ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ポケモンBWのもうひとつのバージョンの名前を予想してみる。

ポケットモンスターシリーズはまず同じ作品を2バージョンつくり、販売した後、もう一つのバージョンを出す伝統がある。

初代では、赤緑の次に青。その次に時間的埋め合わせとしてピカチュウバージョンがでたがこれは例外。
金銀ではクリスタル。
ルビーサファイアではエメラルド。
ダイヤモンドパールではプラチナ。
リメイク作では無い。


では、最新作であるブラックホワイトの新バージョンは一体どういう名前になるのだろうか。
候補を挙げてみよう。

まず始めに思いつくのがグレーであろう。
白と黒を混ぜれば灰色。三匹目の伝説のドラゴンポケモンであるキュレムもグレーを基調としたポケモンである。
とはいえ単純すぎるし、グレーという色が購買意欲を駆り立てるかと言えば微妙な物がある。

次に思いついたのはマーブル。
要するに大理石、あるいはその色。白と黒が混ざっている。まあ結構色あるけど。
これも白と黒の次に来ておかしい物ではなく、しかも鉱物を含む石。ポケモンのバージョン名は色のほかに宝石、金属がある。マーブルが入ってもさほど不思議ではない。が、場違い感はあるか。

レインボーなどどうだろうか。
白と黒以外の色という発想である。
だが虹色は欧米圏ではゲイの色とか何とか。なんでも気にしたらアレだが、ポケモンは結構そっちでも売れるからな・・・

そして思いついたのは透明。クリアである。
白と黒との関連性からは薄いが、ありえなくは無い。金銀の後クリスタルとかダイヤモンドパールの後にプラチナとかやってたが逆だろうと思ったこともあるし。
キュレムは氷ドラゴン。氷は透明でもある。
一番それらしい根拠は、主人公の公式?の名前である。
ニコニコ大百科トウヤトウコ
舞台がアメリカらしいのに日本人っぽい名前なのはいいとしてその意味である。
初代ポケモンの主人公の名前はまあ金銀で出てきたときはレッドだったりアニメのサトシだったり(海外版ではアッシュ、つまり灰らしい。このことから灰色の可能性は薄い?)するが、これはデフォルトの名前が元々決まってなかった事を示す。
であるからしてデフォルトの名前があるBWではトウヤ・トウコは第三のバージョンに関わる名前である可能性が高い。
トウは透明の透とすると、第三のバージョンはクリアであると示される。

というわけで私の推測ではクリアが最有力ではないかと思う。



もちろん、確実ではなく、そもそも第三のバージョン自体出るかどうか未定だし、案外素直にグレーと言う可能性もあると見ている。任天堂は油断ならないので全く違うものかもしれない。
重要なのは実際の未来ではなく、考える事自体である、
ヒトは考えるから人間足りえるのである。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2010/10/12(火) 22:40:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんかクソ重かったから | ホーム | インターネット探訪 「爆発音がした」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/285-fce8427b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)