ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第14回東方project人気投票、急上昇しそうなキャラ予想など

bnr468_60_20180104023804b08.png
第14回東方project人気投票公式ページ


第14回東方project人気投票、追加キャラの順位を予想でもしてみる

東方wiki 東方年表

二次創作での流行り廃れもあるがやはり公式での動きというのが人気にとって大きいもの。
という訳で年表から見ていくと、

茨歌仙
守矢神社ロープウェイ完成。
早苗出番多し。神奈子なども。

鈴奈庵
完結。人里と妖怪の関係を強く描写。
小鈴の話が完結。紫、文、マミゾウなどの出番も。

三月精
クラウンピース相変わらず大活躍。三妖精たちも。
チルノやラルバの出番も。

文果真報
色々。ホリズムリバー、ヘカーティア辺りが大きい?

外來韋編
参では萃夢想花映塚特集、肆では風神録特集。
後香霖堂では文とか出たり成美とか出たり。

天空璋
霊夢魔理沙の他にチルノ、文が自機。新キャラはそれぞれ自機に関係してるキャラが多い。成美はアリスもか?
ラスボス魔多羅隠岐奈は元ネタが元ネタなので色々関わりやすいキャラは多いが。
一応はたても文EDに出る。

憑依華
深秘録からのプレイアブル、
霊夢、魔理沙、一輪、白蓮、布都、神子、にとり、こいし、マミゾウ、こころ、華仙、妹紅、針妙丸、菫子、鈴仙(PS4版は2016年12月)に加え、ドレミー、天子、紫、そして新キャラとしてラスボス女苑、紫苑が追加。
ラストステージでホリズムリバー改めプリズムリバーウィズHがライブ演奏。
大ナマズ、まさかの再登場。
こいしに対する対戦勝利台詞でさとりの言及多し。



まあこんなところであろうか。
ここらあたりから予想していこう。

まず原作ゲームの影響は実際大きいんだが、書籍の影響は限定的なんだよねぇ。
早苗は書籍では色々出てるが、さて。

そして原作ゲームで出たからと言ってそれ即ち人気の上昇に関わりあるとは限らない。活躍の仕方では下げたりすることも珍しくない。

これらを念頭に見ていくと、

文、チルノ
順当に上昇。チルノは元がだいぶ低いのもありそこそこ上げうるか。

早苗
票数自体は微増しそうだが周りが自機とかプレイアブルばっかで順位は微妙。元々高順位だし。

はたて
これも票数は増えるか知らんけど、第13回の上、菫子、針妙丸、小鈴か…… 全部何かしら上がりそうな要素がある訳で。

雷鼓
元が68位だしもう上がるしかないだろう。

ドレミー
元が70位。恐らくは最大の上げ幅になるだろう。憑依華ではやや使いにくい性能をしていると言われるのがネック?あんま情報得てないけど。

天子
元々15位だからなあ。活躍もどうなんだろう。隠しボス役ではあるが。難しいが微増?


そもそもの順位の17位が重要性に比べ不当に低い説があるんだよね。原作に頑なに出なかったせい(紺珠伝のEDで顔見せはしたが)だろうが鈴奈庵の最後や憑依華プレイアブルは大きいと見る?相変わらず胡散臭い活躍だが。

他憑依華プレイアブルで見るべきは鈴仙と一輪辺り?一輪と合わせ雲山も。
鈴仙はPS4深秘録の影響が限定的だったことを鑑みて。
一輪は布都とのコンビが明白になったことを鑑みて。一輪前87位だもんね。布都は37位。雲山は115位。
妹紅も明るい発言が増えたことは好材料か?元から高いが。


明確な高順位予想は後の記事に回すが、10位以上あがりそうなのは、
雷鼓
ドレミー
一輪
と予想しておこう。ああ後雲山も。低順位はちょっとやそっとの事でだいぶ変わるけどねえ。



まあこんなところだろうか。
この予想は次回の高順位予想にも活用したい。
全ては繋がっているのだ。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2018/01/08(月) 01:24:21|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第14回東方project人気投票、上位20キャラガチ予想 | ホーム | アニメ「ポプテピピック」第一話見たので軽く感想など 真面目に不真面目?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2573-6152282a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)