ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ピクシブ百科事典探訪「チートライダー」

チートライダー ピクシブ百科事典


仮面ライダーエグゼイドもいよいよ最終盤となってきたので。
初期は主にデザイン関係でやいのやいの言われていた印象だが近年稀にみる好評の仮面ライダー作品となっているのではないだろうか。


仮面ライダー作品も多くなったものである。
特に平成ライダーと呼ばれる作品群は一年毎に新作を作っている上一作品に何体も仮面ライダーが登場することも多い。

そんな中で世界を何度も救ったりしてるので、おかしな能力を持っている奴も少なくない。
それをまとめているのが冒頭の記事である。


BLACKRXは有名だろうか。バイオライダー形態は物理攻撃無効、リボルケインはまさに必殺。その他チートくせえ設定や能力ばかりある。
「その時不思議な事が起こった」とかいうナレーションと共に理不尽な逆転劇が起きることも。
もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな。

スペックでいえばスーパー1なんかもヤバい。素で300tのパンチ力(大体のライダーの最強フォームでも中々100tは超えない)。重力制御装置でジャンプ力は無限大。
電気、冷気、熱などアタッチメントで色々使え、科学の使者なので魔法の類が効かない。

昭和を続けていくが、アマゾンも最後の方でギギの腕輪とガガの腕輪が揃った後はラスボスすら苦戦せず瞬殺してしまっている。

平成ライダーでは、まずカブトなんかが思いつくか。クロックアップによる高速移動は圧倒的だし、ハイパークロックアップでは時間を超えて過去に戻ることさえ可能。

時間関係では所謂敵ライダー(ラスボス)であるオーディンも有名か。スペック上龍騎では最強であり、タイムベントはなんのデメリットも無く過去に戻り何度もやり直せる。所謂公式チート。

ディケイドは言わずもながか。コンプリートモードや激情態では他のライダーの上位互換となり得る。
全能感。でもまあよくわからんけどディケイド以降の仮面ライダーは使えないのかな?

フィフティーンは鎧武まで使える。15周年だからね。

オーズなんかはガタキリバコンボで50体に分身もできる。数の暴力である。
劇場版ではその後に分身それぞれが別のコンボに移行したという完全にチート染みたことをしている。

3号はただただ強く歴代のライダーを圧倒。

ゴーストはそもそも死なない。

で、今やってるエグゼイド。まずクロノスは無制限の時間停止ができる。スペックも圧倒的な上、100t以下の攻撃は無効。徐々に強くなっていく能力もあるし、時間停止時に倒された者は復活などできないという完璧さ。リセットとか言って自分の戻したいところまで「ゲーム時間」を戻すことが出来る。

で、主人公のエグゼイド。最終フォームのムテキゲーマー。
上記のクロノスの時間停止など特殊能力を受けない。無敵なのでダメージを喰らわない。セーブ機能が追加されリセットも無効(他のライダーの時間逆行も無効化できないのかな)。スペックもパンチキック128t、100m走0.128秒と相当におかしい。しかもスペックは2倍に向上でき、必殺技の威力だかなんだかは10倍らしい。無限ジャンプが可能。やりたい放題である。仮面ライダー最強説も浮上している。



最強議論も、設定、描写、スペックと色々な観点がある。
いかに画面の中のヒーローが強いかを様々なやり方で描写しているという訳だ。
それがしっかり視聴者に伝わっているからこそ最強議論も活発化し、こういった記事が生まれるのだろう。

やはりヒーローものにはロマンが必須。所謂「男のロマン」とは言ってしまえば強さなのだ、ということ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/08/06(日) 14:48:45|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<媚びない乞食。2017年度動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第44話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2490-225053e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)