ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2019年秋アニメのPV集動画を見て行く

もうそんな時期かよ。


2011春
2011夏
2011秋
2012冬
2012春
2012夏
2012秋
2013冬
2013春
2013夏
2013秋
2014冬
2014春
2014夏
2014秋
2015冬
2015春
2015夏
2015秋
2016冬
2016春
2016夏
2016秋
2017冬
2017春
2017夏
2017秋
2018冬
2018春
2018夏
2018秋
2019冬
2019春
2019夏




思えばずいぶん前からこの記事やってるなあ。まあ色々見といて結局全部見るのは多くて3つとかなんだが、それでもPVを見ておくことでどんなアニメをやってるかと言うのが知れるし見逃しも無くなる。後から盛り上がった時もちゃんとわかるし。

じゃあスタート。コメントしたくなった奴だけ書く。

あひるの空
結構前からある漫画原作だよね。やっとアニメ化?
スポーツ漫画は作画が重要と言うがそう悪くは無さそう。

旗揚!けものみち
異世界ものも相当キてるよな。プロレスラーがペットショップやるって。
たまに異世界モノを毛嫌いする人もいるんだけど、まあ確かに人気が過熱しすぎている感は強いが面白いものは面白い。

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
ああ、なろうかなんかで原作結構読んだけどまあ面白かったな。
話のインフレ度合なんかも好き。

俺を好きなのはお前だけかよ
電撃文庫だっけ。何巻か持ってるけどそれなりには面白かった気がする。
結構エグい所もあるんだよな。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
これもなろうだっけ。結構巻数出てる奴。コメでは完結したとか書いてあったが。

放課後さいころ倶楽部
ボドゲか。ちょっと縁遠いがだからこそ興味深い。
日常モノでこういう薀蓄系というのはもはや定番になってきたか。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
異世界。まあテンプレートがあった方が書く方も読む方も楽なのかね。

アズールレーン
これがアニメ化か。未だに艦これのパクリってイメージがあるが現状はどうなんかね。軍艦で少女ってテーマが偶然被るってこともなかろうが。
艦これのアニメは黒歴史判定受けてたと思うがこっちはどうかな。結構動きとかはよさそうだけど。

ぬるぺた
死んだ姉をロボットとして作る。やけに重いテーマに反してコメディっぽいのが気になるな。

ゾイドワイルドZERO
ゾイドあんま知らんのだが獣型ロボットってだけで目立つよね。

GRANBLUE FANTASY The Animation Season2
2期か。かなり評判いいようだが。ガチャゲーはやったことないが王道ファンタジーしてるのが興味深い。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
これも一章一章やってくのかな。まあアホみたいに売れとるからな。
しかしメソポタミアか。創作でもネタにされることが少ない古代地域だよな。エジプトやギリシャ、ローマなんかはよくよく見るのに。まあ黄河文明とかをよく見るとは言ってないが。

ハイスコアガールⅡ
SNKとの騒動っていつぐらいだっけ?
作者、ホラーっぽいのも得意だがこういう青すぎる青春も得意な。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
戦争編か。これもこれで結構面白い。
一番好きなとこは海外とかから双方の戦力が援軍呼んでくるとこだな。政治的な色合いも濃いが、MMOによる海外との交流というのはリアルな体験がある。

ぼくたちは勉強ができない!(第2期)
これもう2期か。なんか感覚としては原作がこの前始まったばっかと言う感じだぞ。
しかしヒロインも増えたよな。ハーレムものの様相を示しつつある。

トクナナ
現代でファンタジー種族。まあまあ類例もあるがちょっと面白そうな仕上がり。

バビロン
野﨑まど原作。ちょうどいま手元にバビロン全三巻あって(まさに今左腕を置きながらタイプしてる)読み始めてるんだけどPVでネタバレ喰らったんだが?
まあ期待。

アフリカのサラリーマン
おおー、結構面白そうだ。サラリーマンってのは弱肉強食でもはやヤケクソでやるほかないよね。
そう考えると合致してる。

ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
PSO2。これオンラインまだやってるんだっけ?長いよな。

私、能力は平均値でって言ったよね!
これもなろう。なんやかんや結構読んだが割と読める内容だった気もする。
平均値ってそうじゃねーんだよな~って話。

BEASTARS
ああ、刃牙の作者の娘の作品。これが大本命かな今季は。
本誌の方も結構続きが気になる展開してる。
まあ刃牙の方もある意味続きが気になるといえばそうだが。続きが気になるというか結局この話は何なんだというか。

ノーガンズライフ
サイボーグ。人体拡張。そろそろこういう時代に近づきつつあるんかな。技術はそうでも倫理観が違うか。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
またやるのか。そろそろ普通のアナザーガンダムとかやらんのかね。

アサシンズプライド
世界観設定が凝ってるがまあ要はバトルね。

無限の住人
結構これも長期作品だっけ。殺したり殺されたり。

食戟のソーマ 神ノ皿
連載終了作品だがアニメ継続ってことは結構人気なんだな。

歌舞伎町シャーロック
いまいち世界観が見えてこないがシャーロック・ホームズねえ。

僕のヒーローアカデミア 第4期
ヤクザ編か。話がわやになってた感もあるが大丈夫かな。

ちはやふる3
ちはや。原作スゲー長くなってるけどいつ終わるんだろう。

入間くん
PV無いが一応。チャンピオンの。流し読みしてるが面白い瞬間もあるよな。


こんなところか。まあ若干の不作感も否めないか?
終わるときには判断が変わってるかもだが。

とりあえず注目枠は
旗揚!けものみち
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
放課後さいころ倶楽部
アズールレーン
ぬるぺた
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ハイスコアガールⅡ
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
トクナナ
バビロン
アフリカのサラリーマン
私、能力は平均値でって言ったよね!
BEASTARS
ノーガンズライフ
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
無限の住人

ちょっと多いがこんなものか。
その中でも厳選するならば、

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
バビロン
アフリカのサラリーマン
BEASTARS

この5作品かなあ。
まあ鉄板はBEASTARSとして、アフリカのサラリーマンも気になる。どっちもケモ枠だな。
あとバビロンは今から読んでいく予定なのでまた評価が変わるかも。

うむ。特別大注目がある訳でもないがなんやかんやよい作品はそろっているのか。注目していきたい。


※追記(バビロンのネタバレ注意)

バビロン、この記事書いてから一気に読んだ。文庫本で950ページを5時間弱?いや風呂入ったりしてたしもうちょい短い?でもまあそんなもんか。

検察の話から政治に深く絡めながら自殺、善悪の問題まで深く踏み入ってくるのは流石である。
まど先生やっぱ天才だな~とは思ったがこの分量でバッドエンドは気が滅入るんだよな。
まあ物語が「終わる」からバッドエンドと?グッドエンドは究極的には「続いて」いく話だもんな(基本的に)。その先が描かれないというだけで。そういう結論を出したのならそういう終わり方もやむなしか。それ自体に納得するかどうかは別として。
とはいえ、まど作品にありがちだが超人が超人すぎるのは余り好みでもない。鼻につくよね。そこがまた独特の風味なんだが。
ともかく良かった。アニメも見るかな~?
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/09/22(日) 20:41:45|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方三月精第4部最終話感想と東方書籍新連載予告「東方酔蝶華 ロータスイーター達の酔醒」について | ホーム | 真実を知る方法。2019年第35回動画紹介、2019年度週刊少年ジャンプ43号感想>>

コメント

あひる>まあHUNTER×HUNTERよりマシとはいえ作者が休載だらけで、なかなか進まないから仕方ないって感もありますけどね。
この作品より4年も後に始まったBaby Stepが47巻、2年後に始まったダイヤのAがかなりの休載挟んで2部合わせて60巻以上出てるのを考えるとなおさら。
やっぱ旬を逃した感がありますね。売り上げ、年季、

グラブル>1期から大分期間ありましたね。直前に1期放送くらいした方が良い気がします。

ぼく勉>まあ連載2年以上は経過してるんですが、それでも最近に思えるのはガチ人気作品は2016年度までの作品に集中してるのもありますかね。

ビースター>近年の売り上げなら親を超えてるのに、いまだに親の名前で呼ばれるという悲しい状態を払拭出来るのか?
まあ親が落ちてきた影響も多分にありますけど。

ソーマ>まあ薊が出てからとやかく言われてましたが、2年になるまでの売り上げはそこまで落ちてなかったですからね。1年最後でせいぜいピークの2〜3割減程度で人気作品でもそれくらいの期間あったらそのくらい落ちます。
まあ2年からは相当な勢いで低下しましたけど、アニメ出来ないような売り上げにならずに完結してますし。
そもそも前期の終わるタイミングで4期やらないというのが無理あったので、はじめから決まってたんでしょうけど。

なろうは、なろうだからどうの言う人の意見が嘘、的外れ、イメージでしかないレッテル貼りだったりするは、褒めてる作品こそ当てはまるしで、なろうがどうとか考えるのが虚しくなってきました。
  1. 2019/09/25(水) 17:42:49 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> あひる>まあHUNTER×HUNTERよりマシとはいえ作者が休載だらけで、なかなか進まないから仕方ないって感もありますけどね。
> この作品より4年も後に始まったBaby Stepが47巻、2年後に始まったダイヤのAがかなりの休載挟んで2部合わせて60巻以上出てるのを考えるとなおさら。
> やっぱ旬を逃した感がありますね。売り上げ、年季、

情報ありがとうございます。やっぱだいぶ古参作品なんですね。
まあ昔の作品のアニメ化も最近多いですしあるいは成功するかもしれません。


> グラブル>1期から大分期間ありましたね。直前に1期放送くらいした方が良い気がします。

言われてみれば一期だいぶ前でしたね。


> ぼく勉>まあ連載2年以上は経過してるんですが、それでも最近に思えるのはガチ人気作品は2016年度までの作品に集中してるのもありますかね。

たしかに。そろそろジャンプの新世代のアニメ化が始まって来たということですね。


> ビースター>近年の売り上げなら親を超えてるのに、いまだに親の名前で呼ばれるという悲しい状態を払拭出来るのか?
> まあ親が落ちてきた影響も多分にありますけど。

流石に積み重ねが違いますからね。刃牙は積み重ねた挙句荷崩れした感も強いですが。いうて全シリーズ併せると余裕で100巻越えしてる作品は馬鹿には出来ません。


> ソーマ>まあ薊が出てからとやかく言われてましたが、2年になるまでの売り上げはそこまで落ちてなかったですからね。1年最後でせいぜいピークの2〜3割減程度で人気作品でもそれくらいの期間あったらそのくらい落ちます。
> まあ2年からは相当な勢いで低下しましたけど、アニメ出来ないような売り上げにならずに完結してますし。
> そもそも前期の終わるタイミングで4期やらないというのが無理あったので、はじめから決まってたんでしょうけど。

割と綺麗に終われたほうですよね。最後までアニメ化できるんでしょうか。


> なろうは、なろうだからどうの言う人の意見が嘘、的外れ、イメージでしかないレッテル貼りだったりするは、褒めてる作品こそ当てはまるしで、なろうがどうとか考えるのが虚しくなってきました。

新しい流行というのはいつも批判されるものではあります。どんなジャンルでも同じように的外れな批判ばかり受けているものです。そういった流言飛語に惑わされず作品を楽しみたいです。
  1. 2019/09/25(水) 19:43:54 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2865-422e1e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)