ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

MMD杯ZEROとかいつの間にか始まってたので作品を紹介していく※追記終了

【MMD杯ZERO参加動画】 タグ検索



主催はビームマンPらしい。なんにせよかなり投稿動画も集まっているようなので見ていきたい。

面白いとか面白くないとか凄いとか凄くないとかじゃなくて、紹介してコメントを書きたくなった動画を紹介していく。
基本的に見た順ね。

ではスタート。

あのシーン良いよねえ。スタークジェガンが売れまくった理由も良くわかる。
ダライアスのボスって戦艦なわけだけどやっぱアレ乗組員大量にいるんかな。超巨体を一人で操るというのもロマンだが。


艦これとヘタリアのコラボ。まあ確かに題材的には枢軸国メインというところで似つかわしいところがあるのか。対象層大分違いそうな気もするが。逆に万人向けに?


登場順というのも面白い試み。エイレーンだけインドなのは草。
Vtuberは世代を超えた文化になりうるだろうか。


流石人類初の文明を築いたメソポタミア人はいいことを言う。
あうんも霊夢の相方として定着してきているというか。相方というかペットというか。


作品の大半と関係ないんだけど、最初の方のTUIな画面、昔のパソコンでゲームを起動するときのあやしい楽しさというものを思い出させた。
パソコンってこんなこともできるのか、という?あのころのコンピューターは秘密を隠し持つ存在ではなかっただろうか。今も複雑怪奇ではあるけどね。


一応MMDオールスター?かなりアクの濃い面子だが。オルガBB素材のMMDモデルってどういう。
「ハイ、女児」じゃねーよ。


ダンスの良し悪しとかほとんどわからないがこれは笑った。
単純な繰り返しがダサさを醸し出すのかな。


FGOのCMをそれぞれの東方原作風に。どっちも結構キャラいるもんねえ。


おー、こういうストーリー性のあるMMDオールスター大好物。
トキってそういう。


デビルメイクライのOP再現?圧倒的クオリティ過ぎて震える。


確かにMMDを使っていることには間違いはない。


チャイナドレスというのは中国の幻想の象徴か。中国語もやはり美しいものがある。文字も含めて。


Vtuberも芸人的なところがあるよね。まあそういうのはキャラクターものなんでもそうなんだけど。
アイドルと芸人の差異とは。


VR空間こそ第二の現実を作り出すか。
最後のインド映画展開は笑う。


元ネタはよくわからんけどMMDも海外勢増えてきたな。クオリティ高っけえし。
MMD文化も拡散していっているということ?


麻雀。霧の中をさまようようなゲームでありだからこそギャンブルとしての魅力があるのか。
それをあえてのけもフレというのもまた面白いやり方。


やる夫系の話の流れってのもまたいいものがある。これ結構話数あるのね。
MMDオールスターという訳でもなく大量の様々なキャラが出てくるのもやる夫系らしさ。
アンダーテールBGMやきわどいSEの濫用などすごい勢いがあって好き。


こういう何の教条的テーマも無いグロは割と昔から好きだ。
人はいつだって血と肉と骨の詰まった袋である。


走るトラックをカーブに使うシーンがかっこいい。実際やったら死にそうだが。


こういうミュージックビデオ系は不得手だが、象徴的な画と歌詞が凄まじくマッチングしていて非常に楽しく見れた。


地震ツイートは実際危ないよね。
で、まああんな運営で20回まで続いたことが奇跡というか、無難にやっときゃなんぼでも盛り上がりそうだったものを20回で終わらせてしまえたことが奇跡というか。
ほぼ意味のあることは日程決めしかしてなかった訳で、それでも続いていたのはやはりMMD杯という祭りは投稿者が作っていたものだということ。ニコニコ動画や、他のネットサービスやコンテンツでも言えたりする話だが、場を提供し管理するものがそのコミュニティの主体であるということはない。真に価値あるものを産み出しているのは多数の利用者だということ。まあ当たり前の話ではあるが。
見た感じ、MMD杯ZEROは成功を収めつつあるようだ。こうして考えると、恒心教徒のある種侵略的な行動も最終的に正の影響を為したというところか。もちろん動画にもあるように様々な経緯がある訳だし結構無茶苦茶なこともしでかしてる訳だが。なんにせよ大きな一要因であるのは間違いない。


相当な多ジャンルに及ぶニコニコオールスター。
まあ、スマブラとかスパロボでもたまに思うんだけどマイナーキャラばっかもっといっぱい出てきてくれてもいいのだが、やはり主役級キャラはそれだけで一個の文脈がありその登場に何か考えさせるものがある。


東方キャラって全員少女ということなんだけど、同時に戦うキャラでもあるから二次創作によって個性がつけやすいよね。こういう風に媚びた顔を作らずコンスラスト強めで切り取ると戦士としての一面が見れるというか。カッコいいよね。


空飛ぶモンティパイソン。伝説。古典でありながら今見ても笑える。配役の妙もあるしアレンジなんかもかなり好き。


マトリックス、第二部第三部となるにつれややわやになって言った感もあるが、それはともかくとして独特な感性があるいい映画であった。
カンフー映画として見ても妙味があるよね。ネオが美鈴なのは妥当か。鉄血メイスとか持ち出してきてるのは笑う。


いつもの人。武器とか攻撃とかよく出来ているわ。動かすのは毎度思うがどうな感じでやってるんだろ。
ボクセルも制限が多いからこその魅力がある。


なにこれヤバ。なんかもう凄すぎない?
MMDオールスターとディケイドの仮面ライダー総出演とうまく合致してるという事か。
野獣先輩が上手くスパイスになってるというか滅茶苦茶悪目立ちしてるというか。

比較もヤバ。そういえば松明を片手武器にするってギリシャ神話のヘカテーっぽいな。


豪華客船やタンカー、軍艦の類もそうだがバカでかい船のロマンというのは確かにある。
船というよりも建物に近いのか?


32分53秒?!後で見る。東方MMDのようで。
見た。なるほど無敵さ。昔、西村博之が書いてた無敵の人という意味での無敵さか。
確かに一般人であっても失うものがなければ悲劇を起こすには十分な強さを持っている。しかし結局のところ、限界がある訳であり悲劇は自らにも襲い掛かる。
幻想郷の人里を舞台とした話で、すげー数のMMDモデルを使っているがわりかし東方関係ないモデルも多い。モブ役だが尊師とかおるし。多くの他人が交差する街での惨劇を象徴づけているといったところか。
効果音と背景音のみで進行する淡々とした雰囲気も含め、圧倒された。惨劇というのは日常から湧き出てくるからこその惨劇ということか。


これも18分44秒の大作。ゴジラ対メカゴジラの激闘。
メカゴジラの全身兵器の凄まじさとゴジラの絶対的な無敵さ。まさしくゴジラである。


ビデオテープの倍速録画時のロイズまで再現とか無茶な事をしている。
タンクに詰まった魚を食う。牧歌的というかのんきな話だが衛生的にどうなんだろう。


重荷、害毒、病巣。何をやったかというと結局のところコミュニティの乗っ取りであったという事かもしれない。
それだけにビームマンPらの行動は偉大である、か。それだけの人数がMMD杯を忌諱していた。


やや偏ったMMDオールスター。クロノスチェンジがかなり好き。反則だよなアレ。


この曲結構好きなんだよな。
絶妙なリアリティというか、世俗的でありながら詩的というか。


カンフーMMD。アクションに強く焦点を絞っている辺りが潔く、クオリティもそれに伴っている。
それに付随するフレーバー的な物語性もまた渋い。


いつもの人。なるほど時の止まった廃墟であればこそ、ミクがより生命感を持って存在し得るように合成できるのか。動くものがカメラとミクだけでも違和感がないからこそのそれらしさ。


東方でACEOP。空飛ぶ少女が兵器を壊していく。まあ一種の美学かもわからん。
聖と神子のシーンが好き。


片手で蚊を潰すのは相当難しいよね。たまに成功するけど。
エレベーターの中であんな飛び跳ねる勇気はない。パッシブソナーは笑った。


あー、第14回MMD杯の時の。めっちゃ良かったよな。原作いい加減読もうかな。
結構廃人勢のようで。見ないでドムとかグフとかのモデル作れるって相当以上というか、そんなん出来るん?
ガルバルディαってのも設定上そこにあってもいいはずのものだけど、それが実際出てくるのが面白みだよね。


こんなにミクさんいるのか。ネットミームは一種の疑似生命という訳だが、適応放散もするということか。


お、ネスカフェさん。なんやかんやあったが戻ってきたという訳だ。
ゲンガー、そういえばポケモンのゲンガー。要はピクシーのドッペルゲンガーみたいなアレ的な構想なんだっけ?シルエットが似ている訳だが。


東方キャラが艦これキャラを使ってガンダムをしているというとよくわからないが興奮させるものがある。
艦これの艦娘がスペカを撃つ様は中々興味深い。


この人のも定番か。音ゲー界隈はあんまわからんけどゲーセンとか見ると楽しそうだよな。


何だこれは。
妖怪よりも妖怪染みたもの。妖怪は怪しさで負けたらそれで終わりなのかもね。


ほんとみんなオルガ好きだよな。
MMDならではの再現というか。



とりあえずこんなところか?
というかいつの間にか参加作品1000作品超えとるし……
第20回MMD杯の3倍ぐらい?
もちろん全作品見た訳では無い。そういう事をすると脳味噌が溶ける。

まあ上記の作品の中から特によかったと思うものを厳選すると、

【MMD杯ZERO】ペニーワイズがMMDをオススメするようです
【MMD杯ZERO】サビがくっそダサいダンス部
【MMD杯ZERO参加動画】 ジャパリパーク強襲!
【MMD杯ZERO参加動画】うたひめ戦争5【再現MMD】
【MMD杯ZERO】キッチンやらないO 最終話【モデル配布】
【MMD杯ZERO】鬼神が如し【R-18G】
【歌ってみた】魔理沙とアリスでおどりゃんせ【東方MMD】
【ドキュメント】第21回MMD杯が中止になるまで【MMD杯ZERO】【ありがとう!MMD祭夏】【18夏MMDふぇすと本祭】
【MMD杯ZERO参加動画】Wing Wanderer【18夏MMDふぇすと本祭】
【MMD杯ZERO】東方憑依華のショートPVらしきもの
【MMD杯ZERO参加動画】PARROT SKETCH INCLUDED
【MMD杯ZERO】まとりろ
【MMD杯ZERO】スーパードット大戦
【MMD杯ZERO】世界の破壊者と化したかばんちゃん【仮面ライダーディケイド】
【MMD杯ZERO参加動画】メガコンテナ船就航のお知らせ【モデル配布】
【東方MMD】無敵さ
【MMD】-決戦機動増殖機獣-【ゴジラ】
【MMD杯ZERO】MikuMikuDanceのきかんしゃトーマス(12話)
ゴロゴロウに完全勝利したMMD杯ZERO UC
【MMD杯ZERO参加動画】DEUCE
【MMD杯ZERO】 Another Fantasy's Episode Ⅰ【再現MMD】
【MMD杯ZERO】女かエレベーター2
【MMD杯ZERO参加動画】ニヴルヘイムEx【MMDガンダム】
【MMD杯ZERO】艦ダムバーサス【東方×艦これ】

あー、こんな感じ?遅刻組も混じってるけど。
ちょっとどころでなく多いかなと思ったけどまあ動画数自体多いし。
時間の縛りがないのもあり長時間動画で素晴らしいのも多かった。「【東方MMD】無敵さ」は最高に刺さってくるし、「【MMD】-決戦機動増殖機獣-【ゴジラ】」はまさに圧倒される。長い動画は見るのも大変だがその価値があった。
その他でいうと、ゴロゴロウ氏の失脚も大きな事件か。「【ドキュメント】第21回MMD杯が中止になるまで【MMD杯ZERO】【ありがとう!MMD祭夏】【18夏MMDふぇすと本祭】」はある意味では杯を何度も跨いだ、恒心教徒の大立ち回りも含めた超大作とも言えよう。
小型作品でもアンテナにビンビン来たものも多い。「【MMD杯ZERO参加動画】DEUCE」は小型かどうか微妙だが大好きな類の作品。

まだまだ見てない動画に良いものもあるかもなので、後から見て良かったのとかは追記で紹介するとかして、頃合いを見て個人表彰記事を書く予定。
他の人の紹介記事なり漁って良作品でも探そうかな。ともかく一旦終了。


※ここから追記分

おー、歴史の順番でというのが面白い試み。
平安時代から幕末まで日本刀は活躍し続け、使い手もまた多く存在し歴史を紐解く者に強烈な印象を残す。
まあ、日本刀以前の剣とかも興味深かったりするけどね。そういうのはやらんのかな刀剣。ただでさえ新規キャラ渋ってる感があるが。


Vtuberも大変なんだな。っつーか6666AAPかよ通りでクソ上手いはずだわ。
ライブでこれらが簡単にできるようになった時、時代が一つ変わるか。


なんだこれは。確かに壁に並んではいるが。
粘液描写なんか凄い。


まさに夢の対決。ゴジラは他怪獣と比べるとタフさが特徴的だよね。
ウルトラマンは何やかんや言って人(宇宙人)であり心をもつ一個知的生命体である。それは強みでもあり弱みでもあり。
まさに王道といった題材だがよく作り上げたと言えよう。


ネタ密度濃厚なダンスMMD。壺男は笑った。みんな好きだよね。


MMDクッキー。無茶な素材の使い方をしまくってるのにそれが独特の味となって感動すら覚える。
かなり好き。



まあこんなもんで。とりあえず閉会式も終わったしこっちも個人表彰記事書いていくかな。
※個人表彰記事書いた。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/08/26(日) 19:10:52|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<人生とはすなわち嫌がらせである。2018年第32回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | AAAタイトルの恐竜的進化とインディーゲームの破壊的イノベーション>>

コメント

ZERO杯もTTIT兄貴の感想が来るだろうと待機していたからすっげー嬉しいゾ~
Wing wandererの動画は文字通りオールスターですこ
  1. 2018/08/29(水) 14:21:47 |
  2. URL |
  3. 匿名の投稿者 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ZERO杯もTTIT兄貴の感想が来るだろうと待機していたからすっげー嬉しいゾ~
> Wing wandererの動画は文字通りオールスターですこ

楽しみにしていただきありがとうございます。
まだあまり見れてませんが少しずつ杯動画も見ていく予定です。
オールスターにも色々範囲がありますよね。尊師物まで含むのは実際少ないというか。まあキャラが濃すぎてワンオブゼムにしにくいみたいなところもあるんでしょうが。
  1. 2018/08/30(木) 00:05:08 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

最終的に1000行きましたね。投稿数だけで言えば14回を超えています。

そして今回はマイリス制じゃなくなった為に各ジャンル毎の動画が満遍なく評価されてきていると言ってもいいのではないでしょうか。

ボカロだとウナのはやくそれになりたいとか初音ミクとH、クソダサダンス
東方だと、鬼神、憑依華PV、相変わらず平和ですね、無敵さあたり
艦これだとBar早霜、艦ダムバーサス、武力介入できる赤城、艦へちょスケッチ
Vtuberはシュガソンと高難易度モーション、シロちゃんが清楚に踊ってみたあたり
アイマスは今回投稿数がすくなかったけど想い出はシャークスカイが良かったかな
刀剣乱舞はAddiction
ACはACEPとか
尊師は21回中止になるまでと、藤原太一(ジッムレ)あたり
けもフレはサーバルちゃんと動物園に行った動画とか
クッキーはアリスでオナろうとか
ゴジラやfgoもあったりと
中々レベル高いのが多かった

アイドルマスターはジャンルがジャンルだけに投稿数が少ないのとVtuberに出番を取られているような気がした。

僕が個人的表彰をあげるならゴジラ、21回MMD杯中止騒動、ACEPかなぁ

ゴジラとACEPはクオリティ面で評価されるべき
21回MMD中止騒動は、ハセカラ民と呼ばれるスレ民が暗躍してなければZERO杯も生まれなかったんじゃないのかなと思ったりします(行為自体は褒められるものではない)

最初に尊師の脱糞コピペを見た時はツイッターの引用ネタみたいに、どっかの文章からコピペした荒らしなのかなと思った。ただ、「迫真空手部が教える MMD杯問題」という動画を見て初めて認識し、MMD杯の工作によって必然的に生まれたものだと思った。最初は確かに不謹慎かつ下品なネタで運営側にも同情はしてたが、運営の行為について暴露されると、やはりハセカラ民の行為は少なくとも他のジャンルにも良い影響を及ぼしているのではないかと思いました。

次に注目したいのはネスカフェさんの復活ですかね。チカラフェさんの動画も嫌いではなかったのですが、名前に悪意があっのであまり評価されるものでは無いかと思う。なんにせよネスカフェさんが来たことで、やはり以前のMMD杯が一般参加者や視聴者にも快く思われていなかったのも確かかと

とりあえずZERO杯が無事に終了してお疲れ様とビームマンPに労いの言葉をあげたいですね。
  1. 2018/09/02(日) 00:26:26 |
  2. URL |
  3. 匿名の投稿者 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 最終的に1000行きましたね。投稿数だけで言えば14回を超えています。
>
> そして今回はマイリス制じゃなくなった為に各ジャンル毎の動画が満遍なく評価されてきていると言ってもいいのではないでしょうか。

マイリスを評価の唯一の基準とするのは変な形での競争を産んでいたわけですね。
やはり作品の内容で勝負してもらわないと。


> ボカロだとウナのはやくそれになりたいとか初音ミクとH、クソダサダンス
> 東方だと、鬼神、憑依華PV、相変わらず平和ですね、無敵さあたり
> 艦これだとBar早霜、艦ダムバーサス、武力介入できる赤城、艦へちょスケッチ
> Vtuberはシュガソンと高難易度モーション、シロちゃんが清楚に踊ってみたあたり
> アイマスは今回投稿数がすくなかったけど想い出はシャークスカイが良かったかな
> 刀剣乱舞はAddiction
> ACはACEPとか
> 尊師は21回中止になるまでと、藤原太一(ジッムレ)あたり
> けもフレはサーバルちゃんと動物園に行った動画とか
> クッキーはアリスでオナろうとか
> ゴジラやfgoもあったりと
> 中々レベル高いのが多かった

だいぶ色々ありますよね。ジャンルを越境しているタイプの作品も多いですし。
私も全部見た訳でもないのでお勧め情報はありがたいです。


> アイドルマスターはジャンルがジャンルだけに投稿数が少ないのとVtuberに出番を取られているような気がした。

アイマスは原作今どんな感じなんですかね。アイドルという大ジャンルで他に拡散しているというのはありえそうですが。


> 僕が個人的表彰をあげるならゴジラ、21回MMD杯中止騒動、ACEPかなぁ
>
> ゴジラとACEPはクオリティ面で評価されるべき
> 21回MMD中止騒動は、ハセカラ民と呼ばれるスレ民が暗躍してなければZERO杯も生まれなかったんじゃないのかなと思ったりします(行為自体は褒められるものではない)

ゴジラはもう色々盛り盛りで素晴らしかったですね。
ACEPは色々丁寧で上手い作りでしたね。
中止騒動はまあ言うほどMMDか?という疑問もありますがMMDに関する杯についての動画なのでMMDなのかも。詳細なルールは忘れましたが。なんにせよ非常に興味深いものでありました。


> 最初に尊師の脱糞コピペを見た時はツイッターの引用ネタみたいに、どっかの文章からコピペした荒らしなのかなと思った。ただ、「迫真空手部が教える MMD杯問題」という動画を見て初めて認識し、MMD杯の工作によって必然的に生まれたものだと思った。最初は確かに不謹慎かつ下品なネタで運営側にも同情はしてたが、運営の行為について暴露されると、やはりハセカラ民の行為は少なくとも他のジャンルにも良い影響を及ぼしているのではないかと思いました。

まあ誰が見てもおかしな状況でしたし、運営陣への執行役がハセカラ民になった、そういう感じも受けます。権力は銃口より生ずるとか言いますが本気で実力を行使できる人間は強いですね。


> 次に注目したいのはネスカフェさんの復活ですかね。チカラフェさんの動画も嫌いではなかったのですが、名前に悪意があっのであまり評価されるものでは無いかと思う。なんにせよネスカフェさんが来たことで、やはり以前のMMD杯が一般参加者や視聴者にも快く思われていなかったのも確かかと

サイレントマジョリティという奴ですね。杯動画が減っていったのは一種ストライキというか、ボイコットというか、口には出さずとも杯運営陣への不満が募っていたという形です。
もちろん、運営自体ではなく杯への不満が募る剣呑な雰囲気に中てられた人や、直接追い立てられていったような人もいますが。


> とりあえずZERO杯が無事に終了してお疲れ様とビームマンPに労いの言葉をあげたいですね。

まだゲストの選考とか残ってますが今の時点でもう大成功ですね。
これからのMMD界の未来も明るそうです。
  1. 2018/09/02(日) 12:11:02 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2682-ad80b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)