ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

スライムタクティクス、とりあえず一周目をクリアしたので軽く感想

スライムタクティクス(Nintendo Switch) | フライハイワークス


当然だがネタバレあり。

ニンテンドースイッチのe-shopで発売されたスライムタクティクス、とりあえず一周目をクリアしたったので感想を書いていく。
ちょっと調べると2周目で終わりみたいな感じだけど、クッソ難しくていつクリアできるかわからんからね。



とりあえずゲームの概要をフライハイワークス公式から引用すると、

引用
最弱モンスターでお馴染みの「スライム」たち。
そんな、虐げられてきた彼らをまとめ上げ、今こそ最強の軍隊を作り上げるのだ!

「スライムタクティクス」は、スライムたちが繰り広げるリアルタイム戦略バトルです。
自らの尊厳のために立ち上がったスライムたちを導き、強大な敵に立ち向かいましょう!

それぞれ独自のスキルを持っているユニットたちの特性を見極めた編成を組んだり、
時には戦いを有利にするためのアイテムも活用したりと、戦略の幅も広く、やり応えは十分!

…これは「支配」をかけた戦いの物語である。
キミの戦略が勝利へのカギとなるのだ!

そういうことらしい。

要はスライムで人間どもを乗っ取って敵を殲滅しようというゲーム。

映像は似非ドット絵風だが平気で解像度の違うドットが出てくるしボスモンスターはボクセルで描かれたりもする。
まあ雰囲気古き良き時代JRPG風というか。

様々な種類のスライムで色んな種類の人間、場合によってはモンスターを乗っ取って残りを殲滅する。
スライムにも色々種類があり、普通のザコスライム、固いロックスライム、強力な壁になるけど乗っ取れない壁スライム、乗っ取りが早いソウルスライム、乗っ取った敵を次回まで利用できるヘルメス、乗っ取った相手の能力を上昇させるアップスライム、一瞬で乗っ取れるが無防備な裸になってしまうメルティ、女性だけ乗っ取るスケベースライム、モンスターを乗っ取れるモンスターキラーなどがある。

人間ユニットも様々であるが、大まかには歩兵、弓兵、騎兵があり、それで三すくみを成している。三すくみから外れた魔法使いや砲兵なども。

これら敵ユニットやMAP配置を考え、スライムを編成し、勝利を目指す。


これが先に進めば進むにつれ難しくなってゆき難易度選択がないのでまともにその難易度を受け止めざるを得ない。
いやまあ、スライムのレベル上げをしたり、ショップで強力なスライムの2体目以降を買ったり、2周目ならアイテムの二個目以降を買ったりも出来るけどね。
とはいえ本質的に出せるスライムの数は制限されているし、アイテムも使用条件が厳しいところもあるので難易度は大きく減りはしないだろう。レベルも滅茶苦茶上がる訳でもなし。そら何時間もレベル上げすればそれなりに変わるか知らんが。
ヘルメスを真面目に利用したらまた違うんかな。

という訳で戦術を考えざるを経ない。
地形を利用して小屋の上から弓兵を乗っ取って斉射するというのはまあ序の口。
狭い通路を壁スライムで防いで各個撃破したり、三すくみを考えて有利なユニットをぶつける、邪魔な砲兵をメルティで排除する、無理矢理敵の中央に侵入し内部から突き崩す…… 結構思考力が問われる。
それぞれの敵ユニットを誘引する石像があるのだが、それを盾にして弓兵や魔法で攻めるという手段も結構有効。いずれは石像も壊されるのだが。アイテムの使用も考えどころ。リアルタイムで結構色んなボタンを使うので操作ミスも命とり。


理不尽に難しいステージも多いが、考えて、アイテムを駆使し、上手く操作すれば何とかギリギリクリアできるようになっている。まあできなかったらレベル上げするなりショップでスライム買ったりするなり方法はある。
きつい難易度のようでそれなりに考えられている。最悪レベルを上げればいい?レベルを上げても結局乗っ取るまでの話ではあるが。


個人的に好きなのはそもそもの根幹設定かなぁ。
スライムを使う魔法使いというのがなんかいいよね。死を操るネクロマンサーとかは割とよく聞くが、スライム使いというのも面白い発想というか。スライムなら結構なんだってありだよね。

あえて難点を言うならば、まあこういうパズル染みた戦略ゲーでは仕方のないことではあるが最後の方になると解が一択になっていき自由度が無くなるところか。もうちょいプレイヤーに独創性を発揮できる場があれば良かった。スライムももうちょいなんか工夫できないんかな。なんでもありでは難易度調整も出来ないんだろうが。


ともかく色々考えられて面白く遊べるいいゲームである。
2周目は言うほど進んでないがまたチョロチョロ遊んでいこう。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2019/04/22(月) 07:32:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<就活生の陰気。2019年第15回動画紹介・週刊少年ジャンプ2019年度21号感想回 | ホーム | 東方茨歌仙 第四十九話 断善修悪の怪腕(後編) 感想・考察・その他確認など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2793-5104c095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)