ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「レスバトル」とは

新・なんJ用語集wiki レスバトル
ニコニコ大百科 レスバトル

レスバトル。twitterなどSNS各所でも使用される言葉だがこれは5ch(旧2ch)発祥の言葉である。
レスでのバトル、言葉だけで見ると要は議論、論争、口論の類を想わせるものであるが、その実体はそういった知的な活動から大きく外れた愚かしいゲームとなっている。

最も大きな誤解として、レスバトルは論破した方が勝ちだというもの。これは間違いである。
なぜならネットの吹き溜まりである5ch、それもなんJや嫌儲の住民は論破されることが無いからである。論破されても気付かないのか、論破されても無視するのか、論破以前の低レベルなテーマなのか。なんにせよ、論破などという簡潔でスッキリとした終わり方はほぼほぼ望めない。

ではどのようにして勝者を決めるかというと「最後にレスをした方が勝ち」ということになってしまっている。
お互いにレスを返し合い、スレが落ちるか5chのスレ限界レス数1000まで完走した時に最後にレスした方が勝ちという中々に馬鹿な話になっている。嫌儲あたりでは次スレまで作ってレスバトルを継続したりするので始末に負えない。
レスの内容もほとんど関係ない。場合によっては相手のレス番号へのアンカーだけ書くという事案も見られる。
大抵はクソみたいな煽り合いで両者のレスが蛇の交尾のように絡まり合い、スレの進行を阻害しながら1000まで続いていく。

もっともこれは現実でもそんなものなのかもしれない。相手が諦めるまで自分の理論を主張し続けた方が議論に勝つ。そういったことは往々にしてあることだ。議論というモノの神聖性を剥いでいくと残るモノはソレになってしまうのかもしれぬ。
あるいは究極手段としての実力=暴力が使えない中での疑似的な実力行使だとも言えようか。



ともかくかなり無為な行動であるが、そうまでして勝利を追い求めることは人間のサガなのだろう。
有意義な敗北より無駄な勝利を求める。愚かしくてもここまで繁栄して来た人間が最終的に行きつく先がレスバトルという行為なのやもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2019/02/22(金) 13:55:41|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<涙の時代。2019年7回動画紹介回・2019年度週刊少年ジャンプ13号感想 | ホーム | Wikipedia探訪「勲章」「ディッキンメダル」>>

コメント

匿名性がより議論を熱くさせてしまってる所もありますよね
現実と違い対面してるわけじゃないので自重も効かなくなったり
人の二面性を表してしまうものなのかもしれませんね
  1. 2019/02/26(火) 20:03:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 匿名性がより議論を熱くさせてしまってる所もありますよね
> 現実と違い対面してるわけじゃないので自重も効かなくなったり
> 人の二面性を表してしまうものなのかもしれませんね

匿名である事はそれぞれの立場を取り去る訳ですが、その結果論理的な話し合いになるか不毛なレスバトルになるかはまた別の話ということかもですね。
どの道レスバトルになるような話を現実でしたところで最終的な解決には向かわないんでしょうが、ともかく不毛なレスバトルで長時間拘束されない分マシというか。
  1. 2019/02/26(火) 20:21:23 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2764-a275c1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)