ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方外來韋編 2018 Autumn 感想など

一応簡単に感想書いておく。電子版ね。

秘封ナイトメアダイアリー、まだクリア出来てねえなあ。文花帖型はちょろちょろプレイ出来て好きではある。

SNS映えが幻想入り。まだまだ廃れてない気もするがインスタ映えという言葉自体を聞くことは少なくなったか?


緋想天の幻想のもと①、日本神話において高天原を中国朝鮮と考えるのが自然と言ってしまうのはやや言い過ぎ感も否めない。そりゃまあ天孫降臨あたりはかなりそれっぽいが、そんなこといってもどの神話も天の神様というモチーフは少なくないもんねえ。神話と歴史を安易につなげすぎというか。


独断&偏見ランキング、結構面白いのだが萃香の飲ミニケーション度、やっぱ妖夢飲んだら暴れるたちなのか。三月精とかで刀振り回してたが。

ほへー、火鳥さんと水中花火さんの漫画の単行本出るのか。外來韋編もけっこうでてるもんねえ。弾幕本も含め東方書籍も結構出るもんだ。

香霖堂。秘アリの舞台裏。外伝作品のこうしたフォローはあまり多くないが香霖堂で来たか。今の香霖堂は霖之助と菫子の二人主人公だもんなあ。三月精もクラピも主人公見たくなってるし。
ドレミー。怪しさマックスの妖怪らしい妖怪?二対一で襲い掛かって来たのは霊夢の提案のせいか。
何やかんやあったがいつも通りと。これで秘アリのストーリーも完結したという感もある。


漫画はいつも通り火鳥さんがろくでもねえの描いてる。火星の幻想。月の都は古代から創造されてたりもするが火星の都市となるとやはりSFからかね。

唐突にみなクズの広告が。いつだったか感想記事書いたけど滅茶苦茶好きな作品なのでいきなり広告が入るとビビる。



で、神主の新作弾幕本。弾幕本はグリモワールオブマリサでやってたが今回はクロスレビュー付きと。霊夢が一貫して辛口なのが草。
漫画はファミ通とかに載ってる漫画と同じ逆から読むタイプ。まあ花火じゃなくてもスペルカードみてもいいようなものではあるか。
弾幕も色々増えてきたしグリモワールオブマリサ以降ってことでいいのかな?期待したい。


東方外來韋編、年二回なのにもかかわらずそろそろ恒例感が出てきた。継続は力なり。東方はそういう作品である訳だ。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/10/05(金) 03:01:37|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<善行は卑しさの表れである。第38回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | リアリティは現実の非現実的なところにある。2018年第37回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2698-6875427e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)