ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

GotY、ゲームオブザイヤー候補にゼルダBotWとマリオオデッセイなどが選ばれた件について

「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表。GotY候補に『PUBG』『ゼルダの伝説 BotW』『スーパーマリオ オデッセイ』『ペルソナ5』並ぶ AUTOMATON

引用
年末に米国ロサンゼルスで開催されるゲームの祭典「The Game Awards 2017」の部門別ノミネート作品が11月14日に発表された。「Game of the Year」候補に選ばれたのは『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『ペルソナ5』『Horizon Zero Dawn』『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の5作品。公式サイトでは全29部門のコミュニティ投票を受付中だ。



GOTY、最近結構聞くようにもなった。
まだ11月なのに2017年の投票をするというのは年度的なアレなのかな。

任天堂のマリオとゼルダが同時に並んでるのは中々凄まじい光景。
まあ、面白さや話題性など5作品それぞれ高評価できる要素があるが、やはりゼルダがその内容の斬新さでリードしている形か。


まあGOTYに限らず、ゲーム作品の評価というのはゲーム文化において重要なこと。
GOTYに選ばれたから偉いという話でもないが、なんらかの意味付けに繋がるであろう。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/11/17(金) 07:42:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<王座は黄金で作られた牢獄。2017年第47回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 渦。2017年第46回動画紹介、ジャンプ感想回。>>

コメント

有力なのはゼルダBotWという予想が大方一般的でしょうか、RDR2が延期する前はゼルダとRDR2のどちらかという予想が多かったんですけど…しかし同じ会社のゲーム同士がGOTY候補に並ぶ光景というのもあんまり見ないですね。

個人的にも、The Game AwardsのGOTYは革命的なシューターだった2005年のバイオハザード4の受賞を最後に実に12年もの間日本のゲームは受賞していないので、日本のゲームが世界的に高く評価された今年こそ日本のゲームに受賞して快挙を成し遂げてほしいところです。

それにしても海外では今年発売とはいえ、ペルソナ5が候補に入ったのは意外でした。
コマンド式のJRPGなのに海外でここまで高評価だとは…海外ではああいったセンスのゲームはあまり無いんでしょうかね?

今年は大作の洋ゲーが来年以降に延期したり評判が悪かったり課金で炎上したりしたものが多い中、Horizon Zero Dawnは安定して高い完成度で評価も上々でしたのでまあ妥当でしょうか。
グラフィックもPS4の中では間違いなく最高クラスだと思います。
個人的にはフォトモードが非常に充実してるところが良かったですね。

ただ、話題性で言えば今年はPUBGに勝るものはありませんでしたね。ノミネート作品のなかでもセールスはぶっちぎりでトップでしょうし…。
でもTGAのオンライン投票ではfacebookのアカウントが必要みたいなので中華圏で特に人気のPUBGはその点は不利だったりするんでしょうかね?
それにまだ正式版ではなくアーリーアクセスなので海外の方ではノミネートに疑問の声もあったりするみたいですしね…。
マルチプレイヤー部門では1強でしょうが。

ゼルダの伝説BotWは、ハードの性能では決して最高性能とは言えませんし、予算も任天堂タイトルとしては多いでしょうが恐らく他の大作よりは相当に少ないはずなのですが、その非常に丁寧な作り込みと秀逸な自由度へのアプローチ、驚異的とも言えるレベルデザインの革新性は今年発売のゲームの中でも頭一つ抜きん出ていると思いました。
なので個人的にはGOTYはゼルダに獲ってもらいたいですね。

GotY以外の部門だとインディーズ部門やアート部門ではCupheadが相当強いでしょうね。今年も良いインディーズゲームが沢山出ましたが、それでも今年のインディーズゲームを一つ選ぶとするならあれ一択でしょう。

あと、「The Game Awards vote」とgoogleで調べるだけで投票できるシステムになっていて地味にちょっと感動しました。
  1. 2017/11/17(金) 12:16:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 有力なのはゼルダBotWという予想が大方一般的でしょうか、RDR2が延期する前はゼルダとRDR2のどちらかという予想が多かったんですけど…しかし同じ会社のゲーム同士がGOTY候補に並ぶ光景というのもあんまり見ないですね。

任天堂がいかに化け物かがわかりますね。


> 個人的にも、The Game AwardsのGOTYは革命的なシューターだった2005年のバイオハザード4の受賞を最後に実に12年もの間日本のゲームは受賞していないので、日本のゲームが世界的に高く評価された今年こそ日本のゲームに受賞して快挙を成し遂げてほしいところです。
>
> それにしても海外では今年発売とはいえ、ペルソナ5が候補に入ったのは意外でした。
> コマンド式のJRPGなのに海外でここまで高評価だとは…海外ではああいったセンスのゲームはあまり無いんでしょうかね?

まあ海外圏の評価なので日本人には良く判らないことも多いですが、であればこそ普遍的な評価と言うのが見えてくるといったところでしょうか。


> 今年は大作の洋ゲーが来年以降に延期したり評判が悪かったり課金で炎上したりしたものが多い中、Horizon Zero Dawnは安定して高い完成度で評価も上々でしたのでまあ妥当でしょうか。
> グラフィックもPS4の中では間違いなく最高クラスだと思います。
> 個人的にはフォトモードが非常に充実してるところが良かったですね。

ゼルダと同時期でしたっけ。あのころはゲームの評論家も忙しかったのでは。


> ただ、話題性で言えば今年はPUBGに勝るものはありませんでしたね。ノミネート作品のなかでもセールスはぶっちぎりでトップでしょうし…。
> でもTGAのオンライン投票ではfacebookのアカウントが必要みたいなので中華圏で特に人気のPUBGはその点は不利だったりするんでしょうかね?
> それにまだ正式版ではなくアーリーアクセスなので海外の方ではノミネートに疑問の声もあったりするみたいですしね…。
> マルチプレイヤー部門では1強でしょうが。

確かにPUBGも凄いですが、いまGOTYに選ぶべきかと言うと違いのではという感はありますね。


> ゼルダの伝説BotWは、ハードの性能では決して最高性能とは言えませんし、予算も任天堂タイトルとしては多いでしょうが恐らく他の大作よりは相当に少ないはずなのですが、その非常に丁寧な作り込みと秀逸な自由度へのアプローチ、驚異的とも言えるレベルデザインの革新性は今年発売のゲームの中でも頭一つ抜きん出ていると思いました。
> なので個人的にはGOTYはゼルダに獲ってもらいたいですね。

ゼルダは驚異的ですね。マリオも面白さの密度ではあるいはゼルダにも勝ってますが、ゼルダはゲームジャンルの新しい形を見せつけたというのが違いますね。予算に関してはどうなんでしょうね。割かし潤沢に使ってそうですが。


> GotY以外の部門だとインディーズ部門やアート部門ではCupheadが相当強いでしょうね。今年も良いインディーズゲームが沢山出ましたが、それでも今年のインディーズゲームを一つ選ぶとするならあれ一択でしょう。

あれもまた凄いですよね。ゲーム業界驚異の年なのかも。
インディーズの流れは日に日に大きくなっています。それを代表するのがCupheadでしょうか。


> あと、「The Game Awards vote」とgoogleで調べるだけで投票できるシステムになっていて地味にちょっと感動しました。

はてさて結果はどうなることやら。注目したいです。
  1. 2017/11/18(土) 17:36:40 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2546-3769a6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)