ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「マリオファミリー」はどのぐらいの範囲までで、何人いるのか

マリオファミリー ピクシブ百科事典
マリオシリーズのキャラクター一覧 - Wikipedia


マリオファミリー。やや曖昧な用語であるが、任天堂のゲーム、マリオシリーズで活躍するキャラクター達のことを言う。
ならよくわからん外伝作品の一敵キャラもマリオファミリーというかは微妙なところもある。
そもそも、何を以てマリオシリーズというかも微妙だ。ヨッシーを主人公としたゲームやワリオを主人公としたゲームなんかも多いし、ドンキーコングシリーズはかなり毛色も異なる。

今回はその中で主要なものを取り上げていき、マリオファミリーの範囲を考えたい。

まずは主要なメンバーから。

マリオ
ルイージ
ヨッシー
キャサリン
ワリオ
ワルイージ
ピーチ
デイジー
ポリーン
ロゼッタ
キノピオ
キノピコ
キノじい
キノピオ隊長
ドンキーコング(初代)=クランキーコング
ドンキーコングJr.
ドンキーコング (2代目)
ディディーコング
ディクシーコング
クッパ
クッパJr.
クッパ7人衆
ミニクッパ

まあこの辺は?クランキーコングは怪しいか。ドンキーJrは地味にSFCマリオカートでいたよな。キノじいは役満DSでラスボスだったし地味にちょろちょろ出ている。
キャサリンもなんかスポーツゲームの類だとちょろちょろ出てる。
ポリーンは初代ドンキーとオデッセイ以外にも出ている。今後の登場に期待か。
ブラッキーはどうなんかね。レッキングクルー以外にもモバイルゴルフGBで出てたんだが。今後ブラッキーが出てくることあるんかね。


ルイージ回り
(ルイージ)
オヤ・マー博士
キングテレサ

ルイージマンションにて。
まあ敵キャラとかは細かいの言い過ぎたらあれだがキングテレサはカウントしていいだろう。
オヤマーはマリオ&ルイージRPGなんかにも出ている。


クッパ軍団
(クッパ)
(クッパJr.)
(クッパ7人衆)
(ミニクッパ)
クリボー
ノコノコ
パックンフラワー
テレサ
ハナチャン
キラー
ジュゲム
ハンマーブロス
カロン

まあ著名なのでこんなところか?サンシャインから出てるでかいパックンとかもいるが。


コングファミリー
(ドンキーコング)
(ディディーコング)
(ディクシーコング)
ディンキーコング
ランキーコング
チャンキーコング
タイニーコング
(クランキーコング)
ファンキーコング
キャンディーコング
スワンキーコング
リンクリーコング

ドンキーの身内。
ドンキーコング3のスタンリーとかも思い浮かんだがまあ流石に。


アニマルフレンド
サイのランビ
ダチョウのエクスプレッソ
カエルのウインキー
カジキのエンガード
オウムのスコークス
ヘビのラトリー
クモのスクイッター
アザラシのクラッパー
アンコウのグリマー
オウムのコークス
ゾウのエリー
小鳥のパリー

まあ小分類感もある。


ディディーコングレーシングの連中
(ディディーコング)
ティンバー
コンカー
バンパー
ティップタップ
ピプシー
バンジョー
クランチ
ドラムスティック
T.T

レア社が権利持ってる連中もいるからなあ。


クレムリン軍団
キングクルール
クリッター
クラップトラップ
クラッシュ
ノーティ
ネッキー
ジンガー

作品で名前変わってる奴も多い。とりあえずクルール以外にもクリッターがマリオストライカーでゴールキーパーやってたような。
ティキ族やザ・スノーマッズもいるがまあ一作品にしか出てないのはちょっと。いやティキはマリオカートにも出てた気もするが。


ダイヤモンドシティの連中
(ワリオ)
ジミー・サング
モナ
ナインボルト
ドリブル&スピッツ
カット&アナ
Dr.クライゴア
マイク
ペニー
オービュロン
アシュリー&レッド
ヤング・クリケット&マスター・マンティス
ファイブワット
しゃぎぃ
ルールー

こいつらってワリオ以外のマリオファミリーと交流あるんかね。プチゲームではマリオ出てきたりするが。
マリオランドの敵、シロップとかタタンガもいるが、あれも含めていいのかな。


まあこんなものか。
狭義では主要メンバーぐらい、広義でもディディーコングレーシングの連中は含まないぐらいか。
ダイヤモンドシティってマリオの世界観と繋がってるんかね。ヨッシーアイランドの流れでは幼馴染であるわけだが。

まあマリオカートでゼルダとかイカとかぶつ森世界とかとも繋がってるし、スマブラとか言い出したらもう大分あれだ。
マリオはまさにゲームキャラの中でも中心的存在といえるかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/08/05(日) 20:51:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミス・フォーチューンクッキー。2018年第30回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 大量絶滅の主犯について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2672-5ce8b806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)