ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2019年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介
2016年の記事まとめ紹介
2017年の記事まとめ紹介
2018年の記事まとめ紹介

はー、思えばこのブログも長くやっているものだ。最近は真面目に更新してないがそれでも数は多い。
2010年代で厳選記事まとめでも作ろうかなあ。
ともかくまとめていこう。動画ジャンプ紹介感想記事はまとめない。別個にまとめた方がええんかな。

創作系

東方
第15回東方project人気投票 1月13日より開催とのことなのでキャラの傾向でも予想する
第15回東方project人気投票、速報版が出たので見ていく。
もうちょい色々書いても良かったがなあ。そういえば運営主体変わるんだっけ。

東方茨歌仙 第四十九話 断善修悪の怪腕(前編) 感想・考察・その他確認など※追記あり
東方茨歌仙 第四十九話 断善修悪の怪腕(後編) 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 第五十話(最終話) 有角片腕の仙人 感想・考察・その他確認など
東方茨歌仙 最終第十巻 総合的感想・考察、及び茨歌仙全体への感想
全話全単行本感想とか書いてきた身としては非常に感慨深い。第一話が205個目の記事で最後のが2867個目の記事。う~む。

「あそぶ!ゲーム展 STAGE.3 東方projectZUN氏インタビューのメモ」を読む
神主も最近インタビュー多いよね。

秘封ナイトメアダイアリーの謎めいたストーリー構造について
話がややこしすぎるが、そういえば菫子本体だけじゃなくスマホとかも増えてる訳だよね。夢の世界とかから現実って回線繋がるの?

東方三月精第四部第13話、異変の二重螺旋、読んで感想など
東方三月精第四部第14話、反逆する地獄の妖精、ちょっと感想
東方三月精第4部最終話感想と東方書籍新連載予告「東方酔蝶華 ロータスイーター達の酔醒」について
三月精も長いよな。白月精も買ったが東方漫画単行本も並べるとすげーある。

東方キャラの元ネタが祀られてる寺社仏閣・あるいは所縁の地など。
そういえばこれ書いてる時点で正月か。まあ初詣にでも?いやこの記事はいつでも読み返せる用に書いてるんだが。
というか正月にでかい神社いくと死にそうになるよね。人多すぎで。

「東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 2019 Spring!」いつのまにか出てたので読みながら感想
東方外來韋編2019Autumn! 読みながら気になったとこ感想とか
神主インタビュー記事が定期的に供給される喜び。結構すげー情報もあるよね。香霖堂も面白いし。二次創作勢も。

東方Project第17弾「東方鬼形獣〜 Wily Beast and Weakest Creature.」発表!画像など見て考察する。
神主、東方鬼形獣体験版CD刷り始める。キャラを考察。
東方鬼形獣体験版ネタバレまとめたり記事※追記とりあえず終了
神主ブログ更新。東方鬼形獣、夏コミ前日パッチ配布など
東方鬼形獣製品版、ネタバレを見ながら感想とか書く記事※更新いったん終了?
「ホモ・デウス」読んだので東方鬼形獣をその方向から解釈していく
地獄じゃなくて畜生界?!しかも都会?!でいきなり前方後円墳で埴輪?!中身はサイバーパンク?!と驚きだらけだったよな。
ホモデウス説で言うと磨弓がAIと言う話になるが全然AIっぽさが無いのが優秀なAIたる由縁か?サピエンス全史どこ置いたっけな……

The Grimoire of Usami 秘封倶楽部異界撮影記録 読んだので感想など(ネタバレあり)
ここまでガッツリストーリー仕立てで来るとはな。せいしんクラスタは供給過多だったようだ。

インディーゲームとしての東方project
つまり他のインディーゲームとどう違うのか。

スマブラSPに博麗霊夢が参戦する可能性を真剣に考える[2019/9/19時点]
無いことはないよな。可能性としては滅茶苦茶低いだけで。

黄昏フロンティア制作東方公式ゲーム、th17.5「東方剛欲異聞 ~ 水没した沈愁地獄」発表とWeb誌「東方我楽多叢誌」創刊について
東方剛欲異聞β体験版バレ、始まってた。見ていく。※更新終了
唐突だったよね。それも東方らしさか。石油か。現代文明の象徴。東方と言う名で東洋のファンタジーを扱ってると見せかけて紅魔郷で西洋の吸血鬼が現れる、文明に取り残された幻想を描くと見せかけて石油などといった文明を描く?
ゲーム性としてはボス戦中心のアクションゲームと言う事でCupheadを想起させる。

中国版の第八回東方project人気投票、この前やってたので見ていく
そういえば紹介しなかったが我楽多叢誌で中国の東方イベントの熱も紹介されてて、やっぱあっちでの人気も凄いんだなと。なんやかんや中国妖怪いるしな。

東方公式、神主原作の新漫画作品「東方智霊奇伝」がいきなり発表された件について
「東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第一話 紅魔館事件は地の底に(壱)」感想とか
東方酔蝶華第一話と東方智霊奇伝第二話、感想など
東方智霊奇伝3話前編、東方酔蝶華2話、あと東方三月精4部最終巻感想
そりゃ三月精も茨歌仙も終わるからなんか新しいの始まるかなとは思ってたよ。でもいきなりだよね。しかもどっちもスゲー不穏だよな。とくに智霊奇伝はヤバさがヤバい。そこがいいんだが。


漫画
panpanya「グヤバノ・ホリデー」読んだので感想
2019年の漫画ではこれが白眉だったかなあ。まあエッセイだがグヤバノなんか知らんしな。

上野さんは不器用6巻限定版についてくる公式アンソロの執筆陣がやべー奴らばっかな件について
上野さん、アニメ最高だったな。

ドリヤス工場「オモテナシ生徒会」感想など
そういえば一八先生がパロディにパロディを重ねたあげく怒られて単行本で亡くなったようだが、これとの違いは人気・知名度の差だろうか。絵柄は水木しげるだけだしな。パロディとかされたところで別に言うほど減るもんあるかね?フランスではパロディ権とかあるんだっけ?

詩野うら「有害無罪玩具」読んだのでちょっと感想
こういう短編集の方が思索的な作品を描くのには向いているのかもしれない。大長編で形而上学的な哲学をやられても困る、ある程度大衆的でなければという裏返しでもある。

「堕天作戦」現行最新5巻まで読んだので感想
無常も無常なこの世界だがだからこそギャグ描写がやけに面白く感じるというか。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島」全五巻まで単行本出たので感想
アニメでやってた部分もORIGIN風味で漫画化してほしくもあった。しかしドアン終わってからガンダムエース買ってねえな。クロスボーンDUSTはそこそこ気になるが。

ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2019年9月時点の流れを掴みたい
概ね流れ通りか。

ツイッターのトレンドに挙がってた「ゲーミングお嬢様」結構面白かったので感想など
残念なお嬢様というのも卑近さが逆にいいよね。

「このマンガがすごい!」2020を読んでく。「このライトノベルがすごい!」2020もちょっと
いうて漫画はまあまあ読んでるか。


小説
ニンジャスレイヤー
ニンジャスレイヤー第4部AoMシーズン2が終わったのでシーズン3など今後を予測する
対リアルニンジャとの予想は当たったがまだDKEでは無かったなあ。ネザーキョウ、一人のリアルニンジャが作った国の攻略ってところ。で、そこに暗黒メガコーポ筆頭ともいえるヨロシサンのCEOが乱入。その辺が次に影響していきそうだが。セトやらティアマトやらはDKEだよね?サツガイは今何をしてるのやら。
「スズメバチの黄色」読んだので感想を書く
確かに文体はやや大人しいが紛れもなくニンジャスレイヤーである。

BLEACH最後の小説「BLEACH Can't Fear Your Own World」上中下巻読んだので軽く感想
色々アレなところも多いがBLEACHは良い作品であったよ本当に。BLEACHのキャラでは平子が好き。

「キノの旅ⅩⅩⅡ」読んだので感想
そういや学園キノ6巻読めてねーな。学園キノ読むのにカロリーいるんだよなあ。まあ読んでいくか。


アニメ・映画
2019年春アニメのPV集動画を見て行く
2019年夏アニメのPV集動画を見て行く
2019年秋アニメのPV集動画を見て行く
2020年冬アニメのPV集動画を見て行く
いやまあ感想書かない程度に見てるのもあるけど、実際アニメあんま見てねえなあ。

ハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」見てきたので感想
ハリウッド映画ポケモンとして大正解だったといえるか。


ゲーム
『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の初出情報の話。ちょっと考察なども。
体験版やってなんか合わんなとおもって買うの止めてしまった。まあ高いしな。

マジック:ザ・ギャザリング。何故プロ達もハイドロイド混成体の強さを見抜けなかったのか
相当な煽りタイトルだがまあたまにはいいだろう。

「ニンテンドーダイレクト2019.2.14」やってたので今更感想とか書く
ニンテンドーダイレクトE3 2019 短い雑感
「ニンテンドーダイレクト2019.9.5」気になったところなど
そういやスマブラDLCキャラの五体目まだ発表されてないけどダイレクトと一緒に来るのかな。いつぐらいになるかね。

「Pokémon Direct 2019.2.27」予想して、視聴して感想書く※放送後速報更新
実際話的にもキング&クイーンが初期のタイトルだったとして驚かない。

Switch版「APE OUT」一応クリア?したので感想
そういえばこれ書いた後BREAK INモードもクリアしてた。ゲームは芸術である。そしてゲーム性から来る面白さもある。名作、神ゲーよな。

「ますますマンガで分かる! FGO」でまた新サーヴァントが出る流れな件について
とりあえずその辺の流れは収束したがまたなんかゲームに出てきたりするんかね?5章後編が春とのことだが。というか元旦新鯖のフォーリナー楊貴妃もFGOのストーリー的に謎だよな。何か意味があるのかね?本編に関わる?

「ムーンライター」Switch版クリアしたので感想
奥深いゲームと言う感じは無かったが楽しいゲームではあった。

「みんなで決める2018年の新曲ランキング」結果が出たので見ていく。
2019年のゲーム音楽と言うと何があったっけ?FE風花雪月?BGMで特に印象的って感じでもないが。まあ全部のゲームやってる訳でもなしわからん。Baba Is YouのBGMも地味にいいよな。

スライムタクティクス、とりあえず一周目をクリアしたので軽く感想
中々に面白くプレイできる。むずいけどね。

クソゲーオブザイヤー2018(据置)、総評及び大賞決定。
KOTY。2019はまだあんまり真面目に追ってないけどどないな感じになってるのかな。ポケモンの発売時にスレが案の定荒れまくってたのは知ってるが。

「VA-11 Hall-A ヴァルハラ」全グッドエンド見たので感想※ネタバレあり
雰囲気とか世界観とか最高なゲームだが、ゲームと言う表現方法を選んだ作品、と言う感じも無くはない。まあだからこその良さも多いのだが。まあアドベンチャーゲームってそういうの多いわな。

インディーゲームのコラボについてなど
インディーゲームの時代か、それではやっていくことは難しいのか。まだまだ試されていない方法論は多い。

「ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロマンサー feat. ゼルダの伝説」クリアしたので感想※ネタバレあり
ガノンがオルガンやりまくってる辺りが凄い印象的だよな。名作。鉄琴とベースギターのボスの曲好き。

本物信長とかいう
そういや信長名鑑にも載ったらしいね。信長名鑑買おうかなあ。

スーパーマリオメーカー2、結構プレイしたので感想と作ったコース紹介
久しぶりにスーパーマリオメーカー2で作ったコース紹介する※追記あり
凝ったコースほど難しくなり評価が減るというパラドクスよ。
そういえばこれ以降にもいくつかコース作ってたな。まあどれかのコースから制作者のページに飛べばいいので。

FE風花雪月が面白過ぎる:キャラの育成が悩ましすぎる件について
FE風花雪月が面白過ぎる:命中確率を見てポケモンの技を思い出す私
FE風花雪月が面白過ぎる:ヒューベルトが女性人気高いらしい
FE風花雪月が面白過ぎる:一周目帝国ルートクリアしたので感想など
SRPGとしてかなり完成されてるよね。

ニンテンドースイッチでこれまで買ったソフトをメモしてコメントしておく
中々いい客してるよな。

「Indie World 第四回 2019.12.11」見ていく
結構買うかもしれん奴多いな。

「BABA IS YOU」トゥルーエンドまでやったので感想※ネタバレ注意
2019年一番面白かったのはAPEOUTかヴァルハラか、スーパーマリオメーカー2かFE風花雪月か、あるいはこれか……


創作その他

SCP財団
そういやそろそろ(2019年の一月中に)本家でSCP-5000コンテスト始まるんだっけ。どんなヤバいのが出てくるやら。
SCP財団、いつのまにかAlexylva大学ハブが翻訳されてたので見る
Alexylva大学好きなんだが異世界を拠点としてるからかあんま財団とは絡みが無いんだよねえ。
SCP財団、いつの間にかサメ殴りセンターが正式な要注意団体入りしていた件について
割と本編のジョークじゃない記事でも言及されてたり示唆されてたりしちゃったからねえ。
SCP財団、「要注意団体」についてのアレコレ、分類分けなど
ちょっと見ないうちに要注意団体も増える増える。

ムンクの「叫び」と創作論
表現不可能なものを表現する面白さ。

MAD動画にみる目の暇、耳の暇の話
情報量の飽和には意味がある。アニメや映画を1.5倍速で見るみたいな話にも関連するか?

MMD杯ZERO2、始まってたので作品紹介してく※とりあえず追記完了
MMD杯ZERO2、個人的表彰をする。
そろそろ過去のMMD杯の中から厳選した作品なんかの記事を作ってもいい頃かな。



探訪シリーズ

Wikipedia探訪
Wikipedia探訪「南極星」
南極星。一応存在しないという形だが非常に興味深い概念である。というかないとも言い切れないか。結構おすすめ記事。
Wikipedia探訪「Variations of the ichthys symbol」
何度か書いてるが、宗教や神話は迷信であるがその文化的価値は非常に大きい、と私は思っている。
Wikipedia探訪「灌頂」
密教の秘密儀式?ゲーム性がある。
Wikipedia探訪「勲章」「ディッキンメダル」
ガーター勲章に付いてくる騎士団の服装かっこよすぎよな。
Wikipedia探訪「インディアン・カジノ」
カジノの功罪。少なくともインディアン・カジノのおかげでアメリカインディアン達は被害者の立場から脱し得たか。雇用も大きく生み出すしカジノもやりようだわな。野放図に賭博を容認することには問題があるならばうまく操縦すればいいというか。できるならば、だが。
Wikipedia探訪「競駝」
ラクダ。砂漠以外ではあまり見ないが砂漠の国では存在感がある。
Wikipedia探訪「反出生主義」「自主的な人類絶滅運動」
人類のためならば地球はある程度傷ついてもいい、私はそうも思う。もちろん環境が破壊されまくられると人類のためにならないし、今の人類のためか未来の人類のためか、親世代のためか子世代のためか、富裕層のためか貧困層のためか、そういう問題も大きいが。簡単な事っていうのは無いよ。
Wikipedia探訪「電気けいれん療法」
乱暴でも医療は医療。
Wikipedia探訪「B-2 (航空機)」
航空機の一つの頂点にして行き着く先か。
Wikipedia探訪「ツァボの人食いライオン」
結構読み応えのあるWikipedia記事も多いよね。内容の情報がと言うよりドラマチックな事実で。
Wikipedia探訪「カール14世ヨハン (スウェーデン王)」
今のスウェーデンの王室はナポレオンの部下で血筋も平民だったという話。
Wikipedia探訪「ベースジャンピング」
パイロットウイングススイッチとかでねーかなあ。
Wikipedia探訪「氷河時代」大陸の配置についてなど
最近グレタさんが環境問題について色んなところで語っていたが、地球温暖化を止めるならばベーリング海峡なりを閉鎖して北極周辺へ暖流が流れ込むことを阻止するって手もあるよね。そうすればグリーンランドの氷床は増えて海水は減り、北極の氷が増えてもアレは浮いてる氷だから海水面には影響ないけどそれでも地球全体のアルペド、反射率は高くなり全体的に冷えて南極の氷床も増え、それでまたフィードバックしていく。まあどうやって閉鎖するんだって話だが。
Wikipedia探訪「準褐色矮星」
こんな目立たない存在でもその辺の惑星よりでけーからなあ。
Wikipedia探訪「富士山大規模落石事故」
危険だからこその信仰崇拝か。
Wikipedia探訪「日本の世界遺産」
やっぱ前方後円墳は上から見たいよな。
Wikipedia探訪「岡田更生館事件」
戦後間もない時期の悪夢と報道記者たち。
Wikipedia探訪「寺院 (全般)」
今一統一された言葉が無いよね。
Wikipedia探訪「蒼頡篇」
字書も面白いタイトルの奴多いよな。

インターネット探訪
インターネット探訪「AUTOMATON「ダンジョンRPG『Tangledeep』Nintendo Switch版売上好調。すでに移植費用は回収し、販売国ナンバーワンは日本」」
実際ストイックなゲームだよなあ。本式のローグライク?
インターネット探訪「なぜ作ったゲームが面白くならないのか?基礎にして奥義「フロー理論」」
ゲーム性が面白ければ良いゲームと言う訳ではないという前提的な話。
インターネット探訪「『スーパーマリオ64』にて、マリオがクッパを投げ飛ばす時に吐くセリフは「じゃあな、ゲイクッパ」ではなかった」
実際、イタリア系アメリカ人っていうパーソナリティは世界一のキャラクターとして奇妙だが合っているとも言えるか。
インターネット探訪「【世界】国の歴史の長さに対応した考古学的発見をした時のリアクション【ポーランドボール】」
歴史は少なければ少ないほど需要があるのやもしれぬ。
インターネット探訪「やる夫が光武帝になるようです」
新末後漢初の魅力。強すぎるが危機が無かったわけでもない。
インターネット探訪「暴力団ミニ講座」
相反する敵のことは知りすぎても困ることはないということか。

その他
「レスバトル」とは
実際秀逸で本質を突いた定義といえよう。

アテン信仰とユダヤ教
古代における繋がりが垣間見える時の興奮。

「数え役満で死刑」
こういう言い回しは好き。

「#本田とじゃんけん」のヤバさについて
本田と言う男のネットミーム的扱いが決まった瞬間か。

世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく①エジプト、ギリシャ、ローマ、ミトラス教、ウガリット
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく②メソポタミア、ヒッタイト、ヒンドゥー教、仏教
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく③ゾロアスター教、アルメニア、聖書
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく④道教、朝鮮、日本、ポリネシア、アボリジニー
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく⑤ケルト、北欧、スラヴ、バルト、フィンランド
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく⑥アフリカ、インディアン、アステカ、マヤ、インカ
世界中の神話(パンテオン)の最高神など書いていく⑦総括
神話っつっても色々あるし中の神も色々居る。なんなら最高神もたくさんいるという話。この記事群も結構苦労して書いたな。

お化け楽器の色々
楽器はそのヴィジュアルも重要な要素である。

慣用句としての「孫子の兵法」
一番重大な欠点は孫子ではなく孫臏のエピソードだってところか。

備忘録:西村博之が一部5chユーザーに「西村」と呼ばれている件について
苗字呼びの第三者感。



このページ
2019年の記事まとめ紹介




こんなところか。ゲーム記事に重心が偏りすぎだろうか。短評でも読んだ本や漫画、見たアニメの記事とか書いていくべきかね。いや前年の記事を見てそうだなとおもって結局やってなかったんだが。
まあいいや。それがよさそうならやっていこう。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/12/31(火) 23:59:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年代の厳選お勧め記事 | ホーム | 東方智霊奇伝3話前編、東方酔蝶華2話、あと東方三月精4部最終巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2907-e1a61c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)