ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

いつのまにかガブリアスのシングルKPが9位になってた件について

【サンムーン】ガブリアスがシングル9位まで転落、カプ・レヒレも使用率低下  5月31日PGL使用率ランキング更新まとめ ポケモンまとめマスターより アフィブログ注意
本来はPGLで見ればいい話だがポケモン持って無い人にも分かるように。


ポケモンはRPGでありながら対戦ゲームである。
実際にポケモン対戦をやっているプレイヤーは全プレイヤーの10%だとか聞いたことがある(ソースは忘れた)。しかし母数が圧倒的なのでポケモン対戦はかなり熱い対戦シーンがある。

ポケモンでは多種多様なポケモンを相性や技、ステータスなどから選りすぐってポケモンをパーティとして対戦に挑むわけだが、当然すぐれた能力を持つポケモンは多くのプレイヤーから選ばれ、そこに偏りが生まれる。

それを評価したのがKP、被りポイントである。
現在ではポケモン公式のPGLでポケモン個別にどれだけ、どのようなポケモンが使われているかルールごとにわかるようになっている。


ガブリアスはポケモン第4世代、ダイヤモンドとパールの時代から常にレート対戦の最前線を走ってきたドラゴンポケモンである。
地面ドラゴンという複合タイプに有用な特性、技、そして何よりも完璧なステータス。
ガブリアスの種族値、ポケモンの種固有のステータスはいわゆる600族と呼ばれ通常の対戦に使用できる一般ポケモンでデメリットの無い物の中では最高値を誇る。ポケモンのステータスはHP、攻撃(物理攻撃力)、防御(物理防御力)、特攻(特殊攻撃力)、特防(特殊防御力)、素早さの6個である。素早さは1でも勝っている方が常に先手を取れる(同値ならランダム)訳だが、ガブリアスの素早さ種族値は102と激戦区の100ちょうどよりギリギリ上。攻撃も高く、耐久もバランスがいい。

それ故第4世代から第7世代の初期、つまりサンムーンの初期までガブリアスは常にKP1位、最もレート対戦で使われるポケモンであった。
第6世代で異常な強さを誇ったメガガルーラ(第7世代で弱体化を受けたがそれでも存在感を示す)でさえガブリアスを上回れなかった。


しかしここに来てガブリアスの順位は低下。何故か?

理由は幾つかあるが、強いフェアリータイプの登場がまず一つ思い当たる。
フェアリータイプは第6世代で追加されたタイプで、ドラゴンタイプに対して非常に相性がいい。何と言ってもドラゴンタイプの攻撃を無効化してしまう。フェアリータイプの技はドラゴンに効果抜群、2倍のダメージが入る。

しかし第6世代では真に強力なフェアリータイプがいなかった。
いやクチートやクレッフィ、マリルリやエルフーン、あるいはトゲキッスなどはいて、ドラゴンタイプへの圧力をかけていたが十分ではなかった。

第七世代に至って、本当に強力なフェアリータイプが跳梁跋扈してくる。
まず準伝説、レートで使える伝説ポケモンの4種、カプ・コケコ、カプ・レヒレ、カプ・ブルル、カプ・テテフの4種類。
それぞれ合計種族値570と高水準であり、特性はそれぞれに有利なフィールドを作り出すもの。
このうちブルル以外の3体がKP30位以内に入っている。特にコケコは3位、レヒレは6位とガブリアスを上回る。ブルルも30位以下ながらそこそこKPは高いはずだが、フェアリータイプの攻撃技をまともに使えないのでそこまで関係は無い?いや化け物みたいな攻撃力を持つブルルがウッドハンマーしてきたら大体死ぬ説はあるけども。
レヒレの作り出すミストフィールド、ブルルの作り出すグラスフィールドはガブリアスのタイプ一致技を弱めてしまう。
そしてミミッキュ。攻撃技をばけのかわで一回無効という完全にインチキめいた特性、ゴーストとフェアリーの優秀な複合タイプで現在のKPは堂々の一位。

フェアリーの増加に伴いドラゴン技は立場を喪い、ドラゴン技を持たないガブリアスなども見られるようになった。

地面ポケモンとしてはドラゴンではない霊獣ランドロスがKP4位、ドラゴンとしてはスカイスキンでノーマル技を強力な飛行技に変えられフェアリーに強い(メガ)ボーマンダがKP5位とガブリアスは立場を失いつつある。メガリザードンXもドラゴンだし。
逆に言えばそれでも未だに9位だというのが凄いというところか。レート上位ではほとんど見られないとも聞くが。



これはポケモン対戦史における一つの時代の終わりと言ってよい。
かわりに台頭したミミッキュも相当面倒なポケモンだが、少なくとも開発は対戦環境を考えて変えようとしたのがわかる。
奥深いポケモン対戦。こうした外部のデータもまた一つの魅力である。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/06/04(日) 08:22:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<諦めるにはもう遅い。2017年第24回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第36話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2451-11d6f834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)