ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第33話感想

ちょっと遅れたけどうらたろう感想。第二部の二話。

鬼に対して能天気な発言を繰り返すうらたろう。
どういう思考回路になってるのかは知らないが少なくとも幸せに生きている。
力に関しては元のままと。なるほどそういう世界観。教経がアホほど強いのは単純に強いから。不老不死はあくまで不老不死でしかない。
で、探し物ねえ。首から下?復活させようとしてるのか埋葬しようとしてるのか。

もがり。か。なんやまたロクでもない名前だ。
金への執着。鬼の世の中だけど金とか使えるの?光物が好きなだけ?しかしクソビッチである。激マブボイン物件。うむ、



で、生首オチ。
そりゃ逆切れされてぶっ飛ばされた相手に復讐しようとしたら生首が転がったら鬼でもビビる。
完全にサイコパスだと思うわな。まあ精神的にどうなのか知らんが。

しかしエグオの金棒、棘の部分うねりまくってるな使いにくくないそれ?
来週でうらたろうの目的や世界の現状について詳しく語られるかな?注目。もがりもなんやかんやでついていきそう。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/05/13(土) 11:54:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Wikipedia探訪「ナイル川」 | ホーム | 東方天空璋、チルノとエタニティラルバは知り合いだったのかどうか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2438-2074d453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)