ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「スーパーマリオ時系列考察」

スーパーマリオ時系列考察(羅列編)
スーパーマリオ時系列考察(根拠編)


昔私も同じようなことを考えたことがあるが、RPG系の知識が薄く頓挫していた。これはかなりよく出来ているように思える。
まあ肝心の任天堂側が繋がりとか無視して作っている疑惑が強いのでどうにもならない説もあるが、思考実験として非常に面白いものだ。

大雑把に、

ベビィマリオのヨッシー系

都会で働いてたドンキーコングやレッキングクルー編(テニスやらパンチアウトやらの審判時代もこの辺?ワリオも同じ都市にいたんだよな)

キノコ王国初期

マリオとルイージ別居

クッパと和解、パーティゲーム編

ピーチと結婚

宇宙は一巡……

みたいなところか。
まあ別にクッパと和解しようがしまいが茶番である気はするが。
マリオオデッセイでポリーンがマリオと初対面みたくなってるのは、ポリーンが元カレのマリオを忘れてる風を装って当て擦っているがマリオの方ではそんな見え透いたやり口にのらないという構図かなと脳内補完していたが、まあ実際問題元カレ元カノとかいうドロドロした関係を任天堂側がゲームに持ち込みたくなかっただけだろうな、とも思う。しかしあのあたりはもう少し描写が欲しかったところ。

ポリーン、マリオオデッセイで強いキャラクター性も与えられたしパーティゲームにも出てくるかなと思ったが存外あまり出てこない。これからかな?


しかしマリオシリーズも数え切れないほどあるものだ。世界観について語られない作品であってもこれだけあれば世界が出来てくるという話ではある。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/10/24(水) 06:49:53|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、今さら見ていく | ホーム | 侮蔑の人類史。2018年第40回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2707-d2c1b8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)