ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第48話感想

相当展開ぶっ飛ばしてる感がある。

つーかいきなりカラーヤバいな。普通にビビった。


うらたろうの、人間のエゴが強く表れた回。
そうそう世界がどうしただのっていう話は一介の人間にはどうでもいい話になる場合も多いよね。

まあ鎌倉幕府は北条家がいればなんとかなったから……
義経はまだ生きてそうだしね?
というか天皇たちは何してるのやら……


しかしもがり、中々に雑というか、何影響されとんねんって話。まあ最初からチョロインだったが。
己が心のままに生きられることがどれほど素晴らしいことか。


というかうらたろうと六代。恋人とのデートかよ。今来たとこじゃねーよそもそも今来たとこでは確実にねーだろ。笑った。
しかしいきなりちよ合体したあげく六代は死体として持って帰ろうとしてるのに魂まで帰ってきたて。展開が巻きすぎてるというか。


展開のギリギリさ、打ち切りが決まってるのかどうかというメタレベルでのハラハラ感。
確かにそこにこそある緊張感もある。ここからどう持ってくるか。期待して注目である。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/09/15(金) 05:09:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<サプライズパーティを執り行う奴はサディスト。2017年第38回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 「作者より賢いキャラクターは作れない」説の真偽を考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2514-c777f36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)