ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方天空璋、キャラ考察記事

東方天空璋も無事頒布された。
今回は天空璋のキャラについて色々考察などしていこうと思う。

当然のごとくネタバレはあるので注意。
あんまネタバレ防止用の改行とか入れる気もしないんだよね。見た目が醜いから。
だから書いても書かないでもいいこと書いてちょっとでも行を稼いでるけどそろそろ限界か。
まあこのブログ見に来てる時点でネタバレ気にしてない人だよね。

真面目なのもネタ的なのもどっちも含む。
考察というか確認だったり、適当なネタも多い。

一応参考資料





EXはまだ会話まとめられてるのなかったので適当に動画探してね。
※追記 ようつべにあった。


ではスタート。



タイトル
天空璋の意味

これは天空のひしゃくこと北斗七星の事。
摩多羅神は摩多羅神の曼荼羅の中で象徴として北斗七星が描かれることがある。
隠岐奈も前掛けに目立つように北斗七星があるし、EXスペカに秘儀「七星の剣」なんてのもある。


秦河勝関連
天空璋キャラには秦河勝関連が多い。

まずはラルバ。常世神だと隠岐奈から推定されたが、日本初の新興宗教である常世神を滅ぼしたのは秦河勝である。
ネムノは山姥が渡来人、例えば秦氏由来説がある。
あうんと成美は関係性が薄いが、狛犬が伝来したのは秦河勝と同時代の飛鳥時代、地蔵に関しては秦氏インド由来説もあるしインドは言うまでも無く仏陀生誕の地にして仏教の始まりの土地。地蔵菩薩と考えると近しい。
里乃と舞は隠岐奈とセットみたいなところがあるが、とりあえず能楽の祖は秦河勝。
で、隠岐奈。これはそのまま秦河勝と同一視される場合もあるよね。能楽の祖と能楽の神。

秦河勝というと聖徳太子の腹心。神子との繋がりもある。七星剣とかもね。
そういえば物部守屋を殺したのも秦河勝だと言われることがある(実際は違うらしい)。守屋は太媛、つまり布都の兄。そういう因縁もある。
そう来るならば言うまでも無く秦こころとは強烈なつながりがある。

チルノは妖精大戦争のEXで「楽勝、常勝、秦河勝!」とかよくわからない事を抜かしてたっけ。まあ意味は無いが幻想郷では一般教養か?

文、天狗と隠岐奈、摩多羅神の繋がり(同じ障碍の民を祖とする)を考えると定番自機以外の全てと隠岐奈は関係があるといえる。
霊夢とも、幻想郷の賢者で紫を介した間接的な繋がりあるもんね。6ボス曲もネクロファンタジア入ってたし。
そういえば摩多羅神は阿弥陀如来の後ろ戸に隠される神。仏教と言えば幻想郷では命蓮寺勢なんかとも関われる。

トンデモ説ではあるが秦河勝ネストリウス派キリスト教(すなわち景教)のユダヤ人説もあるんだっけ。


幻想郷の賢者
摩多羅隠岐奈は幻想郷を作った賢者だと明言された。

紫がそうで、隠岐奈が追加された?華扇もそうなんだっけ?ド派手な前掛けが制服?
華扇は結界周りのインチキを深秘録や茨歌仙でやってたので可能性は高いか。紫が言ってた「こっち側」とは幻想郷の賢者側という意味?それにしては幻想郷に無知な感も。
そう来ると、隠岐奈も四季異変を以て幻想郷のシステムが上手く行っているかどうか試した感もある。つまりは詳細について知らない?
ふーむ。他にも賢者はいるのだろうか。

そういえば、二童子の後継探しという方便(二童子にはそれさえ伝えられてなかったが)の元に幻想郷が上手く行ってるかどうかを見てそれと共に秘神としての影響力を誇示して神格を稼ぐというややこしいやり方は紫のやり口に似ているというか。

紫が隙間、隠岐奈は後戸、華仙も良くわからん瞬間移動的能力を見せることがある。これも幻想郷の賢者の特徴?


隠岐奈ブラック企業説
だいたい人材確保に必死な企業はブラックだよね。

二童子、要は洗脳されて上司の命令は絶対厳守で延々と踊らされる仕事。ブラックオブブラック。そら自機たちも全員拒否するわ。
魔理沙にはフィクサーだとか面白そうなこと言って、チルノには踊って呑む仕事だとか楽そうなこと言って甘言で契約を結ばせようとする根性も中々ブラック。
まあ幻想郷の組織は大抵ブラックだという噂もあるが……


背中の後ろに扉
スタンドっぽい。

絵面的にはチープトリックだが、自分でその中に入るのはヴァニラアイスのクリームを思わせる。また、背中の季節装備の玉が扉だというのなら、シルバーチャリオッツレクイレムなんかも思い出す。
しかし仏像の背中の扉って、鎌倉の大仏にもあるんだっけ?天空璋のは地蔵で、矢田寺は奈良の寺らしいが。


土用装備
ただし弾幕は尻から出る。


チルノの日焼け
チルノの日焼けは日焼けでは無く魔力の影響が肌に出たものらしい。

なんだやっぱり殺意の波動じゃないか。
チルノの妖精としての異常性、力を持ちすぎて復活できなくなるかも的な話は映姫にも言われていた。
不自然な冷気、霧の湖が何故か冷える原因がチルノ。自然現象と幻想の境目?クラウンピースも同じ領域を取らないニッチな分野の妖精のが強いみたいな話してたっけ。


1~4ボス
戦略的な設定意図が感じられる。

まず、ラルバはチルノ、ネムノは微妙だが文や隠岐奈、あうんは霊夢など、成美は魔理沙など魔法の森関係と最初から既存の人気キャラと強い繋がりを持つ。新規キャラは当然積み重ねが無いので最初は人気が鈍るが、メインキャラの知り合いとはスタートダッシュに上手いやり方と言えるかもしれない。

次に、これはラルバやあうんが微妙だが、その場に定住する妖精妖怪であり、それが故に背中の扉からの影響が残留し異常気象を招いたのであろう。割と最初の方のボスはストーリーと関係の無いボスが多いが、薄い関係を持っているという訳である。でもまあラルバは土用か…… チルノの方の影響?

そしてこれは隠岐奈もそうでラルバが微妙だが、東方projectもだいぶシリーズが出た中隠れていた合理性がある。ネムノは山姥で山に隠れ住んでいる。あうんは姿を見せずに外敵を追っ払っている。成美は定置される地蔵であり魔法の森はあまり原作でも深入りされなかった。そして隠岐奈は絶対秘神である。


5面
ローゼンメイデンのNのフィールドっぽい。

まあたまにある表現か?


あうんと成美
石像コンビ

神道と仏教?まあ寺にも狛犬はいるし成美は信仰心あんま関係ないが。
物理質量的に重い女たち。
ゴーレムと考えると付喪神勢とも関係性があるか。


キャラ別の。

エタニティラルバ
アゲハチョウの妖精

やはり大きいのは隠岐奈に常世神(常夜神だが同じ意味らしい)と推定されたってところだよね。
恐らく本人には自覚は無かろうが。神が零落して妖精となった?常世神はあくまでアゲハチョウの幼虫だが、ラルバは幼虫、蛹、成虫の三態を一身に保有している。これも一種の三位一体?


坂田ネムノ
山姥

製品版で一番絡みが無かったキャラだが、同じく山に棲むマイノリティが妖怪化したという事で障碍の民の末裔たる天狗、隠岐奈、及び里乃と舞で繋がりが見受けられる。


高麗野あうん
狛犬(兼獅子)

そういえば霊夢EDに出た。これからも博麗神社関係でたまに出るかな?


矢田寺成美
魔法使い(地蔵)

同じ地蔵出身という事で映姫がいる。
映姫は地蔵が信仰心を受け地蔵菩薩としての自我から閻魔に出世した?
成美は魔法の森という人通りの悪い場所で魔力に当てられて動き出した動く石像という地蔵の側面。それでも地蔵、人類の救済が目的だという思いはあるようだが、それにしては後戸の魔力の斉とはいえ好戦的に過ぎる。やはり地蔵としての側面は後付け程度というぐらいか。

魔法使いという種族。パチュリーやアリスなどと同様。アリスも魔法の森在住だしね。笠はアリスが作った説もある。フリル付編み笠。
笠のせいでキノコっぽく見える。魔法の森はキノコが多いが。

地蔵で魔法使いとなると白蓮との関連性が気になるところ。福耳だしね。

成美が本名で成子があだな?魔理沙が本格的に名前を憶え違いしてて成美はその辺をスルーし続けている?単純に表記ブレかなんかかしらんが。魔理沙とはマブダチ感あるよね。マリナル?ナルマリ?

あうんなんかもしかり、ぼっち属性なのにカップリングは多そう。

というか黒髪三つ編みお下げってかわいすぎるよね。


爾子田里乃&丁礼田舞
人間(元人間)

元ネタ的には丁禮多(ていれいた)・爾子多(にした)。

里乃が持ってるのは茗荷らしい。
摩多羅神の神紋は茗荷紋。茗荷と言えば食べると物忘れが増えるという迷信。ふむ、自機は6ボス時にやられて帰った記憶がなくなってた訳だが。まあ隠された秘神だからね。語ることも許されないから忘れさせられる的な。

バフ系の踊り子職というとRPGでたまに聞く。バックダンサーという事でこころや音楽勢との絡みもあるか。


摩多羅隠岐奈
秘神

ファンからはオッキーナ扱い。

ドアがどこでもドア扱いされてる?
後戸、つまりバックドア。ハッカー適性もある?アナーキーバレットヘルってそういう……

摩多羅神は阿弥陀如来の後ろの戸に隠された神。仏教と言えば命蓮寺勢。そっちとも関わりがある?
6ボス時隠岐奈の持っているのは良く勘違いされるが鏡では無く鼓。音楽勢との絡みも期待できるか。

秦河勝関係だが、こころとは同じ暗黒能楽使い。暗黒能楽っていったいなんなんですかね。

6ボス時に座りながら戦ったあたりもなんか面白いよね。



まあまだまだ色々語れるところは多いがこんなところで。
過去作のキャラとの繋がりが非常に多いことがわかる。秦河勝だもんねえ。
魔法地蔵の成美も魔法使いキャラの流れを感じる。
ピクシブでは今のところ成美と隠岐奈の二強と聞くがさて。まあ複数人ボスは不利ではある訳だが。

書籍や次回作で再登場は誰が早いかな?案外ラルバがチルノ関係で三月精で出たりして。

天空璋、界隈への影響もこれから注目していきたい。紺珠伝ほどぶっ飛んだネタには恵まれてはいないが、設定厨には大好物であり安心できる楽しさがある作品であった。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/08/13(日) 03:43:24|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Wikipedia探訪「コンピュータゲームのジャンル」 | ホーム | 東方天空璋、ネタバレ実況的記事※更新終了>>

コメント

5面はフリーゲームであるデンシャなんかを思い出しました。
チルノは日焼けでは無くて、夏の季節の魔力の影響って事でしょうか。
チルノは冬は好きじゃない見たいなので、氷の妖精としてはやはり色々不自然な性格なんでしょうか。
摩多羅は神子との絡みが結構楽しみだったりします。
秦河勝が信仰していたり、神格化された存在という説もあるそうですし、何らかの繋がりはありそうですね。
  1. 2017/08/14(月) 18:01:54 |
  2. URL |
  3. #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

チルノのExtraでの隠岐奈との会話でラルバが出て来て、そのあとの隠岐奈の言及に「えっ!ウソ!?」と驚愕しました。
何の変哲もない1ボスのラルバがまさかの大物(?)とは…壮大な伏線張ってますね
チルノの日焼けの原因は魔力…これ近い内に妖精辞めるんじゃ…

隠岐奈に関しては設定の方で元々人間だった舞と里乃を拐って洗脳して、自分の配下にするという…ある意味青娥と同じくらいゲスい事しててゾッとします。

里乃と舞は同じ踊り子のこころを初め、ホリズムリバー等の音楽勢と絡める他に、竹繋がりで輝夜とも絡めそうですね。(こじつけですが…)
あとは烏帽子被ってるので布都と屠自古の豪族従者コンビとも。
設定の重さはプリズムリバーや芳香と並ぶレベルだと思います。あと曲も何気に怖い…

成美は魔法使い勢と絡めたりと色々創作が捗りそうです。個人的には映姫との会話が見てみたいです。
茨40話の狛犬形態のあうんみたく、地蔵形態に変身出来るんでしょうか?
気付いた事ですが、今作は名前に「田」の字が入ってるキャラが多く見受けました。


この天空璋から新たな三部作が始動しましたね。次に新作が出るのは恐らく2019年でしょうか…最近は2年に一回のペースなので。
その2019年は今川義元生誕500周年にあたる年ですが、次回作は今川氏が元ネタとなるキャラが登場したり…?今放送されてる大河ドラマの影響で今川氏が注目されてるので。
茨や三月精、外來韋編での言及や新たな掘り下げに期待しています。
  1. 2017/08/14(月) 18:59:49 |
  2. URL |
  3. Nizi☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 5面はフリーゲームであるデンシャなんかを思い出しました。

心象的な雰囲気がそれっぽいですよね。


> チルノは日焼けでは無くて、夏の季節の魔力の影響って事でしょうか。
> チルノは冬は好きじゃない見たいなので、氷の妖精としてはやはり色々不自然な性格なんでしょうか。

氷の妖精が日焼けってのもおかしな話でしたからね。やはり殺意の波動に目覚めたリュウが色黒になるのと同じ原理……
通常ありきたりな寒さではなく夏なのに急に冷えるとかそういうのを表象した妖精、といった具合でしょうか。


> 摩多羅は神子との絡みが結構楽しみだったりします。
> 秦河勝が信仰していたり、神格化された存在という説もあるそうですし、何らかの繋がりはありそうですね。

秦河勝関係は煮詰まってきましたね。そろそろ書籍化なんかで言及されていきそうです。
  1. 2017/08/14(月) 19:12:03 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> チルノのExtraでの隠岐奈との会話でラルバが出て来て、そのあとの隠岐奈の言及に「えっ!ウソ!?」と驚愕しました。
> 何の変哲もない1ボスのラルバがまさかの大物(?)とは…壮大な伏線張ってますね
> チルノの日焼けの原因は魔力…これ近い内に妖精辞めるんじゃ…

クラウンピースなんかもそうですが、最近逸脱した妖精の話が多いですよね。リリーホワイトもそうですし。
これは妖精大戦争2あるか。


> 隠岐奈に関しては設定の方で元々人間だった舞と里乃を拐って洗脳して、自分の配下にするという…ある意味青娥と同じくらいゲスい事しててゾッとします。

まあどういう経緯で二童子にしたかはやや謎ですが、隠岐奈はそういう細かいことを気にしてなさそうですね。
その割に後任を見つけて解放するとかそういうことは考えてますが。謎めいてます。その辺も紫と似てるというか。


> 里乃と舞は同じ踊り子のこころを初め、ホリズムリバー等の音楽勢と絡める他に、竹繋がりで輝夜とも絡めそうですね。(こじつけですが…)
> あとは烏帽子被ってるので布都と屠自古の豪族従者コンビとも。
> 設定の重さはプリズムリバーや芳香と並ぶレベルだと思います。あと曲も何気に怖い…

狂気の踊りですね。結構絡みは多そうですが。
東方は明るいキャラも重い設定盛ってるの多いですよね。


> 成美は魔法使い勢と絡めたりと色々創作が捗りそうです。個人的には映姫との会話が見てみたいです。
> 茨40話の狛犬形態のあうんみたく、地蔵形態に変身出来るんでしょうか?
> 気付いた事ですが、今作は名前に「田」の字が入ってるキャラが多く見受けました。

なんとなく地蔵形態に変身というと狸マリオを思い出しますがそれはマミゾウがやってたような。
しかしてあのままの状態で地蔵といいだすととんだ萌え地蔵もあったもんだという事に……
田。まあ日本人の苗字では定番の文字ですが。里乃と舞は元ネタの多が田に変わってる形ですね。田楽的な意味合いを持たせてるんでしょうか。


> この天空璋から新たな三部作が始動しましたね。次に新作が出るのは恐らく2019年でしょうか…最近は2年に一回のペースなので。
> その2019年は今川義元生誕500周年にあたる年ですが、次回作は今川氏が元ネタとなるキャラが登場したり…?今放送されてる大河ドラマの影響で今川氏が注目されてるので。
> 茨や三月精、外來韋編での言及や新たな掘り下げに期待しています。

そういえば新たな三部作、という形になるんでしょうか。紅妖永、風地星、神輝紺、天、なるほど初期三部作は明白でしたがこうまとめると確かにそうですね。

戦国時代関係は東方ではまだないですが掘り下げてくるのでしょうか。武士関係もやはりネタは多いですが多すぎてどこからくるやら。
書籍での展開も含め注目したいです。
  1. 2017/08/14(月) 19:28:23 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

東方に(こころちゃんがいるから)秦河勝は絶対出ない…
そう思っていた時期が、俺にもありました
  1. 2017/08/17(木) 21:44:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 東方に(こころちゃんがいるから)秦河勝は絶対出ない…
> そう思っていた時期が、俺にもありました

まあ河勝みたいなそうじゃないような、というところでもありますが。
結構東方では言及多いんですよね秦河勝。
  1. 2017/08/19(土) 02:05:49 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

暗黒能楽(ふざけて真似する)から
こころちゃんに真・暗黒能楽を伝授したり…
  1. 2017/08/20(日) 10:49:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 暗黒能楽(ふざけて真似する)から
> こころちゃんに真・暗黒能楽を伝授したり…

そういえばこころちゃん周りの関係がまたややこしくなりましたね。ダンサーも増えましたし。
  1. 2017/08/20(日) 20:47:33 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2495-e0d0eddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)