ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

字獄の門、紙福の時。2017年第22回動画紹介・ジャンプ感想回

悪魔の誘惑ほど甘いものはない。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



新しいタイトル戦か。ここにきて。序列云々は賞金額って事でいいんだよね?
ドワンゴが太っ腹なのか、落ち目同士で起死回生を狙っているのか?いや落ち目なのかどうかは知らんが。
こんなタイトル戦とかあって棋士も大変よね。特に勝ち続ける人は。


ツインテーラと言いBotWのゼルダといいスパッツ尻ならCERO通ると思って無茶苦茶しやがる。
男の尻もしっかり表現してるのもなんとも。
そしてイカ。2分という予告があったこともあり、ツイッターでの前日譚めいた小説連載もあり、ストーリー、ヒーローモードの紹介とは予想できたがやはり魅せられる内容。これアオリ敵に回ってるのか?ラストフェスで負けたばっかりに拗れたのか?ホタルが歌手やってるのにアオリはバラエティ番組方面だもんなあ。まあそんなシリアスシリアスはしなさそうだが。ホタルの緩い案内にも期待。シューターはあれか、P90か。進化したヒーローモードはどうなっているのか。まだまだイカ2明かされてない部分多そう。今の感じじゃあまだアップデートって感じだもんね。スイッチでやれるってことがまず大きいが。


流石というほかない。台本あるのかな?無しでこれはヤバすぎるが。動画掲載の遅れ方も流石だが。
西郷は超ゲラだが坂本も大概ゲラ。笑いの渦に引きずり込まれる。というかまあポリゴン関係は素で突き抜けたりするゲームではあるが良くここまでバグを誘発できるものだ。


こんなところ。3動画で地味に全部ゲーム(将棋含む)。
スイッチそろそろ買いたいが未だに売り切れ続きなんかね。

2017年度週刊少年ジャンプ25号感想。
斉木
もう5年か。安定感が凄いというか他が情けないというか?崩れない面白さ?
理不尽な暴力が笑いは産まれないとか高度なメタネタやめろ。勇者学から大分反省していることがわかる話。
ギャグ漫画はで不快感を味わっても仕方がないか。

僕のヒーローアカデミア
ヤクザの事務所へ突入。
捨て駒と。酷薄な若頭。シガラキとは違う訳だ。アレは自身が底辺だからね。
その差がどうなりどういう結果を産むのか。シガラキもなんか途中でやらかしてきそうだが。そのまま行くって訳はないわな。

ネバーランド
ディストピアSFから惑星探索的なSFへ。まあどちらにせよ好物である。

ブラクロ
確かにメスライオンが狩りをするんだけどオスライオンのがでかいし強いんだよね。性淘汰の面白さよ。
っと、これ漫画の感想じゃねえや。まあどんどん強くなってくのはわかりやすく楽しいよね。

鬼滅
おお、頓死した!全力出せずに倒されたっていう、物語性の破壊の妙が好ましい。演劇ではトチりが一番面白いと某劇作家は言った。
全力を出しての敗北なら悔いはないかもしれないが、全力を出せずにの敗北の無念もまた漫画である。鬼狩り達を呪い恨みまくる最後の思念は他の鬼たちと比べてもなお感傷的だ。
まあ最後のアレで復活みたいなあるかもしれんけどね。
最後の何なんかね。上弦?

ナンバーワン
全体的にひどいが、ゴロー、最後の最後でクソすぎて笑える。高品質なギャグマンガが揃いつつあり、斉木もこれ以上続くかどうか。

左門
なんだこの古いロボットみてーな角は。
左門の思想の一端を知り新学期へ。お、打ち切り回避できた?まあどうくるかしらんがそろそろ改編期よね。

ロボ
どんな恥知らずならそんなハンデ受け入れられるのかね。
ロボは今はそれしかできないけれどこれからすべてを学んでいく、といったところか。もしかしてロボ、ラーニング機能あったりして。黄瀬的な。
曲げる球。目の前の商売物を避けるのには便利だがやや大道芸感。しかし必殺ショットとか出てきたあたりで方向性が見えてきたというところか。

ソーマ
このウナギ料理滅茶苦茶旨そうだな。顔がアレな割にやるなこいつ。

マリー
アイコンタクトではなくテレパシーではこれ。
ちょくちょく話の軸が散漫な印象を受けるが小ネタは面白い。どうなるか。

磯部
大八哀れ過ぎる……


こんなところか。ワンピ休みで巻頭斉木だと雰囲気変わるよね。
ロボ、やっぱ藤巻先生の漫画は合うわ。あの人、たぶん感情の基本が怒りなんだよね。何事もそこから派生するというか。
ナンバーーワンや鬼滅なども含め今回は上々。
総合評価は、まあ上の下としておこう。まだ下弦の一頓死とは決まってないし。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 00:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第35話感想 | ホーム | 「オッドマン11」一巻 読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2445-001c71b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)