ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

クソゲーオブザイヤー据置版2017、総評完成・大賞決定

KOTYwiki 2017総評




KOTY。いつにも負けず長丁場になったKOTY据置2018。
6月5日24時、総評の決定により大賞は『RXN -雷神-』に決定された。


まあ理由云々にしては総評やKOTYwiki、あるいはスレの過去ログなどを参照していただきたいが、やはり同レベルのクソゲーが並ぶとKOTYスレ住民はストロングスタイルなのを選びたがるなあという感も。

RXNと最後まで競っていた、というか最初から門番として評価が割れ続けた球こと『SHOOT THE BALL』をどう扱うか。そこで割れ続けた印象もある。結局のところ総評ではやや強めの表現が為された形か?
虚無を極めたクソゲーで、値段も底も浅いので苦痛すら虚無に近いというのが印象的だった。

RXNは総評にもある通りどうしてこうなったのかというのが強いか。
他も凶悪な面々が個性豊かに揃っていて、「豊作だった」と言えようか。

クソゲーが産まれることは最悪ではない。クソゲーすらも生まれないことこそが最悪なのかもしれない。
コンシュマーゲーム機が復活しつつある今こうした状況はある種当然なのやもしれぬ。



クソゲー文化はともすれば誹謗中傷になりかねない。
であればこそ、クソゲーオブザイヤーのように匿名で厳密に検証することは方法論として上手いのだろう。

今年のE3ももうすぐ、コンシュマー機の復活、インディーゲームの台頭、スマホゲームの隆盛。
クソゲーはゲーム業界を映す鏡ともいえる。来年のクソゲーオブザイヤーはどうなるのか。注目したい。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2018/06/06(水) 01:36:29|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この前noteでやってたニンジャスレイヤーイビルが面白すぎた件について | ホーム | 大体夏至は6月21日らしい。2018年第21回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2646-4f89dcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)