ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Outlook2010のプロフィールのデフォルト画像が昔逮捕された時のビルゲイツだった件について

ソース WIRED VISION より。わざわざ画像転載するのダルい(無断転載禁止とかどっかに書いてあったら嫌だし)からしないけど、たぶんソース見たほうがいいよ。
見た前提で書くよ。


おい。上司おちょくるなよwww

Outlook、Microsoft Outlookとは・・・Wikipediaによると

引用
Microsoft Office Outlook(マイクロソフト・オフィス・アウトルック)とは、Windows版のMicrosoft Officeの一部として含まれている個人情報管理 (PIM) ソフトウェアであり、電子メール機能の他、予定表・連絡先管理・仕事管理・メモなどの機能が実装されている。


らしい。俺は使った記憶無いけど。
ビルゲイツとは、みんな知ってるマイクロソフトの創業者で会長のWilliam Henry Gates IIIの事である。
世界一の金持ちとして有名である。
つまりOutlookの開発者はマイクロソフトで一番偉い人を、尊敬してかジョークか悪意かそれらの中間か知らないが、逮捕時(交通違反らしい)に撮られる写真を加工してプロフィールのデフォルト写真にしてしまったわけだ。
まあなんとも馬鹿馬鹿しい。でもこういう事が許される(許されてるんだよね?)職場はいいよね。


マイクロソフトはコンピューターのソフト市場を牛耳っている。
その強権的な手法等が原因か、多少嫌われ役となっている感もある。
あるいは、IT「企業」としては凄いが、実際のそのソフトの品質では競合他社と比べどうとか言われる事もある。
保守的なイメージも無くは無い。

しかし、事実偉大な勝利者であるし、マイクロソフトこそが現代のIT文化を作り出したと言っても過言ではない。
そして、この記事や製作ソフトの仕様などを見ると、幾分かの余裕が感じられる事も多々ある。
参考 Slashdotより
なんだかんだいって最新型IEも他のブラウザと比べても引けをとらない進化をしているように思える。

つまり、何がいいたいか。
マイクロソフトはいまだ成長、進化といってもいいだろうか、し続けている企業であるという事だ。決して膠着した、偉大な全盛期の惰性といった企業ではない。

その場に留まるには全力で走り続けなくてはならない。
「鏡の国のアリス」の登場人物である赤の女王の言葉で、進化に関する重要な仮説として「赤の女王仮説」という物があるほど有名な言葉だ。
これはかなり普遍的な言葉である。
走り続けないものにはその地位を保つ事は出来ない。
マイクロソフトは走り続けている会社と言えるだろう。



余談だけどビルゲイツWikipediaで検索してる時にこんなページを見つけた。
ビルゲイツハナアブ。献名は「「双翅目学に対する彼らの多大な貢献」に対して行われた」らしいが、ビルゲイツ・ミランダ財団の事か?違うかな?
なんにせよ面白い。
名前だけで他の人の名前とは違った印象を与える。
有名人とはこういうことか?
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/10/04(月) 02:46:09|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ イカ娘  まだ見てねーけど大体情報集まったから先に感想書いとく | ホーム | インターネット探訪 セカチャット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/276-6b7e00f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)