ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「このマンガがすごい!」2020を読んでく。「このライトノベルがすごい!」2020もちょっと

いうほど漫画もラノベも読んでない気がしてたが案外読んでた?


まあいいや、適当に見ていく。

オトコ1位
SPY×FAMILY
ああ、ジャンププラスでやってる奴。スパイのための偽装の、血がつながってない家族でありながら、であればこそ深い深い家族愛が見られる一種のホームコメディといったところ?
衒いが無く飛び道具も使わず王道に面白いというか、安心して読めるよね。

オトコ2位
ロボ・サピエンス前史
ツイッターでちょっとだけ読んで、そういえばこれで2位って話だったから買って読んだ。
放射性廃棄物の最終処分所の管理人としてのロボットというのは面白味があるが、言うほどまでに感動したとかそんな感じでもないかなあ。淡々と進んでいく感じは好き。

オトコ3位
僕の心のヤバイやつ
みつどもえの人のな。思春期~って感じ?女の方が身長がでかいってのがなんともな。歪んで刺さるラブコメというか。

オトコ4位
チェンソーマン
まあ鬼滅は前からあってアニメで爆上げしただけやしな。こっちの方が勢いがある。まあこれが4位というのが漫画読みのランキングだなと言う感もある。
日常と非日常の交錯具合が狂気の幅を広げるんだろうなあ。主人公デンジは真っ当な日常を求めるが一番狂った非日常はデンジの中にある。

オトコ5位
水は海に向かって流れる
読んだことないが空気感というか、会話の間というか、人間関係の描き方が独特感ある?

オトコ6位
鬼滅の刃
今年の売り上げはワンピを超えたとか越えなかったとか。アニメ様々だが自力があってこそ。
少年漫画でありながら叙情的なところも強いんだよなあ。感情の話。

オトコ7位
王様ランキング
これもいいよな。一人一人感情を持って動いている。
また少年漫画的な熱さも兼ね備えている。

オトコ8位
スキップとローファー
ようわからんけど進学校のラブコメ?新しさもなくはない。

オトコ9位
パンダ探偵社
サブカルって感じしない?ツイッタでちょっとだけ宣伝読んだ気もしないではない。

オコト10位
有害無罪玩具
ああ、これめっちゃ面白かったな。ショートショートみがあるよね。

オトコ11位
異世界おじさん
これな。まあ魔法が使えたらユーチューバーぐらいにはなれるだろうが。SEGA派。報われないおじさんである。

オトコ12位
ライドンキング
プーチンみたいな奴が異世界に飛ばされる奴だっけ?異世界もののパターンも概ね出尽くしてるという話だが。

オトコ13位
事情を知らない転校生がグイグイくる。
これツイッタで宣伝あったっけ?学校と言う場も外から風が吹かないと凝り固まるか。

オトコ14位
ザ・ファブル
ミナミの帝王もそうだが、関西弁はどうにもシリアスな話でも独特な間を作るよな。シリアスであることには変わりはないんだが、シリアスなだけではなくなるというか。

オトコ15位
ブルーピリオド
ああ、アフタヌーンの。芸術ってのは絶対的な何かがあるもんでもないから美大受験と言うのも難しいよな。

オトコ16位
その着せ替え人形は恋をする
コスプレものな。コスプレも一般的支持が上昇して来てる分野かな。

オトコ17位
あせとせっけん
消臭剤の匂い。無臭なのに匂いとかあるのね。

オトコ17位タイ
Dr.STONE
ポストアポカリプス後の文明の再構築というテーマの漫画化というのが時代を読み切ってた感あり。
まあ実際面白い。

オトコ17位タイ
ヘテロゲニアリンギスティコ
ああこれ気になってたけど買ってなかったわ。モンスターとかいう分類も差別的だと思ったことはよくある。知らない言語は泣き声に聞こえある。ふむ。

オトコ20位
可愛そうにね、元気くん
ああヤンジャンの。加虐妄想な。持って生まれたもんは仕方がないというLGBT的な話にもつながるが。血は人を興奮させる。

オトコ21位
荒ぶる季節の乙女どもよ。
ああアニメでやってた奴。性と言うのは人間にとってある種究極的なところにあるもんな。

オトコ24位
進撃の巨人
また最近スゲー展開になってきたよな。エレンとかいう主人公兼ラスボス。

オトコ26位
呪術廻戦
26位か。まあ今後のジャンプを支える作品群の一つにはなっていきそうだよね。

オトコ28位
潮が舞い子が舞い
阿部共実先生が描く海辺の田舎町の高校生の日常。青春の解釈は人それぞれだが中々に刺さってくる。

オトコ28位
めしにしましょう
グルメも色々あるがヤベーグルメというのもある。店では絶対に出せないようなパラメーターがおかしいめし。異常さがあるが凄まじくおいしそうでもある。

オトコ32位
かぐや様は告らせたい
ラブコメで告白しちゃったらおしまいな気もするが、実際そこからも重要だよな。しかしタイトルが結果的に詐欺になっているというか。まあいい漫画である。

オトコ32位タイ
銀魂
77巻ってな。終わる終わる詐欺も甚だしかったがようやく終わったらしい。
まあジャンプの一時代を作ったとも言えなくはない。

オトコ32位タイ
無能なナナ
無能力者が能力者を殺していく話な。
5巻になってナナ自身が自分のために生き始めてきたのがカタルシスあるよね。これからが気になる。

オトコ37位
シャドーハウス
話の外枠がわかってきて一気にストーリー性が産まれたよね。

オトコ37位タイ
プリニウス
古代ローマの時代を描くにあたって学問的正確さがあるのがいいよね。

オトコ43位
キン肉マン
オメガ編、なんやかんやですげー熱いよな。アリステラはどうなってしまうのか。

オトコ43位タイ
スナックバス江
中々クソなギャグ漫画してて好き。細かい話ばっかりするのもまた。

オトコ43位タイ
転生したらスライムだった件
異世界転生物も多くてこれ読んでねーけどやっぱ人気あるのかな。

オトコ43位タイ
名探偵コナン
今96巻か。そろそろ100巻だなあ。いい加減話とかまとまるんかね。

オトコ51位
メランコニア
終末ものというのは時として穏やかなものである。いつ死ぬかわからないから人は恐慌するのかもしれない。


オンナ1位
さよならミニスカート
女らしさと男らしさ、男性原理と女性原理。そうしたものの中でヒトは生きていかなければならないか。
ともかくスカートよりズボンのが服としていいよなって常々思っている。

オンナ21位
グヤバノ・ホリデー
表題作は珍しくノンフィクションでフィリピンまでグヤバノとかいう謎のフルーツを食べに行ってるが、それが一番幻想的にも思えるのがまた凄いよね。フィリピンの街の写真をコラージュするやり方も好き。


まあこんなもんでいいか。女性向け漫画言うほど読んでねーな。
この中だとチェンソーマンやグヤバノ・ホリデー、有害無罪玩具、めしにしましょう、無能なナナあたりがお勧めかな。
正直進撃とか今更進めるまでもないし。


じゃ、このラノ。ラノベ言うほど読んだっけ?
文庫1位
七つの魔剣が支配する
ハリーポッター風の魔法学校、世界でチャンバラするのが結構面白い。
2割ほどは学園で死ぬというのも狂った設定で。でありながら亜人の人権とかいう話も組み込まれている。

単行本・ノベルズ1位
Unnamed memory
読んでねー。というかラノベ最近読めてねーな。実際紹介されるよりも読まなきゃわからんからな。まあちょっと面白そうには見える。


あとまあ、「やがて恋するヴィヴィ・レイン」の最終7巻も読んだ。
実際話がすべてまとまって面白く読めたが、まあ前作も次回作もそうだけど作者の政治的信念の匂いがちょっと強いというのがあるよね。時代に乗っているとも言えるが。



こんなとこでいいや。ラノベはまたこのラノ読みながら追って行こう。
記事としてまとまりはないがとりあえずこれで、
スポンサーサイト



  1. 2019/12/15(日) 15:36:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<人間は信じたいことを信じる。2019年第46回動画紹介、2020年度週刊少年ジャンプ3号感想 | ホーム | 「Indie World 第四回 2019.12.11」見ていく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2900-fe516827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)