ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「【世界】国の歴史の長さに対応した考古学的発見をした時のリアクション【ポーランドボール】」

【世界】国の歴史の長さに対応した考古学的発見をした時のリアクション【ポーランドボール】 ポーランドボール 翻訳


ポーランドボール、国旗の柄を描いたボールをそれぞれの国を表すキャラクターとしてエスニックジョーク、民族性を皮肉って笑う文化である。
主人公(?)はポーランドなのでポーランドボール。

まあ結構色々あるし、前にも1、2回程紹介した気もしないでもないがそれはそれとして中々面白いのがあったので。


なるほど、歴史が古い国家ほど歴史についてぞんざいな扱いになっていく。
日本とかでも土木業者が建設予定地から歴史的遺物が見つかっても壊して埋めるとかするしね。古墳も壊すし。

そして最古の歴史を持つイラク、メソポタミア文明発祥の地ではもはや、という話。
確かにあそこもエジプトみたいに歴史をウリにして観光立国してもいいようなもんなのにもうなんというかロクでもないことなってるようだし。
エジプトだってアホみたいに遺物が見つかるからカイロ博物館では山積みになってるんだっけ?

国家情勢とかで一概には言えないが、歴史が少なく貴重な場所ほど歴史が尊重されるというのはありえそうな話ではある。
まあ、この場合の歴史とは史=文献資料がある、文明的遺産があるという具合ではあるが。

メソアメリカの文明とかアフリカの文明とかはあまり顧みられないし研究もいうほど進んでないよね。これがまた進めば話は変わっていくのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/05/12(日) 12:25:47|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多様性と勧善懲悪。2019年第17回動画紹介・週刊少年ジャンプ2019年度24号感想回 | ホーム | ハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」見てきたので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2810-99927043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)