ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記6

その1
その2
その3
その4
その5

もはや日記でも何でもないが。

ゴロンの神獣ダンジョンから。この神獣は90度体勢を変えさせて進むダンジョンな訳だが、操作するたびに必死でルーダニアが足を動かす様が面白い。
火のカースガノンはそこそこ強い。バリアは最初判らなかったが炎弾をパリィで跳ね返して破った。

で、ゲルドの神獣ダンジョン。ここは胴が正しく回胴になっている。電磁気力は回転の力であるのは確かだけれどね。
かなり苦難するがリーバルトルネードがあると神獣ダンジョンはかなりやりやすくなる。
雷のカースガノン。滅茶苦茶強いがなんとか攻略法を見出して、ビタロック+やらも併用して勝利。
ウルボザの、ガノンに狙いを付けた後の語りが面白い。やはり時岡が一種の起点なのか。それより過去の話もあるけれども。


その後はウツシエの記憶兼祠探しに移行。
馬宿でヒントがもらえるが、そもそも湿原の馬宿の存在知らなかったので結構苦労した。
馬(適当に捕まえた駄馬、名前はサクラチトセオー)で適当に駆けてウツシエの場所を探ったが、その馬も白銀ボコブリンに殺されるなど。
最後に示されるハテノ砦の記憶も撮り、インパに報告もして残すメインチャレンジはガノン討伐のみ。まあ機会があればやろう。
しかし、今回のゼルダ姫、そうとう濃厚なキャラ付けである。デコ広眉太尻デカで、古代遺物とカエルの事になると早口になるリケジョで、しかし封印の力の才能は無く、退魔の剣を手にした天才剣士様であるリンクにすげーコンプレックスを持っている。つーか最後の時点でトライフォース全部持ちな訳だよね?ガノンも一万年前から災難続きだなあ。


そんでもって世界を散策。ゲルドの町のクエスト全部終わらせて雷鳴の兜とか貰ったり、巨大馬捕まえたり、絶滅したクジラの化石の写真撮ったりした。
ライネルとも戦ったりね。アイツ強すぎでは?まあ盾でパリィ、ヘッドショットして怯ませて乗って攻撃、回避してラッシュ、ビタロック+で止めて殴るとかしてたらなんとかはなるが。もらえる武器もやけに強い。赤ライネルもう雷獣山にしかのこっとらんのかな。
盾サーフィンなんかもやって、中々にミニゲームも面白いものである。雪玉でボーリングできる場所があるらしいけどどこ?




完璧なゲームではあるが、だからこそ更なる欲求も出てくる。
同じエンジンでも使ってムジュラ的外伝続編でも出す予定あるのかな?DLCはあるようだが。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 01:08:31|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常に恐れて走り続けている。2017年第13回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第28話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2409-a9a1fa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)