ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第19回MMD杯、個人的表彰をする。

第19回MMD杯、本選始まってたので見ていく※追記終了

第18回MMD杯、個人的表彰をする。
第17回MMD杯、個人的表彰をする。
第16回MMD杯、個人的表彰をする。
第15回MMD杯、個人的表彰をする
第14回MMD杯閉会、個人的表彰など
第13回MMD杯 そういえば終わってたので個人的表彰など
第12回MMD杯閉会表彰式 せっかくなので個人的表彰もする
第11回MMD杯 閉会式。今回のまとめと個人的な表彰作品など
MMD杯表彰閉会式、結果と考察、予想の勝率及び個人表彰 (第10回)
第9回MMD杯本選 表彰閉会式とかも終わったので個人的に総評とか
第8回MMD杯表彰閉会式 個人的にオススメだった動画の紹介とか
第7回MMD杯 本選開始 適当に今のうちに話題なMMD動画紹介
第6回MMD杯表彰閉会式 個人的な賞的な何かも
第5回MMD杯 面白そうな参加作品色々紹介。
第4回MMD杯 動画の紹介等

という訳で第19回MMD杯作品に対して個人的に表彰させてもらう。
もはや運営の存在意義すらなくなったMMD杯。しかして個々作品に対する評価は必要であり、それを熱の冷めないうちに金賞銀賞銅賞の三賞をもって、私個人におけるMMD杯の締めくくりとしたい。

多くの魅力ある動画が投稿されたが、今回も三賞のみ被りなしとさせていただく。他の動画は紹介記事を参照
単純に一番好き、二番目に好きというだけで表彰する訳では無くそれぞれ何らかの意味を持たせている。その辺りの説明も合わせて読んで頂きたい。

金賞

金賞は総合力から見ていく。
即ち、今回のMMD杯で一番だ、と言ってしまえる作品である。

で、なんでそれがナッパなんだってな話になる。確かにクオリティの面で言えば他にも凄い作品は多い。
しかし題材面での気の抜けたところや、曲に合わせて踊りだしたり、MMD杯で見る動画としては一番過不足なく衒いもなく、小作品としてまとまっている、そう感じた。

MMD杯のレギュレーションでは時間は5分半ぐらいまで。まあ大幅にぶっちしてる作品も多いが、この時間帯内ではやはり作品としてもいろいろ限られてくる。そういった制限の中ではこういった作品の方が好ましい、そうも感じた。

夏という季節感、原作の細かいネタ、二次創作に際するキャラ付けの感覚、そしてバランスの取れたギャグ。
気品すら感ずる。
金賞は「ナッパさんの焼いたもろこしはうまい」とする。


銀賞

銀賞は金賞をも超える何か、特にインパクトが欲しい。
とにかく視聴者の脳天を貫く衝撃、それが求められる。

なんだか、尊師MMDがMMD杯を跋扈し始めてから毎回三賞に入ってる気がするが別に忖度とかではない。
やはり今のMMD杯を動かすエネルギーをその界隈が持っているという現れとして考えている。

で、何故よりによってこれなのかという話だが、尊師MMDの懐古路線もいいのだが、あえて醜悪なそれを選んだ、というのが大きい。
今回のMMD杯の動画は、まあSWK教なんかは割といい線行っていたが、あまり「精神にクル」という類のものは無かった。
そういった意味で、視聴者を後ろから蹴り飛ばすような不愉快さをむしろ好ましいと思ったのだ。

不気味なモデルにふざけた踊り。
「森園顰蹙」を銀賞とする意義は大きい。


銅賞

銅賞には安心して見れるような、そんな動画を選ぶことにしている。
テーマ性や新奇さよりもストレスなく見れるような動画を対象とする。

で、これを選んだ理由。見た瞬間にどういう動画かわかる。3Dドット風(ピクセル風?マイクラ風?)のモデルのけもフレキャラでレトロゲームの再現という具合だ。
レトロゲームというチョイスもいい。なまじハイクオリティなグラフィックなどなかった時代のそれだからこそこういう再現が映えるのだ。

動きなどを見るとけもフレや各レトロゲームに対する愛が伝わってくる。
あえてか、レトロゲームにありがちな見降ろし視点カメラではないのも文字通り新たな視点を与えてくれて良い。

見ていて好ましい感情ばかり湧いてくる。
銅賞は「レトロゲームごっこ」に決まりである。



今回はこんなところであろうか。次点に選びたい作品も多かったがあくまで三賞のみなので。
はっきりいって、MMD杯に投稿されてないMMD動画の方がクオリティの高いものも多くなってきた。
MMD杯はすでに存在意義を問われる状況にすらなっている。

こうしたお祭りだからこそ見つけられる作品も多い。
中々、全ての動画を見ることは出来ない。それ故に良い作品は共有していきたい。
この三賞だけではやはり心許ない。別に紹介記事も書いたのでそちらも読んでいただきたい。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/08/28(月) 01:06:16|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天国に行けたからといって何故そこから地獄に落ちないと言えるか。2017年度第35回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第45話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2503-47a21086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)