ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記5

その1
その2
その3
その4


日記と言いつつだいぶ間が空いている。プレイ自体はもっと頻繁なんだけどね。ゼルダやってるとブログ書けないからね。


ゲルド砂漠の北の塔に向かう。

かなり険しい峡谷にあるので尾根伝いに行くように試みる。それでも直角の崖ばかり昇る羽目になるのだが。
近くに辿りつくと、なんと塔の真下が奈落になっている。おちたらリンクがうわわあああとか言いながら戻されるタイプ。
マップの端と試練の祠以外では奈落はこの塔とイーガ団のアジト最深奥のコーガと戦ったところぐらいか?え?近いな。この辺なんかあんの地下に?コーガも地下に落ちて行ったが。

そのまま飛んで塔に移っても塔自体奈落に繋がるほどのクソ長さで節も上方にしかない。出来るだけ高い位置の崖からパラセールで飛び移る作戦に移行。
途中敵もいたがまあどうにかこうにか。塔にカッシーワがいてのんきな音楽を奏でていたのが中々のうざさ。


今度はデスマウンテンに向かい神獣イベントを進める。
ゴロンシティまでは行ってるので北の廃坑から。熱すぎて耐火装備と燃えず薬の併用で。リザルフォスが炎の矢撃ちまくってくるのが最高にウザい。
ユン坊を大砲で助け、近くの祠なんかもクリアして、色々した後デスマウンテン登頂開始。

偵察ドローンは最初の方は避けてたが難しくなってきたので崖の上に配置された鉄の箱なんかを磁石でぶつけて壊して進む。というかルーダニア、偵察機壊されてるのに反応しないんだよな。
ユン坊をルーダニアにぶつけまくってルーダニアは回復のためデスマウンテン火口に。そこに乗り込むってあんな溶岩だらけの火口によく飛び込むよなリンク。
とりあえずルーダニアイベントはここで止めておく。


その後ウオトリー村何ぞ訪れて色々してからハイラル城へ突貫してみた。
ラスダンだけあってでっかいダンジョンだが、ガーディアン以外は警備はボロボロ。ガーディアンもマスターソードとビタロック+さえあればなんとかなる。飛んでる奴は避ける。
まあいきなりガノンに殴りこんでもいいっちゃあいいんだが、それはやめといて探索。ハイリアの盾やら近衛装備やらが手に入る。
祠があると聞いて探すが中々見当たらない。仕方がないのでtwitterで情報を集めるとハイラル城の祠前の画像に三次元地図が載ってたのでそれを頼りに進めていると隠された船着き場が。そんなん知らんがな。


手に入った近衛装備なんかを利用して各地の力の試練極位なんかをクリアしていく。
近衛装備は強いが壊れやすい。壊れかけたらさっさとハイリア城近くの馬宿で売ってしまう。宝石になるので悪くは無い。

ハートを増やして、神獣イベント、メドーへ。神獣の角度を変えてダンジョンを征する。右翼の端っこの制御端末がわかりにくかったが下に降りると裏口が。
で、風のカースガノン。何のつもりかわからんほど弱いという噂だったがまあかなり弱い。一回回復したけど。
近づいてマスソで殴ってもいいし遠ければ矢でどうにかしてもいい。本来は上昇気流に乗って空中撃ちで仕留める感じだったのかな。

リーバル。男のツンデレ?まあ結構いいキャラしてる。
その後リト村のクエストも幾つかこなして終了。



ゼルダの伝説BotWは余りにも完成度の高いオープンワールドゲームである訳だが、何か一つを以て特別な点を見出せというならば自由度ということになるか?
いや、単なる自由度というよりも、自由な行動が肯定される、という点か。思いついたこと何をやっても反応が返ってくる。
そのための祠120でありコログ900なのであろう。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/18(土) 17:48:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不徹底な虚無主義。2017年第12回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第27話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2404-ffff0eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)