ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

えっ?!ヴォイニッチ手稿解読されたの!?

ヴォイニッチ手稿 - Wikipedia








はー、略語な。ラテン語の。暗号とかじゃなくて。
そんなんで数々の暗号解読なんかを退けられるもんなんだなあ。誰だったか科学者の遺稿が古い速記法で書かれててよくわからんことになってるという話は聞いたことがあるが。

タイムズ紙、ロンドンタイムズ?高級紙とのことだが、信憑性どうなんかね。
たしかに挿絵は風呂に入ってるように見えるが。まあそれらしくは思える。



こういう絶対解けねえと思われた問題が解決するとそれで喰ってた人は偉い目に合うよね。
ヴォイニッチ手稿、創作に出た回数どんくらいかね。SF創作が科学の進歩で陳腐化するというのは良くある話だが、こういうのはちょっとしたファンタジーが吹っ飛んでいく。
割と魔導書扱いしたゲームとかあるよね。まあ迷信含んでるなら似たようなもんか知らんが。

内容自体はややくだらないが、文化的には衝撃的。
ヴォイニッチ手稿はそれだけの逸話、伝説をまとったブツであったということ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/09/10(日) 00:26:36|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<致命的な例外。2017年第37回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第47話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2511-4d3b2eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)