ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

動画紹介 【第5回】MikuMikuDanceCup V 閉会・受賞式【MMD杯】



第五回MMD杯はこれで全て終了した事になる。
結構受賞作と前に私が紹介した動画が被ってた。紹介した動画が多かったからか同じようなセンスなのか。
なんにせよこの動画自体もコント染みてて結構笑える構成ながらしっかりと閉会受賞式をしている。
ネタとガチの両立こそが今後のMMDの道なのか。


受賞作について見ていくのもいいけど、全部やるわけにはいかんし前紹介した動画も多いので、基本優秀賞作品あたりからチョイスしてみる。重くなるしめんどくさいのでリンクは貼らない。自分で検索してね。

総合優勝
Bad AApple!!

いやほんと凄いよね。
AAキャラは2chでこそよく見かけるがニコニコ動画ではそんなに見ない。元々動く物ではないからだ。
とはいえ2chとニコニコ動画のユーザー層はかなり被っている。であるからこそAAキャラは好意的かつ新鮮かつ懐古的に受け入れられるのだ。

それに、作者である6666AAPはAA職人でもある。その経験から導き出されたAAキャラのチョイス、動かし方、モデリングは実に巧妙だ。6666AAPはAA系の板、AA長編板等からの出身(たぶん)だが自己満足に陥らずメジャーなユーザー層に合わせた作品作りをしているあたり凄い。

そしてそれをBad Apple!!影絵PVのパロディに落とし込んだ辺りが凄い。あの影絵PVなら大体のニコニコ視聴者が見てる。見てるからこそパロディが成り立つ。ただパロディとしても非常に素晴らしい出来。
しかもBad Apple影絵PVに習ってか影絵ならではの表現も上手い。色付いてたらできないことが結構ある。AAは元々白黒というのも上手く働いたか。東方キャラもそうだが影絵というのはなんでもシルエットでわからないといけない。その点でもAAキャラは特長的なのが多く、合っている。

これらの点を鑑みるとBad Apple影絵を元ネタとして選んだチョイスの凄さがよりいっそう際立つ。
もちろん影絵であるだけに影絵は技術の上手い下手がわかりやすい。高いMMD技術という前提があって成り立つといえるか。

第三回MMD杯優勝もこの人の動画だ。その時もAA作品である。ニコニコにはAA分が不足しているのか。


総合部門準優勝
Ding-Dong【MMD-PV】

ガチ作品。ただ凄いからここまで昇りつめた。
楽器の運指からブレス、細かい動きまで非常に自然。曲もそれに合っている。
純粋性というのは貴重だ。
キャラもナンセンスもストーリーも無い。であるがこその勝利。
MMDの本来の形の継承か。
あと統一的な雰囲気もいいよね。こう、なんといったらいいのかな、キラキラしてるというか。


総合部門敢闘賞
少し楽しくなるMMD

正直に言うと元ネタ真面目に見たことが無いけど楽しくなった。
小ネタが非常に多いから何回も停止したり巻き戻したりして見てしまう。
キャラというのは物を作るうえで軽視される事があるが、現代ではこれが一番重要ではないのか。


テーマ1「変」優秀賞
あずにゃん? いえ、初音ミクです

けいおんのOPの梓を初音ミクにした作品。
非常に自然で凄い。
アニメ絵とMMDがここまでマッチするものなのか。けいおんのOPって実は3Dで作ってたりするのかな。


テーマ2「祭」優秀賞
MMD応援団

どんだけPCのパワーが必要なのか。
とにかく凄い。凄さをわかりやすくするためBad Appleなのかな?みんな見てるだろうし。
なにげに応援団員の踊りも面白い。
審査員賞にも選ばれている。たしかに作り手からすると更に感慨深いのかもしれない。


テーマ3「想」優秀賞
ちょっと宇宙行って来る!SOMESAT PV

上に挙げたものには少ないストーリー物。
はやぶさには感動したよね。宇宙について感心が再び持たれ始める時代なのかも。
人類は地球に住むには重過ぎるのだ。そんな気はあまりしないけど、とりあえず火星ぐらいにはテラフォーミンギして行って見たい。





とにかくこれらに挙げられていないマイリスト数が少ない作品にも面白い作品はたくさんある。
むしろマイリスト数が少ないほど面白いのではないか?理由は考えてないしそう感じてもいないけどまあ実際見てみないとわからないよね。
閉会受賞式にはこの他にも賞をとるにふさわしい何かしらの点で突き抜けた作品が紹介されているのでそれらも参照して見に行って欲しい。
また、元ネタがある動画は元ネタや比較版を見るのも一興である。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/09/07(火) 06:08:47|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんとなく昔拾ったコピペの紹介・考察 | ホーム | 頭おかしいなコレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/249-971e30da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)