ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「Indie World 2018.12.27」を見ていく



当日にこういう記事は書けって話だけどまあ年末だししゃあない。


ニンテンドーeshopでもめっちゃ色々セールしてるよね。VVVVVVとリトルインフェルノ買ったがどっちもすげー面白かったな。
VVVVVVはシンプルな操作でかなり楽しめる。ほぼ重力操作と左右移動だけだもんね。一旦奥まったところに入るとレベルを最後までやらされるのはやや鬱陶しかったがまあ緊張感というかそういうのを出すのには良いか。
リトルインフェルノはコンセプトがいいよね。何でもかんでも燃やしちまえという。最後の展開はかなりエモい。

そういえば年始にニンテンドーダイレクトがありそうな予測が立ってるんだっけ?来年分のソフトの紹介という具合か。


まあいいや。見ていこうか。
Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE
昔からドッヂボールというのは球技という感じがあまりしなかったよな。
そこら辺にあるボールを相手に叩きつける様は原始時代の狩猟の匂いを感じさせる。
そう考えるとこうもなんでもありなのは逆に原点回帰なのやもしれない。

Bomb Chicken (ボム・チキン)
よく、こういう2Dアクションゲームではジャンプしていくことが当然みたいになってるけど、実際我々人間も、日常生活でジャンプする瞬間って年に何回も無いしな。
とはいえ2Dである以上障害物は乗り越えなければならないわけで。ジャンプ無しの2Dアクションはそこがギミックとなり得る。VVVVVVも然り。
しかし爆弾を産んでいる訳だが、ボンバーマンとかもやっぱ爆弾はケツから出すんかね。私のイメージとしてはやっぱりケツから出してる感じがある。そんな訳はないと理性は言うが感覚がそう言っている。

Overcooked® 2 - オーバークック2
一人でやって面白いもんなんかね。色々シチュエーションとかは面白そうな感もあるが。
慌ただしいのはそこまで好きでは無い。

Mini Metro
デザインもシンプルなのがメトロって感じはする。
やれば面白そうだがやはり地味だよな。

ニーズヘッグ2
生贄となる栄誉を得るために闘うってのが最高にキレてるよな。それだけで買おうか迷うもん。

Reigns: Kings & Queens
こういうシンプルなゲームっていいよな。YESかNOか。それだけで話が進んでいく。
ゲームオブスローンズとのコラボは結構面白そうだが。あんま見たことないが。

Ultimate Chicken Horse
かなり発想が面白いゲームではある。これCPUとの対戦とか無いのかな?

The Gardens Between
こういう心象的なゲームも良く受け入れられるようになってきたよな。

ムーンライター 店主と勇者の冒険
ちょっとトルネコっぽい。まあただ勇者、ただ店主というよりは面白いことが出来そうだよな。
しかし泥棒までいるのはどうなんかね。過度に面倒にもなりそうだが。

Forager
スローライフと見せかけて島を広げていく。
こういうの資材管理ゲーになりそうな感じもあるが。

クリスタル・クラッシュ【超攻撃的パズル合戦!】
対戦ピクロス?まあそれ自体の発想はありきたりでも実装のやり方は面白いか。

Untitled Goose Game
タイトルの無いガチョウのゲーム、か。
なんかこのガチョウ悪事ばっかり働いてるな。なんかな、こういうのプレイしてて心が痛まない?

BQM ブロッククエスト・メーカー
ちょっとしたRPGツクール的な?

VA-11 Hall-A ヴァルハラ
おー、大本命。出たら買う。ベネズエラやばいことなってるらしいけど作者大丈夫かね。
しかしこれ年齢制限とか大丈夫なんかね。まあR-18指定とか本質的に意味無いとは思ってるが。

Keep Talking and Nobody Explodes (仮称)
クッソ読みにくい仕様書を読むというのをゲーム化するというのは中々面白そう。
これ一人でやったらアカンの?

PICO PARK
最大8人プレイでジャンプアクションゲームと。まあシンプルイズベストではある。

YIIK: A Postmodern RPG
1999年、あの当時の感覚か。世紀末。世紀末というと北斗の拳ばかり想起するが現実の世紀末もまた今振り返ると興味深い。あの当時のインターネットにはまさに無限の可能性が感じられた。
しかしRPG。JRPG的な文法だがその中でギリギリまで異端を目指してる感じ?面白そうではある。

Slay the Spire
いうほどローグライクか?

Night in the Woods
これも凄いな。大学中退して地元に帰ってきた奴を主人公にする。登場人物全員ロクな奴がいなさそう。つーかこれ主人公万引きしとる?
善行を成すには悪を知らなければならない。完全に潔癖な人間に人を裁く権利はあるのか?罪を犯したことのない人間だけが石を投げろともいうが。
かなりエモさがあるな。注目。

カニノケンカ - Fight Crab -
これスイッチに来るのか!!!!!!!出たら買う。
地味に二刀流持ちだったりしてるのがウザくていい。そういえば漫画家の中山敦支先生はスプラトゥーン2で二刀流でやってるらしいけどメリットあるんかね。
そういえばエースオブシーフードのところか。海産物モデルを流用して作った感じ?あれも魚がビームを撃つが、こっちもカニが剣を振り回す。
タカアシガニいいな。でも実際地上だと脚折れそうだよな。



こんなところか。
注目したいのは、
Bomb Chicken (ボム・チキン)
ニーズヘッグ2
Reigns: Kings & Queens
The Gardens Between
ムーンライター 店主と勇者の冒険
VA-11 Hall-A ヴァルハラ
Keep Talking and Nobody Explodes (仮称)
YIIK: A Postmodern RPG
Night in the Woods
カニノケンカ - Fight Crab -

このぐらい?ちょい多いが。
中でも買いそうなのは、
VA-11 Hall-A ヴァルハラ
Night in the Woods
カニノケンカ - Fight Crab -

この辺りか。他も買うかもしれんが。
スイッチに出るソフトも滅茶苦茶増えている。スイッチも順調に売れていくがこうソフトが多いとどれが良作なのか迷ってしまう。
そういった意味でこういう任天堂公式でのインディーズ小作品の紹介というのは多大な意味があると思う。
大企業にばかり偏らない態度がインディーズ作品のスイッチ移植、あるいは独占を促しているんだよね。

スイッチの登場はインディーズゲームの今後に大きな影響を与えつつあるか。インディーズ、もっと増えると良いな。今この記事書いてるパソ、オンボロであんまゲームできんし、スイッチだと寝っころがって出来るしな。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/12/30(日) 06:08:51|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クソゲーオブザイヤー2018(据置)、年末時点での現状を見る | ホーム | 麻雀のルール改正・あるいは拡張の可能性を探る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2736-c070f4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)