ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第38話感想

平六代戦。バトルになると絵の圧力が凄まじい、がもうちょい工夫のある頭脳戦が見たい気もする。もはやうらたろうそういうキャラでもないが。

しかし平六代、ネクロフェリアの上にシスターコンプレックスとは拗らせすぎである。想像で裸だし。大ゴマでそういうの描くよね中山先生。
まあでもうらたろうもサイコヤローとして同類。ヒトの死体をこいつらなんだと思ってるのやら。

死霊魔術。魔術ね。西洋系っぽいよね。



パンチが入った。まあうらたろうが負ける展開は無いが、六代さんどうなるやら。仲間になりかねんところが怖いよね。変態ばっか集めてさ。
鎌倉行くんだっけそういや。鎌倉ってことは源氏かね。義経かねって思ってるが頼朝ありうるかな?まあ生きてるとも思えんが。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/06/23(金) 01:10:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Wikipedia探訪「沖縄戦」 | ホーム | 河口慧海「チベット旅行記」上下巻読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2462-626fc149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)