ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

クソゲーオブザイヤー携帯機版2016がやっとのことで決まったようなので

クソゲーオブザイヤーWiki 携帯ゲーム版
2016年総評
2016年大賞


おいもう2017年も十月中旬に入ってるぞ、なんでまた2016年の話なんだっていうね。
まあKOTYの総評決定、こと携帯ゲーム版の総評決定は遅れることが常態化している訳だが、ここまでもつれ込むのは記録ではないか。
ともかくしっかり議論して、総評を作り、結論を出す。そういう方針は高く評価したい。


結果については冒頭のリンクの総評なりなんなりを見てもらいたいが、次点含め過去の亡霊が蘇って来たという具合である。据置機版で大活躍した連中が携帯機で何故かリメイクされてまた大暴れ。
KOTYの結果としては、言ってしまえば面白みに欠ける結果となる。

そもそもKOTYに据置機、携帯機の区別が必要なのかどうか。
そもそも論を進めると家庭用ゲーム板と携帯ゲームソフト板、というかゲームカテゴリと携帯型ゲームカテゴリが分裂したのは、当時の運営陣がサーバー負荷分散のために板分割をするとかそういう話になって、あまりゲームについてよくわかってない運営メンバーが適当な感じで分割したのではなかったか。

ソニーはPSPVitaの後継機を作る動きはないようだ。
任天堂もスイッチの成功からかやや被ることになる携帯機の新ハードに及び腰な感覚がある。ポケモンの新作もスイッチで出るとかいう話があったか。
日本ならばともかく欧米では携帯ハードの需要は低いとされる。スマホゲームとの競合に強く曝される現状では将来もやや怪しいか(据置はPC、Steamなんかと競合するがまだ差異は大きい)。
2017携帯機版KOTYもやや過疎り気味だ。

2017はともかく、来年からぐらいにはKOTYも据置、携帯を再結合したほうがいいのではないか。そうも思う。


KOTYはゲーム業界を映す鏡でもあるという話。
据置は再度盛り上がってきた感があるが、携帯機はさて。3DSの後継機でも発表されればいいが。任天堂以外に携帯ゲーム機を新たに出しそうな会社もないというのもまた。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/10/10(火) 22:54:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「世界で「最も信頼される」250社リスト」とやらで任天堂が4位だったらしい | ホーム | キノの旅ⅩⅩⅠ(第21巻)、感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2529-2a63686b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)