ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

携帯機版クソゲーオブザイヤー2017、大賞無しとの結果になった件について

クソゲーオブザイヤーwiki携帯機版 2017総評



まあタイトルで書いてしまったが今年は「大賞無し」という結果が総評により決定された。
2017年、携帯ゲームにはクソゲーが無かったのだろうか?少なくともスレ住民には、KOTY大賞に推すに足るクソゲーを発見できなかった。そういうことである。

スレはパート1で終わった。全体的に活気が無かったことも事実だ。変な荒らしが湧いているのもいつものことだがその影響もまたあるか。
そも、現在生きて新作が発表されている携帯ハードは3DSとVitaだけで、どちらもハードの商品寿命としては末期に入りつつある。特にVitaは出るソフト自体かなり減っており、3DSはまだマシだが、ニンテンドースイッチがある種携帯機の後継機的立ち位置にもあるという事実が未来を危うくしている。総評では、5chでは絶対に荒れる話題であるゲームハード周りの話題には深く突っ込んでいない(というか総評自体かなり短いが)が、業界周りの事情に影響されたところもないと言えばうそになるだろう。
更に言えばなんで携帯機と据置機というよくわからん区分で板を分けたのだという旧2ch運営陣への疑問もあるが、その辺の話は措いておこう(サーバー負荷とかで分ける必要があったらしいが……)。


据置機版KOTYは平常運転をしているようで、最新世代機であるスイッチからも候補作が出ている。今は総評審議の段階のようで特に言及することは無い。コンシュマー機はもうおしまいだとか言われていたが2017年を見ると全くそんなことは無かったという話はよく聞くが、クソゲーにおいてもそう言えるようだ。
しかし乙女版KOTYは数年前からスレも立っていないらしい。エロゲーKOTYはあまり状況はわからないが、エロゲー業界がいつも火の車なのはよくよく聞く話である。

クソゲーが出ないことは良いこと。それはそうである。しかしクソゲー「も」でない状況というとそれはまた問題であるという話もある。
まあなんやかんや携帯機の良ゲーは幾つか出ているのだが。



結局コンシュマー機はソーシャルゲームやSteamなどと別のニッチで戦えることが分かった。
しかし何も変わらずに居られたという訳ではない。インディーズゲームの台頭も含め、変化に対応し続けなければ生き抜くことは出来ないのは生き物と同じである。
今後のゲーム業界はどうなっていくのか、それにつれてクソゲーはどんな形でひりだされるのか。大便の様子を見て健康状況を計るという訳ではないが、クソゲーは、あるいはもしかしたらゲーム業界の一つの尺度になりうるのかもしれない。

ともかく、携帯KOTY2017、総評が出来て終われた事はとても良いことだ。総評執筆者及びスレ住民には賛辞を呈したい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/04/04(水) 00:56:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<SCP財団、K-クラスシナリオを見て世界の終末の様々を考える | ホーム | 見える化された絶望。2018年第13回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

エロゲーKOTYは5chの外の外部板で細々としてますねぇ
  1. 2018/04/04(水) 20:06:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> エロゲーKOTYは5chの外の外部板で細々としてますねぇ

まあもともとPINKちゃんねるは旧2chの外部板といえばそうでしたが、みんなで決めるゲーム音楽といい企画ものがやりにくくなるほど荒らし被害が多くなっている形でしょうか。
  1. 2018/04/05(木) 19:46:57 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2615-249553d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)