ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第三十九話 そこに妖怪の山があるから 感想・考察・その他の確認等

東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第39話「そこに妖怪の山があるから」の感想や考察など。

第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖」感想
第五話「仙人の本分」感想
↑ここまで単行本一巻に収録
第六話 「雷の持つ見えない毒」感想
第七話 「本物の福の神」感想
第八話 「狐の奸計」感想
第九話 「新旧の妖怪」感想
第十話 「帚木の別天地」感想
↑ここまで単行本二巻に収録
第十一話 「運松庵の太公望」感想
第十二話 「地獄のお迎え」感想
第十三話 「河を捨てた河童」感想
第十四話 「人間に好かれる妖怪」感想
第十五話 「人の寄り付かない神社」感想
↑ここまで単行本三巻に収録
第十六話 「鬼の酒器」感想
第十七話 「梅雨の奇石」感想
第十八話 「宗教家としての仙人」感想
第十九話 「由緒正しいお酒」感想
第二十話 「間違いだらけの酉の市」感想
↑ここまで単行本四巻に収録
第二十一話 「鬼は外、腹は内」感想
第二十二話 「怪魚万歳楽」感想
第二十三話 「道を誤る巫女」感想
第二十四話 「有足の雷」感想
第二十五話 「渾円球の檻」感想
↑ここまで単行本五巻に収録
第二十六話 「野卑な怪異」感想
第二十七話 「妖怪に刺さる針」感想
第二十八話 「桜の木の地底には死体も眠らない」感想
第二十九話「深秘の世界の夢」感想
第三十話「神のみに許された霊力」感想
↑ここまで単行本六巻に収録
第三十一話「誰が兎を生かしたか」感想
第三十二話「ぽんぽこ陣取り裏合戦」感想
第三十三話「足元で蔓延る西洋の悪魔」感想
第三十四話「脳にかかる未確認の靄」感想
第三十五話「茨華仙の信じる道」感想
↑ここまで単行本七巻に収録
第三十六話「天高く神社肥ゆる秋」感想
第三十七話「閃光が起こすのは雪か神か」感想
第三十八話「聖地としての神社」感想


単行本第一巻の雑誌収録してないところとかの感想。
単行本第一巻の総合的感想・考察
単行本第二巻の総合的感想・考察
単行本第三巻の総合的感想・考察
単行本第四巻の総合的感想・考察
単行本第五巻の総合的感想・考察
単行本第六巻の総合的感想・考察
単行本第七巻の総合的感想・考察

フェブリはいつも通りアニメの記事とかやってるけど隔月誌でそういうのやるもんなんかね。まあだからこそ紹介だけじゃなく深いところまで話をもっていってるが。
というか正解するカド、脚本野崎まど先生だったのか。っつーかインタビュー完全にいつもの野崎まど劇場じゃねーか。

たるとたたん。30年後に流行るもの今するのは確かにおかしい話。今流行ってるものが今価値がある、か?次流行るものの方が良いのか?しかし30年後は間違いと。

で、茨歌仙。簡易あらすじから。


満開の桜の季節、守矢神社ロープウェイ開通日である。早苗と神奈子が佇んでいる。
妖怪の山の上にある守矢神社から俯瞰で眺める幻想郷の景色はまさに絶景である。
しかしただ美しいだけでは神格は生まれないと言う神奈子。その言葉への早苗の疑問を遮ってお守りやお御籤などの準備を急がせる神奈子。

索道(ロープウェイ)乗り場。
屋台でにぎわっている。河童の姿が散見される。
霊夢も屋台でお守りや索道饅頭を売っている。博麗神社ではお守りが売れたためしがないらしい。
今回はにとりの助言で「人が集まる特別な日」に売りに来たらしい。

索道。どうやらまだ動かない。
諏訪子が説明するところによると、「天候不順」のため運行見合わせ中らしい。
しかし天気は快晴……

守矢神社側。早苗、準備は万端。しかし第一便が来てもいい頃なのに来ない。

一方索道乗り場では大賑わい。屋台村は大繁盛。霊夢の索道饅頭でさえ商売繁盛である。
華仙は違和感を感じる。華仙は大繁盛している河童に疑いを向ける。

河童のにとりは言いがかりだという。華仙は索道が止まっているから屋台村が繁盛するのではというが、にとりは河童の機械の評判が落ちるような事、つまりわざと故障させるようなことはしないと反論する。
そもそも運行見合わせの理由は天候不順。ロープウェイは風には弱い。
にとりは天候不順は山によくふくあの風じゃないかと仄めかす。

守矢神社。閑古鳥が鳴いている。ここで神奈子が意味深な事を言いながら動く。早苗はもしかしたら誰も来ないのではと疑っている。

乗り場。乗客たちが実は故障かと疑い始めている。
諏訪子はタイミングを見て報告を始める。
曰く天候不順とは天狗風のことで、ロープウェイに乗った人間を襲おうという天狗が現れたので運行を見合わせていた、とのこと。
竜巻のような天狗風。中に天狗がいるらしい。
しかし、ご神体、風の神である神奈子自らが天狗風を撃退し安全を保障すると宣言。
これをもって守矢ロープウェイ運行開始。

守矢神社も大行列。元々参拝客は博麗神社より少なかった。効果は絶大であり早苗も驚いている。
ちなみに運行見合わせの件は早苗は知らなかったようだ。

人里の人間からも大好評であった。天狗風の脅威を思い知ったが安全に美しい幻想郷を眺められた。
華仙は今回のロープウェイで河童、守矢神社、天狗の三勢力全てが利益を得ていることを理解する。
守矢神社の交渉力を侮れないものと考え直す。
博麗神社にもテコ入れしないとと独り言ちする歌仙であった。


Febri Vol.42へ続く。

あらすじ終わり。前回の続きである。今回は珍しく霊夢の商売成功。霊夢の商売回って同人屋の話っぽいところがあるよね。
妖怪及び神の幻想郷内での勢力争い、交渉という内容は最近の鈴奈庵の内容とも似ている。最近の東方の流れといったところか?
守矢神社の活動は茨歌仙で時たま語られていたがようやく大きな成果が出たといったところか。今までは分社での信仰だったがこうなると神奈子の神格も鰻登り?心綺楼の宗教大戦に参加しなかったのはこっちのが重要だと考えていたといったところか。
鈴奈庵は完結に向かっているようだが茨歌仙はもっともっと続きそう?守矢神社の仕事は一段落したが華仙の真意などはまだまだ。これからも期待したい。


登場キャラ紹介。登場順。
東風谷早苗
守矢神社の巫女。原作ゲームでの自機経験も豊富。霊夢に対する2P巫女。

こうしてみると霊夢と対して変わらんというか人間強度が霊夢レベルというか。
そういう面でも2P巫女なのだなあ。

今月の名台詞
「風を起こしてチラシでも撒いてくるのかしら」
この発想。


八坂神奈子
守矢神社の神。東方風神録ラスボス。風の神様でもある。

東方において神は崇められることで神格が増し力を得る。
しかし流石に老獪というか?前にダムで失敗してるのから学んだというか?

今月の名台詞
「ただ美しい それだけでは神格は生まれない」
美しいだけではないのが神奈子。実力者の言葉である。


茨華仙(茨木華扇)
東方茨歌仙の主人公。仙人であり実は鬼。どちらかというと博麗神社側の人間だがお節介なところも。

違和感で行動したが河童だけじゃなくもっと深い裏があったという話。
誰も損していない?あえて言うなら茶番に騙された参拝客が被害者か。

今月の名台詞
「繁盛も運行見合わせのお陰って訳ね 饅頭屋さん」
割かし皮肉屋だが霊夢には通用しなかった。


博麗霊夢
博麗神社の巫女。東方projectの主人公。商売の才能はない。

索道饅頭とかいう適当な商品作りが素人っぽさが出ててよい。
博麗神社とか書かれてるはっぴもまた。

今月の名台詞
「えへへー物が売れるって幸せねー」
異変でないとここまで気を抜く。


河城にとり
河童のエンジニア。東方風神録3面ボス、地霊殿ではサポート妖怪、心綺楼、深秘録でプレイアブル。

商売人としてかなりあくどいこともするが短絡的なことはしない。
やはりにとりが河童たちのリーダー的な存在なのかね?

今月の名台詞
「我々テキ屋は路上販売のプロだ その都度商品を変えて何が悪い」
テキ屋。まあ実際色々やってるよね。そのうちまとめようか。


洩矢諏訪子
守矢神社のもう一柱の神。東方風神録EXボス。よくよく考えると色々属性過多な神。

河童の作業服を借りている?地味に付けてた腕時計も河童製なのかな。
茶番を実況できる面の厚さよ。

今月の名台詞
「よって天狗達がうようよいる危険な山の中を最大限の安全な高みから眺める優雅な旅が約束されたという事です」
平気な顔してこんなこと言えるもんねえ。というかお前も神だろ。


その他モブ
河童
売り子。ちゃんと髪型で個体識別できるのよね。

白狼天狗
イメージ映像にて。恐らく手前側が犬走椛?


細かい点も含めた確認考察など。
茨歌仙では珍しい前回からの続き物。とは言え他の書籍(茨第38回→文果真報→茨第39回)を経由しているともいえる。

タイトルの元ネタは言うまでもなくジョージ・マロリー

神奈子は早苗に裏の話をしていない。
秘密を話せるほど信任していないか、純粋さを守るためか。まあ早苗さんは優等生かもしれないけど清濁併せ持つみたいなやり方ができるタイプとは思えんしなあ。口も軽そうだし。

よく屋台だとかイベントだとかいう話が多く出るのは神主の同人イベント経験からくるものなのだろう。

守矢神社のお守り、健康、長寿、縁結び、退魔まではわかるが弾よけのお守りてな。需要あるのか?
博麗神社のお守りは文字が潰れててあまり読めないが、索道安全とかあるんだけど。またニッチな。

華仙は神奈子の存在に目を捕らわれて諏訪子を認識しきれてない?まあ今回諏訪子が何したという訳でもないが。

天狗風。天狗が人間を驚かせるための演出?中に入ってるのは白狼天狗の模様。いつだったか警護だとか言ってた話のアレか。警護じゃなくショーみたいなものだが。



今回はこんなところでいいか。
そろそろ原作情報が来てもいい頃。今回の話とかと関連してくるかな?索道を踏まえての話とか。憑依華に索道ステージとかあるかね。原作STGは今年出るんかね。神主また忙しそうにしてたらしいが……
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/04/19(水) 01:49:24|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方Project 第16弾発表!「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」 | ホーム | 蹄鉄理論ってあるけれども。2017年第18回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

ロープウェイ遂に開業しましたね。これから二次創作で他のキャラがロープウェイに乗ったりする話やネタが作れそうですし。
あとは神奈子がめっちゃカリスマがあってカッコよかったです。あと何気に魔理沙が2月に引き続き連続で一切登場していないという…。

そういや鈴奈庵は先月の話を見ましたが、なんだかもう最終回が間近に迫ってきた雰囲気が出ていますね…。果たして小鈴はどうなるのか…。来週のコンプエースが楽しみです。
あとは三月精も。何か文果真報ネタ、もしくは憑依華への前振り的な話とかやるんでしょうか?
  1. 2017/04/19(水) 20:47:20 |
  2. URL |
  3. Nizi★ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ロープウェイ遂に開業しましたね。これから二次創作で他のキャラがロープウェイに乗ったりする話やネタが作れそうですし。
> あとは神奈子がめっちゃカリスマがあってカッコよかったです。あと何気に魔理沙が2月に引き続き連続で一切登場していないという…。

まあ守矢神社のロープウェイに魔理沙が関わる必要はないと言えばそうですね。無くても居そうなのが魔理沙ですが。
あるいは裏で何かをしてる?
ロープウェイは設定的にも大きいですから二次創作でも見ることになるかもですね。


> そういや鈴奈庵は先月の話を見ましたが、なんだかもう最終回が間近に迫ってきた雰囲気が出ていますね…。果たして小鈴はどうなるのか…。来週のコンプエースが楽しみです。
> あとは三月精も。何か文果真報ネタ、もしくは憑依華への前振り的な話とかやるんでしょうか?

鈴奈庵はもえ先生が自分の連載に集中するための、という話も聞きましたが。もえ先生鈴奈庵がデビューですもんね。画力凄すぎてあんまり意識しないですが。
三月精はこれまでとは毛色の違う話らしいですがはてさて。まあこの時期は原作との関連はありそうですね。
  1. 2017/04/19(水) 22:10:59 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2424-38e824b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)