ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

男らしさとは母性だと看過した奴がいた。2017年第14回動画紹介・ジャンプ感想回

そいつはその賢さゆえに自殺したのだろう。
やはり太宰治は天才である。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



いきなりようつべだが、鉄血のオルフェンズ、凄かったね。詳細な感想は次辺りの記事で書くが。
ツイッターとかで情報を探るとまさに賛否両論といった様相だが、私が見るに傑作である。良くないと思った人は読み解き方が違うのだろう。というか、どこに魅力を置くか、というか。結果ではなく過程を重要視する作品で、絶対的な意味で勧善懲悪ではない作品というか。まあこの辺は総合感想記事に譲ろう。
最後の、ダインスレイブでメッタクソにされた後の戦闘は最高に好み。イオク様がついに死ぬ辺りも良かったが、尻尾を使って非人間的すぎる挙動で敵を殺しまくる三日月は最高。特に最後に尻尾を引き戻したシーンは鳥肌が立った。斧をぶつけられまくってる辺りも。
うーん。ガンダムシリーズはまあ、そこそこに見てるが、どれが一番好きかというとこれかなあ。あるいはWか逆シャア。まあ漫画とか含めていいならGの影忍って答えることにしてるけど。


けもフレ。感想書いたけど良いアニメだった。
気楽に見れる日常系旅モノであり、しっかり作られた動物モノであり、その中でヒトという存在を真摯に描いた。
ど派手で濃厚で刺激的な体験というとやや違ったものがあるが、広く厚く心を覆い平穏な精神で深く考えさせられるアニメであった。
2期かどうかは知らんが続編なんかもあるらしいし、その他メディアミックス(元々の原作ゲームはすでに終わってるが)にも期待したい。


今回は2動画どっちもアニメ。
ニコニコもなんかギリギリになってきてるよね。ようつべ見に行ってる時間が長くなってきてる。ニコニコのああいうコメント機能は好きなんだがなあ。



2017年度週刊少年ジャンプ18号感想。
ワンピ
悪の両家ってなあ。なんというかそんなもんか?善悪二元論が過ぎるというか、悪人が悪人と名乗るかね?
で、また次号休載か。体調悪いのか仕事が多すぎるのか。
まあ仕事が多すぎるから体調が悪くなるんだろうが。

ボルト
映画でやってないところに来るとまた面白くなるな。
実在人物のトレーディングカードというと野球カードの類か地味になんか出てる二代目様がなんというか、そういうポジションというか。

鬼滅
中央から外れた位置に核があるというのもなんか妙ね。
人間をこういう風に操って戦うというのが厭らしくて良い。幸せな夢を対価として。麻薬みたいなもんか。

ヒロアカ
シガラキの態度の悪さ、チンピラらしくて好き。
うわ天喰の能力チート過ぎない?本人がクズなのはアレとして。

ロボ
ゴルフ場でライバルとの初勝負。じっくり書いているように見せて展開は中々早い。
まずは鷹山の能力からと。
そういえば某漫画原作者が予想してたけど、鷹山やはり音関係の異能あってもおかしくないな。

斉木
今回中々いいな。まあ人の評価というのはそんなものではある。内面だけが世界一素晴らしい人がいたとしてだれがそれをわかるだろう。

左門
左門、赤き竜系のばっか使うよね。妖怪も一回使ってた気もするがもうちょいないんかね。ゾロアスターダメでユダヤはマステマ今使ってるで、他で言うとなんか面白いのはあったっけ。

U19
これまたド直球な優生学。

磯部
少年誌で酒とかいうな。


まあこんなところか。総合的に高水準だが目立ってとびぬけたのはない?斉木は良かったし鬼滅もロボも好調だが。
総合評価は下の上で。

キン肉マン。そうそうダイヤモンドより硬度の高い物質も色々あるもんな。
やはりここは悪魔将軍が何とかかって決着か?まあそれでも連載は続きそうだが。
閻魔はオーバーボディ全部壊されて元の体に戻って終わりそう。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/04/04(火) 01:15:12|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」一期二期、全50話終わっての感想 鉄華団の生き様 | ホーム | ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記7、ガノン倒したったので全体の感想など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2415-951167f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)