ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記2

その1
動画紹介ジャンプ感想記事はまた後で書く。

ハテノ村、色々イベントがあるが研究所イベントから先にやる。
まさかのロリババア。というかインパもそうだがハイラル人普通に100歳とか生きるの普通なんかね。ゾーラは200歳とか余裕のようだが。
というかハテノ村がハイリア人の居住地みたいな感じになってる?他の村とかもそれぞれ特色強いもんね。カカリコ村は東洋風のシーカー族の村だし。えっと、シーカー族ってのはハイリア人内のサブジャンルってことでいいんだよね?ゲルドも?

で、青い炎が古代炉の炎で古代シーカー族文明のエネルギー源かなんからしく、それを再点火してシーカーストーンを修復。
ウツシエ機能が解禁され、カカリコ村のインパによるとそれぞれ思い出の場所らしく、そこまでいったらリンクの記憶が戻るかもとのこと。
ノーヒントで写真だけだとこの広すぎる世界では無理ゲーくさいがカカリコ村にいる絵描きのイベントをこなすと絵描きがヒントをくれるようになる。そのイベントついでに大妖精も出てくるわけだが、うむ。絶好調である。

一つ目の思い出の場所は雪山への門。思い出の場所に行くとリンクの100年前の記憶がよみがえり、ムービー。
時系列が必要な部分を全て過去に圧縮することでオープンワールドでありながらストーリーを芳醇にした手法は非常にうまい。
昔からゼルダはポストディザスターファンタジーというややニッチな世界観(というか「魔王に支配された世界」か?)だったりするわけだがそれがうまくマッチした形か。

ここまででメインのやるべきことは4つの神獣を取り戻すことと思い出の場所を探すことに集約される。
自由にどこにでも行けるがここまでは推奨ルートか?一応カカリコ村から近いゾーラの里のヴァ・ルッタからと一応推奨ルートは続いてあるはあるか。
ハテノ村近くの祠など開拓してからゾーラへ。山から山へ飛んで昇ってしているが、ヴァ・ルッタの影響でずっと雨が降ってるゾーラの里ではやりずらい。正攻法で道を進む。

塔を解放したりしてるとシド王子が登場。語尾が最高にうざい。
ゾーラの里まで行くとゾーラは百歳以上活きてる奴ばかりなのでリンクを知ってる奴も多く興味深い。
で、過去のゾーラの英傑、ミファーはリンクに恋していたとのこと。
時岡のころから思うのだが、ゾーラとハイリア人って子供出来るん?
あいつらムジュラであったが卵生だろ?卵生のくせに女は胸あるけどさ。性行為どうするのさ。卵にぶっかけるやりかたでいいの?

ゾーラって、時岡の頃からトールキン的ファンタジーに置換するとエルフの役割っぽいよね。美しく排他的な種族?ゴロンはドワーフで。

ルッタをなんとかするには雷の矢が必要とのことで、それを集めるには山で魔獣の撃つ矢を回収しろって話だが、あの敵はやばいっていう情報は得ていたので今回はやめておいて他の塔に向かうことにした。

デスマウンテン近くの塔。山から山へ行って、塔自体には敵を振り切りながらどうにかこうにか昇れたがデスマウンテンは暑すぎて近寄れない。
後で情報を集めると裾野の宿で薬が買えるらしい。あとで行く。

もう一個先の塔へ向かう。その塔はハイラル軍演習地なる看板が立っている場所だが周辺は底なし沼になっており周りは魔物たちがたむろっている。結構巨大なコロニーである。忍び薬とかゴーゴーとかバフ付けまくって突破。塔の上に巨大などくろがあるのは塔が生えた時突き破ったからだろうか。それはそれで魔物もいたたまれないだろう。

で、塔の上から森が見えたのでパラセールで直行すると霧に視界が覆われ戻されてしまう。
さては今作の迷いの森かとみて入口から挑む。
はっきりいって攻略法とかどっち行ったらいいという指針は、2chのスレかツイッターかで見た笑う木を目印に行けというだけだった。笑う木の方へずっと行っても結局霧に覆われまくる。というか最初の時点で霧が多すぎるので司会不明瞭すぎて見えにくい。
わからないのでとりあえず笑う木がありそうなところへ適当に行って戻されたら別の方向へ行くという総当たり的手法で突破。一応、霧に囲まれる寸前にダッシュで後ろに戻ると大丈夫な時は大丈夫ではあった。

突破した先はコログの森。デクの樹もいる。マスターソードも刺さっている。ちなみにマスターソードを挽く抜くには体力が必要で、少ないと死ぬ。一回だけデクの樹が寸止めしてくれるが、二回目以降はマジで死ぬ。

近くの祠に行ったりしながらしてると、デクの樹のうろに万屋なんかがある。そこで電気の矢が売ってたので20本になるように買ってゾーラの里に戻る。
一応山に登らないとクエストが進まなかったがその後貯水池に行き、神獣ヴァ・ルッタ戦。事前にアイスメーカーで氷を消せばいいことを知ってたので苦労はしなかった。しかしかなり面白い戦闘。

そんでもってダンジョンとしてのヴァ・ルッタ。象型の神獣、巨大ロボット内部3次元迷宮をマップを頼りに進み制御装置を起動させる。中にはガノンの産み出した気持ちの悪い魔物も多い。まさしくダンジョンである。
象の鼻を動かしてのギミックは秀逸。アイテムもいろいろ使うし大きさの割には大満足のダンジョンであった。

で、水のカースガノン。弱いという話を聞いていたが4,5回死んだ。あの武器リーチ長すぎるんだよ遠くにいると投げてくるしだいたい2発で死ぬから回復ケチったら死ぬし。
第一形態は懐に潜り込んでボロクソにして第二形態はヴァ・ルッタ相手に4発しか使わなかったので16発残った電気の矢で撃退。

ルファー関係のストーリーは泣ける。
というか頼りのロボットに乗りこんだと思ったら敵にハッキングされて100年閉じ込められるって悪夢以外の何物でもないよね。
でも一万年前ガノンは何百体ものガーディアンと4体の神獣とゼルダとリンクにリンチにされたと考えるとこれはどっちもどっちなのではないのかなとおもわなくはない。そりゃそんな無茶苦茶されたら封印されてる間にコンピューターうウイルスでも作ろうとするわな。



まあこんなところでゾーラの里に戻り話をいろいろ聞いて終了。
今回のゼルダ、異常に面白過ぎるんだが。マジで面白い。とにかくみんなもやろう。WiiUでもスイッチでもいいから。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/07(火) 08:38:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誇り高き怠惰。2017年第10回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2397-9646e2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)