ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

秋静葉最強説浮上





空想科学読本。フィクションのアレソレ無茶のある設定や描写に対して無理くり科学的に答えることという本である。現実ではあり得ないことがはっきりわかったり、突拍子もない天文学的な数字が出たりで中々に面白い本である。粗があったり無茶な前提もあったりするがまあともかく楽しい。

で、空想科学読本の著者がツイッターで『東方project』祭りと称して東方関係の質問に科学分析的に答えていっていて、色々と面白かったのだが、今回はこの回答に注目したい。一番空想科学読本らしいアレだったので。


秋静葉というと、まあ東方の強さ議論では下から数えて何人目というぐらいのキャラであるが、神主が紅葉を手塗してるとかいう無茶な設定を与えたおかげで空想科学読本的に解釈すると中々の化け物になってしまった。

まあ、幻想郷の大きさも不明だし、木々の全てが落葉樹でもあるまいが全部を手塗するというのが途方もないというのはそうである。サンタクロースが全世界の子供にプレゼントを配るにはどれくらいのスピードを出せばいいのかというのと同じ感覚である。


とはいえ静葉も神の端くれ。東方的には神は分霊によって分身が可能ということである。
ということは10人(分身した柱を現す助数詞は柱でいいの?どうでもいいが)ならば・・・・・・ マッハ136。状況は改善されてない。10人いるし。
別にドラゴンボールの天津飯が四身拳で4体に分裂したら戦闘力まで4分割されたからといって脅威度は減らないのと同じだ。

100万人とかに分霊出来るなら一人一人は割かし常識的な速度ということになるがそんなに分霊出来るほど神格あるのもやばいし、100万って古代中国の戦争じゃないんだからって数だし。



リリーホワイトは春限定で妖精の域を超えた強さになるが、秋静葉は秋限定で誰にも負けない強さを得るのかも知れない、とでも言っておこうか。
まあ一つのジョークではあるが、ジョークとして大変興味深い話ではあるのだ。実に空想科学読本らしい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/08/10(木) 01:31:04|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方茨歌仙 第四十一話 天与の涼気 感想・考察・その他の確認等 | ホーム | 媚びない乞食。2017年度動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2492-209c0950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)