ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

怠惰に耐える。2018年第24回動画紹介・ジャンプ感想回

厳しさも優しさも対等なものである。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



聴きながら書いてる。Vaporwaveとかいうジャンルの。いやスプラトゥーン2のオクトエキスパンションのモチーフに使われてるって話で聞いたら中々にふざけきった音楽で中々良いなあと。
歪んだポップ?言語で音楽を表現する試みはあまり成功しないな。音楽には疎いし。



という訳で解説動画も。まあググった方が早い気もしないではないが。
音楽ジャンルも色々あるもんだよね。アンテナを貼り直さなければ。


で、オクト。マジで反復横跳びしてたのね。芸が細かい。
オクト関係の記事はまた書く予定がある、というか書きかけでおいているというか。まあ大したこと書く訳でもないが。


こんなところか。実質一つの話題なのは問題。まあでもそこそこ面白いからいいか。


2018年度週刊少年ジャンプ30号感想
田中誠司
新連載。1話は中々読めなくもないが時間ものというのはとかく難しいものがある。
設定周りの上手い丸め方に期待。

鬼滅の刃
玄弥の過去。鬼滅隊は大体こういう鬼の被害者だからねえ。炭治郎もやや特殊だがそうだし、善逸とかが例外なだけで。
十二鬼月を斬れば柱になれる。炭治郎もそろそろ柱というのも悪くないか。実力的にそのぐらいはあるだろう。


ゲン、モールス信号なんか使えたのか。
まあ情報戦は強いが、もうちょい安定的な方法もあった様な。

僕のヒーローアカデミア
負けるんかいナンバーワンヒーロー。粘ってほしかったが。
で、轟回と。

ロボ
あー、まあわかっちゃいたが打ち切りか。綺麗に終われたは終われたが。
良い作品ではあるものの人気の出る作品ではないというか、藤巻先生の趣味が強く出過ぎてるなというのはたまに感じた。
最後のショットも最善を尽くしても運命に弄ばれるというのが経験者らしいところではあるんだけど、パット見て魅力的だと言いにくいというか。
まあその驚異的な筆力はいかんなく発揮された作品であったし、次回作にも期待できるところであろう。


キン肉マン感想
紫禁城。なるほど確かに特別な場所といえばそうだ。しかしまたトンチキなものが出てきたな。


アニメ感想
ヒナまつり
あー、これは2期が見たいなあ。各所で好評なようだが円盤売上はどうなんだろう。

GGO
ん、他の連中はどうなったの?改変しちゃう?あそこが好きなんだが。

ゴールデンカムイはまだ見てない。まあまた次週にでも感想書く。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/06/25(月) 23:45:12|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<インターネット探訪「スプラトゥーン2のDLC『オクト・エキスパンション』とはどのような物語であったのか」 | ホーム | 2018年夏アニメのPV集動画を見て行く>>

コメント

鬼滅>ちょっと前にやってた柱になる条件だと十二鬼月を1人で倒すか、50人鬼を倒すかなんですが、十二鬼月の内柱が勝てた下弦が全滅してるせいでハードルが滅茶苦茶上がってるんですよね…

石>ほむらが発見出来ずにニアミス、もしくは発見しても応援要請か帝国の防御固めしてたら終わってましたしね。
わざわざリスクおかす方が確率低いでしょうし、通信機と分かった時点で追跡もバレてるという位は考えるでしょうから尚更。

ヒロアカ>オールマイトが苦戦したのもいる脳無の更に上位の存在ですからね。
とはいえ、また立ち上がり戦うと思います。

ロボ>地に足つけてゴルフというのをしてましたが、テンポ早いのを優先するアンケートには向きませんでしたね。
面白いし、次回作も期待は出来るんですが藤巻先生についた滅茶苦茶なアンチのネガキャンに勝てるかという心配はあります。
黒子の脅迫犯人を信者と言ってた(作品好きな奴が妨害するわけないのに、それが罷り通るのが既におかしい)ばかり蔓延してた時以上に滅茶苦茶なイチャモンばかり回って、新規が入らない状況では作品の良さを広める事も出来ないですし。
先週のコメントにも上げましたが、作品の良し悪し関係なく声がデカイ意見に洗脳されてる人が多い気がします。ちょっとまともに思考出来たらおかしいとしか思えない意見ばかり広まってるのが残念です。
  1. 2018/06/26(火) 15:48:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 鬼滅>ちょっと前にやってた柱になる条件だと十二鬼月を1人で倒すか、50人鬼を倒すかなんですが、十二鬼月の内柱が勝てた下弦が全滅してるせいでハードルが滅茶苦茶上がってるんですよね…

鬼の絶対数もあまりわかりませんが、柱の中には下弦の六ぐらいをやっと倒せるぐらいの人もいるんですかね。まあ無惨に全員リストラされたんであいつらの強さ全然わからないんですけど。弱い鬼ばっか倒して柱になった人もいるんですかね。


> 石>ほむらが発見出来ずにニアミス、もしくは発見しても応援要請か帝国の防御固めしてたら終わってましたしね。
> わざわざリスクおかす方が確率低いでしょうし、通信機と分かった時点で追跡もバレてるという位は考えるでしょうから尚更。

捕まえるんならもうちょいやりようがあった気もしますが、まあ絵的にはこれがベストなんですかね。


> ヒロアカ>オールマイトが苦戦したのもいる脳無の更に上位の存在ですからね。
> とはいえ、また立ち上がり戦うと思います。

エンデヴァーには意地を見せてほしいところです。


> ロボ>地に足つけてゴルフというのをしてましたが、テンポ早いのを優先するアンケートには向きませんでしたね。
> 面白いし、次回作も期待は出来るんですが藤巻先生についた滅茶苦茶なアンチのネガキャンに勝てるかという心配はあります。
> 黒子の脅迫犯人を信者と言ってた(作品好きな奴が妨害するわけないのに、それが罷り通るのが既におかしい)ばかり蔓延してた時以上に滅茶苦茶なイチャモンばかり回って、新規が入らない状況では作品の良さを広める事も出来ないですし。
> 先週のコメントにも上げましたが、作品の良し悪し関係なく声がデカイ意見に洗脳されてる人が多い気がします。ちょっとまともに思考出来たらおかしいとしか思えない意見ばかり広まってるのが残念です。

黒子の時も思いましたが藤巻先生自体は月刊雑誌向きの作家なのかもしれませんね。ジャンプで読んでいたいのは確かですが。
ネガキャン問題はやはり現代のネットの問題として深刻なところがありますね。それをものともしないほどの作品が産まれれば、という感じですね。
まあなんでもそうですが、自分自身で考えなければならないけども、それが一番難しいというジレンマはあるのかもしれません。他人の評価に乗っかるのは良くないですが、真に先入観無しに何事かを見れるかというとやはり誰しも怪しいものです。なればこそ読む側の意識改革が必要というか……

まあなんにせよ、細かい理屈を超えるほどの面白さをもった次回作が産まれることに期待したいです。
  1. 2018/06/26(火) 21:22:06 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

ネガキャンされていても人気な作品はありますが全く影響無いわけではないと言いますか、ネガキャンが無ければ更に人気になってるとは思うんですよね。
何よりネガキャンなんてされたとしても連載されてからが普通ですが、連載開始前からされてたら痛すぎると言いますか…
  1. 2018/07/01(日) 23:05:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ネガキャンされていても人気な作品はありますが全く影響無いわけではないと言いますか、ネガキャンが無ければ更に人気になってるとは思うんですよね。
> 何よりネガキャンなんてされたとしても連載されてからが普通ですが、連載開始前からされてたら痛すぎると言いますか…

ですね。やはり難しい問題ではあります。
  1. 2018/07/02(月) 07:27:02 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2657-ec47ca4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)