ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「ゼルダBoWが面白すぎて釣りの話しかできない」

ゼルダBoWが面白すぎて釣りの話しかできない All About

そうそう、今回のゼルダの魅力の大きな部分として思いついたことが何でもできるというのはあるよね。
一般的な釣りゲームみたく釣り竿とかそういう類のものはないんだけど、水に入って手掴みで取ったり、爆弾を投げ入れたり、電気の矢で感電させたり、アイスメーカーで水から出したり、弓矢で射ったり、まあ考え付く手段なんでもできる。

ただ魚を取るだけでも色々あるのに戦闘なんかもう千差万別。探索方法も色々あり、とまあプレイヤーによってプレイが全く違う。
ナラティブとかそういう話もあるが、なるほどゲームという媒体にしかできない体験である。
こういう点を見れば今回のゼルダのエポックメイキングな部分というのがわかるというものである。こういう点だけでなく全般的に完成度高かったりとかも面白さの重要点なんだけどね。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/04/17(月) 07:39:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蹄鉄理論ってあるけれども。2017年第18回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第31話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2422-58249e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)