくて神主が台詞を書かなかっただけじゃないかなと思うのですが、さてどうなんでしょう。
  1. 2020/04/30(木) 19:54:32 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2956-3bbe05cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)