ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

SCP財団、K-クラスシナリオを見て世界の終末の様々を考える

K-クラスシナリオ SCP財団 日本版の。「別名: 非公式既述K-クラスシナリオリスト」


SCP、もう説明するの面倒くさいので日本公式のSCP財団とはから引用してくると

引用
SCP財団Wikiについて
SCP財団Wikiは、都市伝説及び現代ファンタジーをテーマとした共同創作サイトで、超常の物品・存在を収容し、人々の目から遠ざける秘密組織「SCP財団」 を舞台としたフィクションです。




で、そういう超常の物品や存在をSCPだのSCiPとかいう訳だが、それはモノによっては危険すぎて世界ごとぶっ壊す恐れがある。そうならないように努力するのがSCP財団の務めということになる。まあ世界をぶっ壊さない程度に危険なモノもいくらでもあるが。

そんでSCPによって、あるいは別の要因によって、起こり得る世界の終末をK-クラスシナリオと呼び、それらはAK-クラスとかXK-クラスとかいって分類分けが為されている。まあこういうのは専門用語によって読者を威圧するのが主目的なところがあり執筆者によってその辺の設定の定義は色々だったりするが、それでもある程度の指針はある。それが冒頭のリンクである。


今回はその分類分けされたK-クラスシナリオの様々を見て、どういう終末、避けるべき終末、人類の終わりがあるのかを見て色々考えていきたい。
ではスタート。紹介順は順不同。というか紹介したい順というか、文脈順。

AK-クラス:世界終焉シナリオ

人類全て気が狂う。
気が狂うというのも厳密ではないが、要は少なくともある程度の時間は人類はその実体を保っていられるが、SCPなどの影響により人類を人類たらしめる何が、人間性のようなものが喪われる、破壊される、変化させられる。その結果文明が成り立たなくなるというシナリオである。

人間自体が生きていたとしても、人間は知性の生き物であり、それが喪われれば結論どうあれ終わりだというのはなるほどという具合。


XK-クラス:世界終焉シナリオ

再建不可能な絶滅。
ユダヤ教キリスト教的な黙示録がそもそもここに入ってたりもする最も基本的なK-クラスシナリオ。K-クラスシナリオの分け方ははっきり言って執筆者がそれぞれに考案したので分けられてるだけなのでやや不明瞭な点が多いが、要は地球ごとぶっ壊れるような類がこれ。人類、生命が存在できなくなる。

わかりやすいが故に曖昧?他のKクラスシナリオもXKの一種では?ってのもあるし。


YK-クラス:真空崩壊シナリオ

冒頭のリンクが書かれた段階では真空崩壊だの特殊な事例に限られ、使われた記事も無かったが、今では要はビッグクランチやらビッグリップやら、宇宙自体ぶっ壊れるそれを指すことになっているようだ。
XKなら地球から脱出出来ればあるいはなんとかなるが、宇宙自体が、となるとこれはもうどうにもならない訳だ。
ちなみに真空崩壊とは現在の真空が偽の真空でありよりエネルギーの小さい真の真空に宇宙全体が相転移する際のエネルギーとその影響で物理定数が変化することにより宇宙全体が今の形を喪う現象、みたいなところ。それもまた一つの終わりである。


CK-クラス:再構築シナリオ

歴史が変わる、物理法則が変わる、現実が変化する。そういう終わり。
つまり我々が住んでいる世界ではなくなるという話。なんやかんや人類は生きて行けるかもしれないが、世界の方が変わってしまってはその生き方を変えざるを得ない。


ZK-クラス:現実不全シナリオ

現実が上手く動かなくなる、という話。
これだけ書くと意味不明だが、現実が現実でなくなる、フィクションである世界がその虚構性故に止まる。そんなところか。
打ち切りを食らった漫画が描く世界はどうなるのか?作者が死んだ作品は?メタフィクショナルな終わり。
CKとの違いは内部と外部という話もあるが、現実が変化するというのもまたそういう現実であるのに対し、現実自体が上手くいかなくなるのがZKという感もある?

YKクラス、宇宙崩壊よりも広範な終わりといえよう。


GH-クラス:"デッドグリーンハウス"シナリオ

生命の大半が死に絶えるが地球は存続し、復旧は可能だというもの。
かなり特殊だが、未来はあってもほとんど最初からというのもまた一つの終わりといえよう。
これだけGHとKで終わってないのもその辺があるか。


NK-クラス:世界終焉シナリオ

別名グレイ・グーシナリオ。自己複製する物質により地球が大規模な環境汚染を向かえる。
自己複製力は宇宙最強の力だと言われるが、まあ累乗を延々と重ねられるのならばすぐに地球など終わってしまう訳で。バイバインで増え続けるくりまんじゅうはNKクラスシナリオを引き起こすだろう。というか宇宙も危ない気もするが重力でブラックホールになるのかな。


SK-クラス:支配シフトシナリオ

現在地球を支配しているのは人類であるが、それが他の生命に代わる事。
変わった結果が人類だという場合もある。
しかし、本当に今現在地球を支配しているのは人類だと言えるのかね?物理量なら昆虫の方が多いとか人類によって栄える穀物、例えば小麦が地球の支配種だと言えるのだとかいう言説もあるが。
まあ考え方次第だが人類目線の考え方ではそういうことか。




まあ色々あるがこんなところで。
世界がぶっ壊れるのも終わりだが、人類が人類足りえ無くなればそれもまた世界の終わり。
避けるべきシナリオは幾らでもある。SF的には面白いリストである。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/04/05(木) 23:19:41|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SCP、反ミーム部門が面白かったので紹介など | ホーム | 携帯機版クソゲーオブザイヤー2017、大賞無しとの結果になった件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2617-e5f8a951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)