ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

熱病の基礎。第42回動画紹介・ジャンプ感想回

狂気にもいろはがある。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。




時を超えてナイトメアシティは人気だなあ。
あの異常なスピード感は未だに人を魅了する。背景ガーって動かすにしてもちょっと普通なら躊躇する速度だもんね。


ゼルダBotWの時もそうだったけど、この人が遊ぶと面白そうだね。
宣伝効果割と絶大なのでは。


共産趣味なんつー言葉もあるのね。ダジャレ気味だが確かに傍から見ると面白いジャンルではある。ナチなんかでもそうだが実際渦中の人間にとってはたまったものではないが、それはそれとしてある種のロマンというのは、こうした滅びた事象には大いにあるものだ。


相変わらず無茶苦茶しやがる。特にパート4がやばい。アレRTAでも使うんかい。


人間を超えているとはまさにこの事。
煽りっぽい言動もこの実力ならむべなるかな。


触発されてSF小説買ってしまった。
なんつーか、やっぱ現実の人類もどうにかこうにか宇宙進出を目指してほしいよね。



今期アニメ超豊作なんだが、OPEDは少女終末旅行かなあ。
ポスアポものだけど一種日常ものでもあるところがあるんだよね。終末旅行で週末旅行。
EDは何故か原作者が一人で全部描いているというヤバさ。最高過ぎる~。



こんなところか。何故か大盤振る舞い。
秋アニメは豊作である。


2017年度週刊少年ジャンプ46号感想
斉木
実質斉木が一人で頑張ってるという。
叩いて脱出する脱出ゲームって実際あるんかね。いやそれが本筋とかではなく、裏の手段的なそれで。たけしの挑戦状はタイトル画面で一万回パンチしたらED直前まで行けるんだっけ。

ネバーランド
まあ銃なんて撃つ状況になった時点でまずいというのはいつでもどこでも変わらんか。


防毒マスク、こんなんでほんまにいけるんか?って感じはあるが、そういえば防毒マスクは耳じゃなくて後頭部で固定みたいなところは正しいというか法令に準拠してるんだな。

リコピン
カラー表紙で可愛らしく特徴を紹介した後に裏で内臓とか描きだす悪趣味さよ。
前立腺とか示さなくていいから。

僕のヒーローアカデミア
巻き戻す個性をどうこうして個性消滅させるというとめだかボックスのオールフィクションだったか思い出すな。

相撲
蛍なにチャラ男になっとんねん。

鬼滅
まあこのまま倒したらインフレし過ぎってのはそうか。
ねずこが頑張って足止めして、で他の連中が参戦してどうにかこうにかって具合というのが一番あり得そうなところだが。
鬼対鬼。不毛ならば足止めは出来そうだが……

ボルト
ボルトもメンドクサイ性格だよな。
で、とりあえずナルト本編で活躍したニンジャとの対決と。まあ活躍って程か知らんが。徐々にステップアップしてる感もある。
ちょろっと出てきてたやつが謎の組織所属。結構好きな展開。
一応、ボルトと青自体ぶつかり殺し合わなければいけない状態ではないようだが。どういう展開になるか。注目。

磯部
え?最終回?!ジャガー枠巻末で延々とやる漫画ではなかったか。まあどうしようもなくなってから切られるよりはいいのか。
拙者にめっちゃ似てる人いたじゃねーよ。
一千万のツケって複利とか採用してる?
4年か。長かったような短かったような。まあ総じてクオリティが保たれたギャグ漫画であった。やってることは結構妙なギャグばっかやってる気がするのにね。次回作にも期待が持てる。

ソーマ
ミラクリン配合ジュース配るってまたクソ行為だなあ。

ロボ
まーた掲載順やばいな。単行本売り上げは2巻で微増だったらしいしそうそう問題は無さそうな気もするが、でも単行本売り上げは単行本売り上げだしなあ。
鷹山、聖人である。心技体全て揃ったライバルと。青峰とは大違いである。というか青峰が真っ当に成長した姿とでも?
鳥の世代(仮名)は鳥の世代にしか負けない。キセキの世代と同じルール。まあ負けるとは思ってなかったが流石に圧倒して来た。
で、ロボに感銘を与え、それがどう繋がるか。ここからの展開で色々変わるがさて。

ナンバーワン
これは酷い。もういいから教えてやれよ。

マリー
最終回。まー最初の方のグダグダ展開が響きすぎたっつー話で実際アレだったが、ところどころで長期連載経験者らしいポテンシャルを見ることはできたよね。
やっぱり、やり方が悪かっただけというか、手なりで描こうとし過ぎた感というか、惜しかった?確かにまあ準備不足というか、致命的なところを失敗したという感がある。設定に凝り過ぎた?うーむ。やっぱ読切の感じで行った方が良かったような?
ともかく次回作に期待したい。


まあこんなところで。二つ最終回で今期の改編期は終了かな?ナンバーワンは生き残りか。
ロボが中々良かったし鬼滅もいつも通り良かった、あと他にも見るべき漫画は多かったが総合評価は下の上ぐらいか。ワンピも休載だし。

キン肉マン、アレ一体ずつやられていくの?番狂わせがあっても良さそうだが。カレーかトイレがなんとかできんかね。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/10/17(火) 01:40:13|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Cuphead、面白そうだし売れてるな~ | ホーム | 東方茨歌仙 第四十二話 四季を取り戻せ 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

斉木>一万回パンチ、手が壊れそうですが…

ネバーランド>銃声で、他の鬼にも居場所を知らせてしまったりもありえますしね。

石>マスクって耳にかけるのだとクシャミとかでずれますからね。

相撲>ただし、相撲部に来てくれと言えたり実力は相当付いてる模様。名古屋まで見に行ってますし。

磯部>ジャガーも数年で終わりましたし。むしろ巻末漫画なのにカラー最終回とは破格と言っても過言ではないかと。

ソーマ>こういう事を日常的にやってたなら、美作から情報がいって予測出来てもおかしくないような気がしてきました。しぐれ煮ときたら何が来るかと誘導とかして。

ロボ>青峰は相手のレベルの低さに絶望してしまいましたからね。まあチーム全員キセキで1年以上もやってたら、真面目にやる気なくすのも分からなくはないですが。鷹山はプロにも参加出来たり、強敵が違うチームにいたとか個人スポーツだったとかいう点では青峰より恵まれてましたよね。
多分、帝光以外で育っていたら青峰もこうなっていたんでしょう。

マリー>体と心が一致しない入れ換わりとか、「誰がやったらグダグダにならずに描ける?」と言いたくなるくらいの厳しい設定で始まりましたからね。
人気が落ちてもたまに凄く面白い場面もあり、底力はありますよね。それに新しいジャンルに挑戦しようとした結果ですし、仕方ないですよね。
挑戦というのは大事だと思ってます。ロボも前作がチームスポーツだったのに対して個人スポーツで、物理的に防御出来ないなど同じスポーツでも大分ジャンル違いますけど。
  1. 2017/10/17(火) 19:05:34 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

書き忘れたので

一応単行本売り上げというか、1巻あたりの発行部数で打ち切られないプロテクトもありますけど、相当な数が必要なんですよね…
今その条件を満たしてるジャンプ漫画はワンピース、ハンター、ハイキュー、ヒーローアカデミアの4つだけですね。
やはりアニメになる前に果たすのは極めて難しいと思います。
  1. 2017/10/17(火) 21:06:06 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 斉木>一万回パンチ、手が壊れそうですが…

娯楽であるゲームという定義からだいぶ逸れてきますね。


> ネバーランド>銃声で、他の鬼にも居場所を知らせてしまったりもありえますしね。

まああえてシェルターにあんな武器庫が設けられているので、必要ではあるんでしょうが。


> 石>マスクって耳にかけるのだとクシャミとかでずれますからね。

素材的に色々不安ですが、技術考証するにも失敗したら死ですからねえ。


> 相撲>ただし、相撲部に来てくれと言えたり実力は相当付いてる模様。名古屋まで見に行ってますし。

筋トレしたら全てが上手くいく的な、まあ勝利体験がヒトを変えるというのはある話ですね。


> 磯部>ジャガーも数年で終わりましたし。むしろ巻末漫画なのにカラー最終回とは破格と言っても過言ではないかと。

ジャガーは十年ぐらいでしたっけ。ページ数少ないので単行本の数は少ないですが。
これからまた別の巻末枠とかできるんでしょうか。


> ソーマ>こういう事を日常的にやってたなら、美作から情報がいって予測出来てもおかしくないような気がしてきました。しぐれ煮ときたら何が来るかと誘導とかして。

まあそのまま行く訳は無いですね。


> ロボ>青峰は相手のレベルの低さに絶望してしまいましたからね。まあチーム全員キセキで1年以上もやってたら、真面目にやる気なくすのも分からなくはないですが。鷹山はプロにも参加出来たり、強敵が違うチームにいたとか個人スポーツだったとかいう点では青峰より恵まれてましたよね。
> 多分、帝光以外で育っていたら青峰もこうなっていたんでしょう。

鳥の世代も一つの高校に集まってたらもっと悲惨な感じだったんでしょうか。まあ個人スポーツですが。
キセキの世代は過去の事件により歪んだ天才たちといった趣ですが、鳥の世代はまさにプロという舞台に向かって羽ばたきつつある天才といった話?さてはて。


> マリー>体と心が一致しない入れ換わりとか、「誰がやったらグダグダにならずに描ける?」と言いたくなるくらいの厳しい設定で始まりましたからね。
> 人気が落ちてもたまに凄く面白い場面もあり、底力はありますよね。それに新しいジャンルに挑戦しようとした結果ですし、仕方ないですよね。
> 挑戦というのは大事だと思ってます。ロボも前作がチームスポーツだったのに対して個人スポーツで、物理的に防御出来ないなど同じスポーツでも大分ジャンル違いますけど。

まあ、ああいう設定にした理由はなんとなくわかります。一つの要素で失敗しても他の要素でどうにかしようという算段だったのでしょう。しかしそれは機能しなかったわけで。
藤巻先生は高校バスケ部で大学ゴルフ部でしたっけ。自分のやって来たことが全て活かされているという点で恵まれた人ですよね。


> 一応単行本売り上げというか、1巻あたりの発行部数で打ち切られないプロテクトもありますけど、相当な数が必要なんですよね…
> 今その条件を満たしてるジャンプ漫画はワンピース、ハンター、ハイキュー、ヒーローアカデミアの4つだけですね。
> やはりアニメになる前に果たすのは極めて難しいと思います。

たしか50万でプロテクトでしたっけ。BLEACHは50万切ったらさっさと打ち切られたというのがもっぱらの噂ですが……
とはいえ、実際問題紙面改編の基準として発行部数を無視するということは無いとは思いますね。そりゃあもちろん一番大きいのはアンケートハガキ=掲載順なんでしょうが。
  1. 2017/10/17(火) 22:59:53 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプの場合は雑誌だけで、かなりの儲けになっているので、本誌への影響であるアンケート重視らしいです。
ただ50万部は流石にデカイので、そこでプロテクトをかけてみると。
マガジン・サンデーあたりなら売り上げ重視なんでしょうけど。それにアンケート上の作品は売り上げも伸びるという判断もあるでしょう。
最初の数巻の時点では他の長く連載してる作品に売り上げで勝つのは厳しいですし。現に2017年に開始した作品は青春、磯部、相撲に続いて売り上げ低いですし。これから伸びて変わる可能性は充分にありますが。
  1. 2017/10/18(水) 19:35:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ジャンプの場合は雑誌だけで、かなりの儲けになっているので、本誌への影響であるアンケート重視らしいです。
> ただ50万部は流石にデカイので、そこでプロテクトをかけてみると。
> マガジン・サンデーあたりなら売り上げ重視なんでしょうけど。それにアンケート上の作品は売り上げも伸びるという判断もあるでしょう。
> 最初の数巻の時点では他の長く連載してる作品に売り上げで勝つのは厳しいですし。現に2017年に開始した作品は青春、磯部、相撲に続いて売り上げ低いですし。これから伸びて変わる可能性は充分にありますが。

なるほど。しかしジャンプも雑誌売上減ってきてるという話も聞きますがさて。
まあ、編集陣もそんな機械的に打ち切りを決めている訳ではないでしょうし、総合的に考えて、しかしやはりアンケ重視といった具合でしょう。
  1. 2017/10/18(水) 21:23:52 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2532-223dc7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)