ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第四十三話 博麗神社は富を寄せ付けない 感想・考察・その他の確認等

東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第43話「博麗神社は富を寄せ付けない」の感想や考察など。


第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖」感想
第五話「仙人の本分」感想
↑ここまで単行本一巻に収録
第六話 「雷の持つ見えない毒」感想
第七話 「本物の福の神」感想
第八話 「狐の奸計」感想
第九話 「新旧の妖怪」感想
第十話 「帚木の別天地」感想
↑ここまで単行本二巻に収録
第十一話 「運松庵の太公望」感想
第十二話 「地獄のお迎え」感想
第十三話 「河を捨てた河童」感想
第十四話 「人間に好かれる妖怪」感想
第十五話 「人の寄り付かない神社」感想
↑ここまで単行本三巻に収録
第十六話 「鬼の酒器」感想
第十七話 「梅雨の奇石」感想
第十八話 「宗教家としての仙人」感想
第十九話 「由緒正しいお酒」感想
第二十話 「間違いだらけの酉の市」感想
↑ここまで単行本四巻に収録
第二十一話 「鬼は外、腹は内」感想
第二十二話 「怪魚万歳楽」感想
第二十三話 「道を誤る巫女」感想
第二十四話 「有足の雷」感想
第二十五話 「渾円球の檻」感想
↑ここまで単行本五巻に収録
第二十六話 「野卑な怪異」感想
第二十七話 「妖怪に刺さる針」感想
第二十八話 「桜の木の地底には死体も眠らない」感想
第二十九話「深秘の世界の夢」感想
第三十話「神のみに許された霊力」感想
↑ここまで単行本六巻に収録
第三十一話「誰が兎を生かしたか」感想
第三十二話「ぽんぽこ陣取り裏合戦」感想
第三十三話「足元で蔓延る西洋の悪魔」感想
第三十四話「脳にかかる未確認の靄」感想
第三十五話「茨華仙の信じる道」感想
↑ここまで単行本七巻に収録
第三十六話「天高く神社肥ゆる秋」感想
第三十七話「閃光が起こすのは雪か神か」感想
第三十八話「聖地としての神社」感想
第三十九話「そこに妖怪の山があるから」感想
第四十話「幻想郷を蝕む異常気象」感想
↑ここまで単行本八巻に収録
第四十一話「天与の涼気」感想
第四十三話「四季を取り戻せ」感想


単行本第一巻の雑誌収録してないところとかの感想。
単行本第一巻の総合的感想・考察
単行本第二巻の総合的感想・考察
単行本第三巻の総合的感想・考察
単行本第四巻の総合的感想・考察
単行本第五巻の総合的感想・考察
単行本第六巻の総合的感想・考察
単行本第七巻の総合的感想・考察
単行本第八巻の総合的感想・考察

12月Febri。年末であり憑依華の頒布される冬コミも近い。一月二月三月はなんか前後編とかで三月精が連続掲載されるらしい。そういえば記事にしてないが東方人気投票の日取りも決まったようだ。
また東方熱が上昇してきているのを感じる。

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネームの記事があった。あの人も有名になったもんだ。ヤバイ系の人だと認識してた人も多いし実際ヤバい系の人なんじゃないかと今でも思ってるが。
たるとたたんは艦これとアズールレーンの話を揶揄している。相変わらずロック。

そういえばFebriとも何とも関係ないけど、Getting Over It with Bennett Foddyとかいうぐう畜ゲームがSteamで配信されてたけど、その東方パロ絵とかでキスメが主人公役させられてたりするのがなんとも。まあどっちも下半身なんかに入ってるからね。
実際東方二次創作でそんなん作ってみてもいいかも?地獄から妖怪の山を越えて天界に行って槐安通路通って月まで向かう。一ミスで地獄までブチ落とされる。それなら何の脈絡も無くお空を大釜に入れて旧地獄の最奥からにした方が?


まあいいや茨歌仙あらすじ。簡潔に。

表紙は賽銭箱(手のひらサイズ)を抱える霊夢と早苗魔理沙華仙。

幻想郷も年末。守矢神社では夜通し二年参り&初日の出ツアーが企画されてビラも配布されている。
博麗神社では危機感を募らせる霊夢が華仙と話している。初詣客を取られると戦々恐々している。
索道に細工しようとする霊夢だが華仙に止められる。

魔理沙も加え博麗神社初詣対策会議。
屋台を増やす案をする魔理沙だが屋台は河童や妖精たちへの外注。索道に出した方が儲かりそうだし期待薄。
そこに現れる早苗。年末のイベントが忙しく、人出が足りなくなったので霊夢に巫女としてお御籤でも売ってもらえないか、と。

当てつけと受け取った霊夢は憤慨する。華仙も気が変わって全面協力する。
プロジェクトX風のナレーションで作戦会議。
そして観覧車、メリーゴーラウンド、索道が揃った博麗ランドが開園した!

当然人は誰も来ず、むしろ去っていった。

一方守矢神社。営業終了時間だが満員御礼。屋台は完売。高麗野あうんが何故か手伝っている。
従順で扱いやすい守護神をほおっておいて何をしているのかと早苗は霊夢たちにあきれている。

博麗ランドを解体する霊夢たち。連日の作戦会議で冷静な判断を欠いたようだ。
そこに戻ってくるあうん。華仙の手引きによるスパイだったようだ。

あうんは守矢神社の帳簿を取って来た。これで売れるお守りや客層の傾向、時間帯別の売れ行きなど色んなことがわかる。
そこからどのように商売すれば繁盛するかわかるとあうんは言う。

魔理沙は期待外れのようで霊夢は完売の文字を読んで泣く。
しかし華仙はその価値に気づく。商売の基本は勤勉にあり。

地道な営業活動を始める霊夢。その甲斐あって少しずつ増え始める参拝客。参拝客でごった返している訳ではないが皆無だった賽銭も普通に入るように。
霊夢にはその実感がなく手っ取り早い方法を求めるがあうんは地道な活動こそが近道だという。
そこに現れる早苗。神社らしくなったと言い、褒める。

早苗に褒められて満足した霊夢。結局地道な努力が苦手な霊夢はそれですぐに努力するのをやめてしまった。
参拝客はすぐにでも離れていくだろうが霊夢は努力を続けるぐらいなら貧しさを取る。

「博麗神社は儲かる事を拒絶しているかのように見えた」

Febri Vol.47へ続く。


あらすじ終わり。霊夢のビジネス回。早苗もなんやかんやで結構出てるよね。流石ルイージ枠。守矢神社も順調のようだ。しかしやっぱ人里って結構人いるの?あれだけの行列を作れるほどに入る。まあ他に娯楽も無いだろうが十万都市ぐらいはあるのだろうか?流石にそんなにはないか?人口5万人ぐらい?
そしてタイトルに締め。博麗神社の祭神の謎に迫る?まさか貧乏神を祭ってるわけではあるまいが。
で、結局のところはあうん回か。出来る女だった。


登場キャラ紹介。登場順。
博麗霊夢
博麗神社の巫女。東方projectの主人公。博麗神社は火の車。

負けず嫌いだが努力は大嫌いという割かしどうしようもない二律背反がある。結局才能と運とコネで何とかするほかないのはそれはそれで苦行なのかもしれない。

今月の名台詞
「完全に勝ち誇った顔をしていたわ 何たる屈辱!」
意識し過ぎである。


茨華仙(茨木華扇)
東方茨歌仙の主人公。仙人であり実は鬼。知能は高いはず。

仙人も深夜のノリで会議をするとこうなるという結果。
地道な努力が好きだよね。

今月の名台詞
「忘れていたわ 商売の基本は勤勉にあり 決して一発逆転の思いつきか何かではないわね」
修行とか好きだもんね。


霧雨魔理沙
普通の魔法使い。東方projectの副主人公。霊夢の第一の友人か。

隠れて努力するタイプ。
真面目な提案をしてたはずがどうして観覧車を作る羽目に。

今月の名台詞
「なんとスパイを送り込んでいたのか 用意周到だな!」
こういうの好きよね魔理沙。


東風谷早苗
守矢神社の巫女。度々時期になる2P巫女。理系っぽい。

分社の掃除や人里での宣伝などが描写されてきたように割と地道な努力をするタイプ。あれ?霊夢以外皆地道な努力好きなの?

今月の名台詞
「それでこそライバルです!」
ライバル認定は劣る方がするよなと子供の頃から思ってたがこれは珍しいパターン。


高麗野あうん
東方天空璋三面ボス。神社仏閣の狛犬。ずっと神社を観察して来た。

今回凄い株を上げた感。観察力に分析力。霊コマ。このまま準レギュラーある?博麗神社在住というのも大きい。まあ他の神社や寺にも行くが。
地道な活動こそが勝利の近道。こう並べていくと霊夢がヤクザに見えてくる。

今月の名台詞
「何か って判らないんですか?」
能力のある人間が無意識にとるマウント。華仙相手にこれは流石というか。


その他モブなど
河城にとり
河童代表。ビジネス関係のシビアさには定評がある。

ナズーリン
命蓮寺で同業者が商売してるとまず文句をつけてくるのはナズーリンのようだ。何気ない描写だが何となく組織図がわかる一コマ。


細かい点も含めた確認考察など。
霊夢石灯篭蹴ってたけど、霊夢の脚力で壊れない強度は凄い?まあいうて石だしそんなもんか。

早苗、最初に人手不足だから手伝ってほしいと言い出したのは普通に本心から?空気読めない人だもんねえ。
ビジネスの話はわかるのに。

あうん、華仙を「華扇さん」呼び。いや読みは変わらないが、これはあうんは華扇の正体を知っているという現れ?他の連中の呼び方はどうだっけ?大体華仙だよね?

大きい謎としては博麗神社が儲かる事を拒絶している、というところだが。
なんだろう。わからん。祭神がなんかなのか。それとも?神社自体に何かあるのか?



憑依華ももうすぐ。それと関連してわかることもあるか?
時系列的に過去の話だからそれを前提として時系列的に後の書籍や天空璋を見直すと新たな発見などがあるかもしれない。
Steamでのなんやかんややらスイッチでの東方同人やら、今年も東方の勢いは増す一方である。
他のインディーズの動きも含め、東方をどのようにゲーム史に位置づけられるのか。そういう事も考えて見たくなってきている。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/12/28(木) 00:46:30|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東方憑依華製品版ネタバレ雑感、東方における姉妹キャラの歴史・比較、その他東方桃電鉄妄想など | ホーム | ゴリラ(植物)。2017年第51回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

貧乏神の祠って春日北野神社にあって「太田神社」って言うんですよね(苦笑)
  1. 2017/12/28(木) 11:14:35 |
  2. URL |
  3. #XWMpuVsI
  4. [ 編集 ]

博麗ランドが完全に地元感溢れる感じのテーマパークみたいになってて笑いました。一度でいいのでちょっと乗ってみたいです

あうんの中華みたいな冬衣装が良かったのと何気に密偵もこなす有能っぷりも良かったです。
二次ではアホの子とか駄犬とか言われてるあうんがこの話で実は優秀という…個人的に今川氏真を思い浮かべます。
氏真も今までは暗君・バカ殿の代名詞と散々な評価でしたが、今年の大河ドラマの影響で再評価されて時代や相手が悪かっただけで決して無能ではなく、有能で没落した今川家を高家として再興させ存続させた…
そういった意味ではあうんと氏真はどこか通じる物があると思います

いよいよ明日は憑依華ですが、昨日の東方ステーションの放送によると、ラスボスは既存キャラ一人&新キャラ一人のタッグらしいです。
人気投票は天空璋では恐らくあうんや成美や隠岐奈辺りが大躍進しそう…?
年末年始は盛り上げる事間違いなしですね
  1. 2017/12/28(木) 20:17:12 |
  2. URL |
  3. Nizi☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 貧乏神の祠って春日北野神社にあって「太田神社」って言うんですよね(苦笑)

博麗神社は富を寄せ付けない……
太田神社に貧乏神……
「博麗神主」の本名……

全てが繋がった?!



ネタとしてはかなり面白いですね。
  1. 2017/12/28(木) 20:46:16 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 博麗ランドが完全に地元感溢れる感じのテーマパークみたいになってて笑いました。一度でいいのでちょっと乗ってみたいです

正月のためだけにあんなのよく作りましたよね。
たしかにちょっと乗ってみたい感はあります。


> あうんの中華みたいな冬衣装が良かったのと何気に密偵もこなす有能っぷりも良かったです。
> 二次ではアホの子とか駄犬とか言われてるあうんがこの話で実は優秀という…個人的に今川氏真を思い浮かべます。
> 氏真も今までは暗君・バカ殿の代名詞と散々な評価でしたが、今年の大河ドラマの影響で再評価されて時代や相手が悪かっただけで決して無能ではなく、有能で没落した今川家を高家として再興させ存続させた…
> そういった意味ではあうんと氏真はどこか通じる物があると思います

麻呂眉ですしね~。いやそういう事ではないですが。
茨歌仙ではだいぶ前に小傘の意外な特技なんかも扱われてますし、描写の少ないキャラは今後また再評価があるかもしれません。
歴史的人物も研究が進んでない人もまだまだいますしね。


> いよいよ明日は憑依華ですが、昨日の東方ステーションの放送によると、ラスボスは既存キャラ一人&新キャラ一人のタッグらしいです。
> 人気投票は天空璋では恐らくあうんや成美や隠岐奈辺りが大躍進しそう…?
> 年末年始は盛り上げる事間違いなしですね

烏帽子から屠自古説があるんでしたっけ?屠自古からどういう風に話を広げるかわかりませんが、まあ豪族関係は色々いますし。
人気投票の予想もそろそろしたいですね。隠岐奈は実際結構人気を感じられますが。冬コミ辺りでその辺の盛り上がりなんかもわかるでしょうか。
明日はちょっと忙しいので情報は後から追うことになりそうですが、なんか記事書くつもりではあります。
  1. 2017/12/28(木) 20:54:31 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2566-9b06f0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)