ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2017年度、週刊少年ジャンプ打ち切りサバイバルレース、梅雨~初夏の改編期を予想する

週刊少年ジャンプ - Wikipedia


週刊少年ジャンプ、改編期が近づいてきた。
今世紀初だったかの6inの後の改編期はどれほどの変化があるのか。
話によるとハンターハンターの連載も再開するというが……
それぞれの新連載の動向なども鑑みながら今回の打ち切りサバイバルレース、打ち切り、円満終了作品について予想していきたい。


とりあえず全連載作品を軽く見て打ち切り、円満の可能性のある作品を絞る。

ONE PIECE
ジャンプの柱。これで持ってる。ない。

HUNTER×HUNTER
休載が続くが唯一ワンピースと同次元の人気。
連載再開するらしい。ジャンプ+に載ってた。腰痛が問題だからいつまで連載できるか、という具合もあるが……

銀魂
そろそろ終わりそうな展開で何年やってるんだっけ?そろそろだといつも思うのだが。

ハイキュー!!
ジャンプ自体の主要読者層と合致していないが高い人気。

斉木楠雄のΨ難
5周年。まあ今終わる理由はない。ギャグ漫画が増えてきた中で、確かに10周年続くかは疑問視か。

食戟のソーマ
近いうちにクライマックスといった感じだがまだまだ。そのまま終わらないパターンもありそうだが。

ワールドトリガー
休載中。何の病気だっけ?人気は高いが。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
巻末にて安定した連載だがだからこそいつ終わってもおかしくない?しかし今は無かろう。

火ノ丸相撲
そろそろ円満終了もあるか。大相撲編に入るとかいう怪情報もあるが。
しかし終わるにしても改編期までに終わるか?次に回されるか?

僕のヒーローアカデミア
匿名掲示板周りでの評判が散々だが看板的扱い。細かい設定の齟齬は問題ではないか。

ブラッククローバー
低年齢層に高い人気とか。これも準看板扱い。

左門くんはサモナー
展開的に終わりそう。シリアスやって掲載順が良く崩れる漫画だが最終回Cカラーぐらいは貰えるか?このまま続けれなくもないが、大きなテコ入れが必要?どう決着させるかだがまあ改編期には間に合ってしまうだろう。

ゆらぎ荘の幽奈さん
エロ枠。替えがないっぽいし人気もまあまあ。次に切られるところではない。

鬼滅の刃
最近の作品では突出した人気か。ネット層の評価は高い。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
月一連載だが流石の人気。ナルトの続編だしやはり違う。

約束のネバーランド
これも人気。鬼滅と言い異色な作風のが増えてきてるよね。

青春兵器ナンバーワン
ギャグ枠でかなりの成功を誇っている。どこまで続くかはわからないがまだ切られる段階ではない。

ぼくたちは勉強ができない
ここから6in組。その中でも新人側だがなかなかうまいこと言ってるとの評判。今回で切られることは無かろうがまだまだ油断はできない身。

U19
匿名掲示板の口さがない輩にはクソ漫画扱いされている。まあ実際スタートダッシュの遅さには定評があったし設定もややもんにゃりするところがある。
1クール打ち切り、所謂突き抜けもあり得るだろう。

ポロの留学記
これも割かしボロクソ言われてるが最近はややマシになって来たか?6in組ではU19の次ぐらいにヤバい?

腹ペコのマリー
6in組連載経験者側だが、どうにもこうにも芳しくない。最初から逃げ道を確保しつつけた結果漫画の軸が散漫になったという論があるが。逆に言えばここを乗り切れば流れに乗れるか?

Dr.STONE
新連載組では最も評判がいいか?しかし今後の展開をどう運ぶつもりなのか不明瞭。まあ今回の話ではない。

ROBOT×LASERBEAM
高い安定感を持った人気を見せる。ヒトに向けてゴルフボール打ったシーンで文句付けられてたりしてたがまあ。


こうして見ていくと、やばそうなのは
銀魂
火ノ丸相撲
左門くんはサモナー
U19
ポロの留学記
腹ペコのマリー

この辺りか。まあ銀魂は事実上なさそうだが。
今回は突き抜けがあり得るか、というのが争点か。それほどクソなのが突き抜けにされるのかタイミング次第なのか。
ハンターが入るということは3in3outぐらいを想定するべきか。それならば銀魂はなさそうだし相撲と左門が円満終了でもまず一つは突き抜ける?とするとどれだろう。

マリーの作者は連載経験者である。ここは新人に経験を積ませるために涙を飲まされるか?展開的にはだいぶ不満になるが打ち切りとはそういうもの。

それともU19か?展開的にも終わろうと思えば早目に終われそうだが。

ボロは?やや持ち直した感があるが状況は未だ悪い。



ここは田村先生の底力を信じて、相撲、左門、U19の3outと予想しておこう。
打ち切りサバイバルレースはネガティブな話題だが、間接的に連載作家のギリギリな熱気を感じ取れる。
掲載順ドベを取ってから這い上がった作品も少なくはない。どうなるかはわからない。案外予想外の結末もあり得る。注目である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/05/31(水) 02:24:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第36話感想 | ホーム | 丸まったクシャクシャ。2017年第23回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2449-d6ce35a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)