ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の初出情報の話。ちょっと考察なども。

公式
『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』PS4、Switch、Steamで2019年発売決定! 参戦作品など詳細情報一挙公開 ファミ通.com


オイオイオイオイオイ。
てっきり宇宙世紀前半までやったジェネシスに後載せする形でアナザーガンダム4作品ぶち込むのかと思いきや、ジェネシスに出てくる連中ださないってマ?参戦作品に書いてねえし。
まあ、ジェネシスで作ったデータを利用しないって線はないからDLC商法でっつー形になるんだろうがシナリオはないとみるべきか?

私の意見で言うならば、無駄に大変そうな戦闘モーションとかに凝るのをやめて、できるだけ多くの作品から出来るだけ多くの機体を出す事こそGジェネの進むべき方向だと思っているのだが、バンナムの考えは違うらしい。
バンナムに言うほど信頼度はないが言うてプロだし考えはあるのだろう。

という訳でその目論見を考えたりしていく。

まず前回ジェネシスが宇宙世紀前半、初代から閃光のハサウェイまでしかやらなかったのは、その成否はともかくとして理由は幾つか思いつく。

一つ、ガンダムで最もファンが多い、一番安定しているのが初代から続く宇宙世紀世界観であり、そしてF91辺りから(世界観的な年代で言うともうちょい遡れるが)の宇宙世紀後半作品はイマイチ人気が微妙である。

二つ、Gジェネの伝統的なシステムとして機体の系統樹的な開発がある訳だが、一つの世界観だとうまく運びやすい。宇宙世紀後半作品のMSは小型化されてある意味リセットされているのでやや齟齬が生じる、並べた時宇宙世紀後半作品の雑魚MSがνガンダムとか圧倒しても白ける。アナザーガンダム世界観ともなると系譜を繋ぐのはかなり困難になる。

三つ、多すぎるMS、キャラに開発リソースが足りなくなった。版権関係の許諾もめんどくさくなる。

四つ、あるいはファン層の違いによる衝突を避けたのかもしれない。ガンダムファンは内部抗争がやけに激しい。

とまあこんなところだろう。

で、その選択が成功したのか否かはよくは知らない。
売上でも引っ張り出してくればオーバーワールドだかと比べてわかるのかもだが、開発費などもわからないしやめておこう。
何にせよ、ジェネシスという作品の結果としてクロスレイズが作られたという事になる訳か。


アナザーガンダム4作品。作品数を絞ったのは上記の3番目の理由と同様だろうが、あえて宇宙世紀前半作品をまで切った理由、そしてなぜW、SEED、00、鉄血の4作品なのか。これを考えてみたい。
ああ、宇宙世紀前半やったなら何故次は宇宙世紀後半ではないのかは自明であるとしてここでは語らない。

ジェネシス勢まで切った理由、やはり版権的な問題か?DLCにして別売りした方が儲かるという理由か?あくまで4作品に集中させることが良いゲーム体験を産むという考えか?
ネット上のあちこちで「は?宇宙世紀なんで参戦してねーの?」との声がこだましているが、それは明確な理由が断定できないからであろう。私もわからない。
まあ、何か深い理由があるのだろう。

で、この4作品である理由。これはそこまでの難問ではない。

まず一つ目、売れる作品であるということ。
鉄血はやや謎な点も多いが、SEEDはアナザーガンダムでは、あるいは宇宙世紀を加えても一番の売れ筋である、Wもかなり人気が高いし海外ではこれがファーストガンダム・初放送のガンダムであるとかいう話も聞く、00はちょっと微妙な点もあるが新しめの作品だし悪くない。
鉄血も、ネットを散見すると悪評も多いが好評も結構目に付くし、何よりも最新作であるというのは最大の長所である。それに悪名もまた名なりというのは嘘ではない。今時の中学生にでもガンダムで知ってるキャラを一人あげてと聞いたらオルガなどと答えかねない。それになんかよくわからんアプリもあるしね。そっちとも商売が関わるともなれば無下にすることはできないし、あえて外すとなると自らの失敗を認めるようなものになりかねない。
あえて一番厳しいのをいうなら00だろうが、アナザーガンダム4作品、あるいは宇宙世紀後半も含めたジェネシスでやってないTVアニメガンダム4作品と枠を先に決めているのならば消去法で納得のいく話。いやガンプラ系をぶち込む線も無くはなかったかもだがそれはまた大きな問題が出るし。

そして二つ目、作品テーマに一貫性があること。
ファミ通情報によると歴代作品のクロスオーバーもあるらしい。となるとこういうところは重要であろう。
※追記
よく読むと原作追体験型のシナリオらしいのでこの項は当てはまらないかも

頻発するテロリズムと軍政による強圧な統治を描いたW、イラク戦争からインスパイアされた非対称的な戦争を描いたSEED、国家群による統治の中で戦争に介入し戦争を無くすというテロリズムを描く00、戦争の中でしか生きられない民兵の生き様を描いた鉄血。他の非ジェネシス参戦勢と比べるとうまくまとまっているように感じる。
Gガンダムは異色すぎる、ターンAは特殊過ぎる、AGEは時間軸が長大で世界が作られ過ぎているというか?GレコはちょっとSFし過ぎている?Xは悪くはないがポストアポカリプスものの匂いが強すぎると言えばそうか。Vはどうなんじゃろ。いきなりギロチンとか持ってくる辺り雰囲気が合わなかったか?

最後に三つ目。まあ一つ目にも関連し得るが、女性人気が高いこと。
これはまあそれぞれ見ていこうか。
Gは少年漫画的手法を多用している。まあ少年漫画がすなわち女性人気がないという訳ではないがやや汗臭すぎるところもある。
W、これは女性人気の高さで有名か。メインキャラが美少年5人だもんな。
X、ボーイミーツガールがテーマな訳だがやはり男性目線過ぎるか?
ターンA。主人公の女装って女性人気的にどないんなんでしょ。まあ冨野監督の描く女性はあんまり女性人気する感じはない。
SEED。男女ともに人気が高かったよな。
00。ガンダムチームはそれぞれ一癖あり結構人気だった。
AGE。基本的にその部の主役は少年という構図だし、そうでなければオッサンかジジイだもんな。
Gレコ。まあようわからんが感覚的に女性受けし無さそう。
鉄血。ちょっと微妙な気もするが同人誌を見かけたことが無い訳ではない。
後Vか。まあ女はいっぱいいて、みんな死んで、って話だもんなあ。
こうしてみるとそうそう間違いでもないか?鉄血はよくわからんが。

まあこんなところか。



そうして考えるとバンナムがどういう作品に作り上げたいのかが少し見えてくるだろうか。
ともかくそうなるとストーリー要素には俄然注目したいところである。
一応これからの情報にもよるが買うつもりではある。鉄血好きだったし。期待したい。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2019/01/24(木) 02:23:58|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方三月精第四部第13話、異変の二重螺旋、読んで感想など | ホーム | 嬉しくもない悩み。2019年第2回動画紹介・2019年度週刊少年ジャンプ8号感想>>

コメント

雑魚がνを圧倒したら白けるのを考慮してるとしたら、WやOOは場違いな気もします。
一機で数十機を相手にしたり、挙げ句に世界バランスすら崩すってどう考えても宇宙世紀の前半の機体と比較にならないと思います。
よくアムロがガンダム史上最高のパイロットみたいに言われてますが、他の機体がいた戦場でも1回の戦場ではモビルスーツは20機も撃墜したことないですし、アナザー程の理不尽な活躍はないんですよね。
というか、アナザーの戦場が理不尽過ぎて、理不尽な活躍しないと必敗といいますか…
よくサテライトキャノンばかり注目されてるXでも、最初にサテライトキャノン撃つ前に十数機は倒してるけど、焼け石に水なあり得ない戦場があったりします。
そんなふざけた戦場をマトモに戦ってきた機体が宇宙世紀前半機体に負けるゲームなら、宇宙世紀後半を出してもいいと思います。
  1. 2019/01/31(木) 17:38:37 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 雑魚がνを圧倒したら白けるのを考慮してるとしたら、WやOOは場違いな気もします。
> 一機で数十機を相手にしたり、挙げ句に世界バランスすら崩すってどう考えても宇宙世紀の前半の機体と比較にならないと思います。
> よくアムロがガンダム史上最高のパイロットみたいに言われてますが、他の機体がいた戦場でも1回の戦場ではモビルスーツは20機も撃墜したことないですし、アナザー程の理不尽な活躍はないんですよね。
> というか、アナザーの戦場が理不尽過ぎて、理不尽な活躍しないと必敗といいますか…
> よくサテライトキャノンばかり注目されてるXでも、最初にサテライトキャノン撃つ前に十数機は倒してるけど、焼け石に水なあり得ない戦場があったりします。
> そんなふざけた戦場をマトモに戦ってきた機体が宇宙世紀前半機体に負けるゲームなら、宇宙世紀後半を出してもいいと思います。

Vガンダムもかなり面白いんですがいかんせん尖り過ぎているというか。私は結構上位の評価をしてますが人気はどうなんでしょう。

たしかにアナザーガンダムはガンダム等とその他雑魚敵の差が広い感はありますね。軍隊的リアリティを抑えてよりヒロイックな志向を目指したというか。
個人的には宇宙世紀モノと同じことやってもそれなら宇宙世紀モノ見りゃいいじゃんってことになりかねないのでアリだとは思っていますが、やはりその辺がガンダムのシリーズ間のファン対立の要因なんでしょうかね。

Gジェネで宇宙世紀後半を出すならば、私ならば多少の設定的な無理を承知でF90辺りを初代ガンダムと同じぐらいの強さで出して強さの階段をリセットしますかね。まあ普通ですが。

まあはっきりいって、お祭り作品なので他のことを無視してでも全作品出せって話ですよね。
Gの影忍の参戦ずっと待ってるんですが出る気配が無いです。
  1. 2019/01/31(木) 20:03:49 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2749-12a4e294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)