ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方智霊奇伝 第三話後編 紅魔館事件は地の底に 感想など

東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第三話 紅魔館事件は地の底に(三・後編) ニコニコ静画


相も変わらずヤベー公式漫画だ。咲フラ最大手。
というか今回滅茶苦茶フラン扱われてるじゃん。Win版最初の紅魔郷のEXで登場して以来ほぼほぼまともな活躍がなかったフランにこれほどの場が与えられるとは。いやいうて文花帖とかで出てたけども。
もう台詞の量がすげーし、なんというかフランの「在り方」が非常にそれっぽいというか、そりゃ公式なんだからそうといえばそうなんだけど、それでも「ああ、フランこんなだよな」ってなる。これまで台詞とか言うほどなかったが、言うほどなかったそのニュアンスや設定ががっちり嵌っているというか。この危うさと安定感。「そもそもなんでも破壊できるんだから~」のコマの妖しさよ。
咲夜と笑い合ってるのも凄いクル。というかドアの鍵の破壊描写がなんというか智霊奇伝である。

妖精メイドは使用人として楽しい仕事をやらせているのか。料理とか。片付けとかは咲夜がわざわざ命じないとやらないと。でも光の三妖精も自分ちの片づけぐらいしそうだが。まあ妖精の中では例外的な感じもあるが。
そういえばホフゴブリンはどうしたのかな。何やかんや言うほど数おらんのかな?チュパカブラとかツパイもまだ飼ってるんかね。

フランの片づけるって全部吹っ飛ばすとかそういうアレだよな。


で、美鈴に被害。霊夢の確認方法の雑さよ。胸倉掴んで引き上げてピンタ一発て。そりゃどうせ妖怪だけど。
こんな花畑で毒盛られるかね。


このタイミングで地下室から容疑者及びフランが脱走。話が混沌としてきたがここいらでさとりがズバッと解決?まだ早い?
最後のコマのお燐も智霊奇伝してる。シリアスなのかギャグなのか、狙っているのかいないのか。


結局犯人誰なんかね。咲夜のミス説を推したいが。変なコーヒーでも仕入れたとかそんなんちゃうん?というか剛欲異聞で話題になってた石油でも淹れたとかか?
あと内部犯だとレミリアとフランぐらいしかいないが。まあ普通の推理ものならフランかなって感じだけどそんな雰囲気の漫画でもないし。
さてはて。犯人云々もこの先の展開もまた気になる。刺激的な作品である。公式でこういうのが出てくるのが凄い。

酔蝶華と合わせて来月にも期待である。




ジャンプ感想とかは次の記事で。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/01/27(月) 21:11:28|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<存命のゾンビ。2020年第3回動画紹介・2020年度週刊少年ジャンプ9号感想 | ホーム | 東方酔蝶華第3話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2918-528a9ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)