ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第26話感想

もう黄泉比良坂へ到着か。
鬼共も細々道中で待ち伏せせず最後のところで全員で待ち受けるというのは戦略的期には正解か?

っつーか金熊仲間枠になっとるし。

なんか桃、ドラえもんのひみつ道具的だなあ。


微妙に掲載順とかで連載やばそうな雰囲気もあるけど、どうなんだろう。
鬼共はまだまだ出てないし伏線も色々あるにはあるが……


というか鬼もかわいそうだよな。
相手が強すぎる。教経なんだこいつ。基本的に隠しボスが仲間になってるような印象がある。でもやっぱ鬼の幹部連中と比べると厳しいのだろうか。

で、奇妙に狂った夜空で告白。ロクなことになる気がしないがどうなることやら。まあ次週にも注目。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/10(金) 07:48:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記4 | ホーム | ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2400-b29f91e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)