ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

スプラトゥーン2オクトエクスパンション、とりあえずクリアしたので軽く感想など

オクト・エキスパンション ニコニコ大百科


ネタバレ注意。普通に書くので。


オクトエキスパンション、めっちゃ楽しかったので感想を書く。
スプラトゥーン2の有料DLCな訳だが、基本的には一人用ストーリーモード(ヒーローモード)の追加といった具合であるわけで、スプラ2のヒーローモードはやや不評だったりもするので少し不安要素もあった。
しかし杞憂であった。システムからストーリー、ビジュアルや音楽を含めた雰囲気に至るまで素晴らしい出来であった。


記憶喪失のオクタリアン「8号」がアタリメ司令と一緒に、テンタクルズの無線サポートを得ながら深海メトロ、謎の妙に古い文化を保った地下鉄の駅を巡り4つの「アレ」を集め「約束の地」、アタリメは地上の事だと推測する場所に向かうという話なのだが、どうにも色々怪し気である。
「アレ」はどう見ても巨大なミキサーだし、「消毒」されて魂の無いオクタリアンがいたり、改札を出たら森になったりどこかで見たことのあるステージになったり、まともな実験施設ではない。
若干ホラーの要素もある訳だ。


ステージはヒーローモードよりも大抵短く、また難易度は高い。最近のアクションゲームらしい傾向で復活は早いが高難易度という訳だ。結構理不尽なステージもあるが、無理そうなステージは2回失敗すればイイダがハッキングしてクリアしたことにしてくれる。下手な人でも本編でタコを使えるようにできる配慮だし、そこそこな人でもきついと感じれば後回しにできる訳だ。高難易度なステージは良いがそこで詰むのはあまりよくない。上手い配慮だと言えよう。

そして4つのアレを集めてからの急展開が凄まじい。
3号、つまりスプラ1の主人公(自分で姿形を決められる)がミキサーで練り物に加工されそうなところを助けられ、そのままネル社の実験施設、人体の臓器の名称がつけられたワイリーステージめいた連続ステージを行く。
最初は8号はブキをもっておらず、スニーキングアクションをやる訳だが、2番目のステージでスプラッシュボムで焦らされた後にやっともらえるブキがオクタシューターなのが激アツである。タコゾネス特有のブキをやっと手に入れられるという訳だ。メトロでは色々武器を使えたが基本性能が同じなスプラシューターはあってもオクタシューターは無かったもんね。
で、タコが「消毒」と呼ばれる謎の工程を受けている現場を見たりバイオの映画みたいにレーザーをよけたりしながらエレベーターの電源を入れると練り物を付着させられ洗脳された3号とのバトル。
そして最後に地上に出て、ヘリで迎えに来たヒメとイイダを交えて人間を模した巨像、ネルス像とのナワバリバトル。3号は気絶してるので奇しくもこっち側が4人というのも面白い。
最終的にヒメが1のスペシャル、メガホンレーザーを持ち出してネルス像を破壊。大声設定。

スプラトゥーンの背景設定なども色々考えさせる。人間が残したもの、海産物たちの生き方、ネル社とは一体。


BGMもワイリーステージの途中でテンタクルズの曲になるのが凄まじく好き。
地上に近くなったから電波が届くっていう話だが、ナスティ・マジェスティかっこよすぎるよね。




いやあ本当に良かった。特に「アレ」をすべて集めてからの展開。
テンタクルズは2のヒーローモードではあまり出番がなかったが、こうしてがっつり絡んでくることで見えてくる関係性がある。
クリア後もアイテムとかギアとか色々要素はある。全駅サポート無しでクリアで裏ボス、心の中の3号と戦える(勝つとギアがもらえる)、全駅全武器クリアで路線図にマークがつくとやり込み要素も抜群。
オクトエクスパンション。ストーリーモードのDLCとして最高の出来であったと言ってよいだろう。イカの世界がまた広がった。スプラトゥーンのIPを使った別作品が出ることもあるかもしれない。

個人的に好きなのは「アレ」を取得した際に8号が台車で「アレ」をゴロゴロ運ぶシーン。なにかスタイリッシュじゃなくて良いというか。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/06/18(月) 07:26:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無理解の連鎖。 2018年第23回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 2018年任天堂E3、本日からとか明日からとか滅茶苦茶多い件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2651-79a01f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)