ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「Neo ATLAS 1469」スイッチ版。買ってそれなりに遊んだので感想

公式


ネオアトラス1469。まあどんなゲームかというと大航海時代のヨーロッパ(ポルトガル)の商人となって新世界を発見しながら世界の様々な産物を交易していく。そういうゲームだ。
海賊やクラーケンなど様々な障害が立ちふさがったり、奇妙なイベントを進めていったりもする。

この作品の一番の特色、というか見どころ、というかはプレイヤーが報告を信じるか信じないかによって世界が確定していくことだろう。
顕著な例では世界の端が滝になっている平面説か、現実通り地球となっている球体説かを決められるところだが、やり方次第では南北アメリカ大陸に海峡を作ったりとかもできる。ムー大陸やレムリア大陸なんかが出来たりもする。
割とジパングが大陸と陸伝いになったりするのもご愛嬌。


で、適当なところまでプレイしたので感想を書くのだが、まずは悪い所から挙げさせてもらいたい。

まずはUI周り。

時間の進み方を変えられるのはいいのだが、どうせなら停止させてもらえたらもっと良かった。時間に限らない話だが探検航海を幾つもの船団に行かせてると地図を調べてる間に何度も何度も強制的な呼び出しを喰らって邪魔くさい。

探検公開の経過も早送りとかスキップとかさせてもらいたい。アレが時間をくうせいで何度も「信じない」を選ばなければできない、所謂掘削が非常にやりにくくなっている。大体全部適当に信じるを選んでると現実の世界地図と大差ないものが出来るんだよね。
大陸が確定したらもうそれ以上どうにもならない訳だがアフリカ大陸を南北横断とか時間がかかりすぎるから再プレイもあんまりする気になれないんだよね。そのおかげで紅海が内海になってしまうという。紅海に限らず内海の港町に良い産物があるとどうにも。内海の中にクラーケンとか海賊が封印されてたりするのは笑えるが。

UI関連でいうと貿易周りもぎこちなさを感じた。産物選ぶ時も全部の街とか産物とか表示してくれてもいいのに。


貿易周りも、基本的に適当に高額産物繋ぐだけでほっといても金がたまっていくから苦労しないんだよね。
そりゃ色々やって副産物でピンクダイヤの金指輪みたいなの作ったり交易所活用したりしたらもっと楽なんだけど、金稼ぎまくっても言うほど使うことないというか、せいぜいが給料とケサダの闇商店ぐらい。昔のゲームのスコアぐらいの感覚になってくる。まあ割と中途半端なところまでしか進めてないのでもっとカネいるイベントあるんか知らんけど。一応さっき攻略wikiは見たけど。
そもそも副産物作るのに交易するのも、貿易許可書の数に左右されるから、まあ今の段階で黒字だから今はいいやと後回しにしがちだというのも。


あと、最終目標的なものが提示されないのもなんかな、といった感じ。ジパングまでいって、世界の端まで確定させるともうようわからんエピソードを消化していくぐらいしかなくなる。まあそれはそれで楽しいのだが。


他には貿易船技術書だの探検船技術書だのが一年に一回しかチャージされないエーデルの振り子じゃないとまともに発見できないのもどうなんだろう。あれもイベント進めないと出ないし。しかも宝箱から実質ランダムだし。


それに内陸方面の非確定領域を現す雲が全く晴れないのもなんか鬱陶しいというか。



まあ不満点はそんなところか。正直に書きすぎた感もある。
しかしもって、Neo ATLAS 1469は名作佳作であると評価したい。

大航海時代初期の雰囲気のままに、未知の領域を探索し、価値あるモノを探し求める。本能的に訴えかけるものがある。
未知だからおもう通りにはいかず、奇妙な障害に溢れている。様々な出来事に対処しつつ、産物を組み合わせていく。
懐の広いシミュレーションゲームとなっている。

方々を捜し宝石や金、スパイスなど高額な産物を見つけた時は心躍る。
変な洞窟や神殿なども面白い。
イベントや探検航海などで見られるキャラクターの個性も中々楽しい。
大西洋を突っ切って新大陸を見つけた時はかなり嬉しいものがあった。



概して、粗は多いがこのゲームにしかないであろう魅力も多く持った作品であった。
逆に言えば次回作でその辺を上手く昇華すれば真の名作が出来るのではなかろうか。そう思えた。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/05/01(火) 13:49:40|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖方形。2018年第17回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 東方三月精第四部第十話を読む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2629-ebb59150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)