ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第18回MMD杯本選が開催されてたので見ていく※更新終了

18杯本選 その1
18杯本選 その2
MMD杯公式マイリスト。


そういえば始まってたので見る。
順番は基本は見た順。面白かったからとかで紹介するとかじゃなく、紹介したくなったら紹介するという基準なので一応。


偽開催告知動画。尊師ね。まあ誰が告知してもわかりゃあいいよね。
num1000は懐かしい。FLASH黄金時代の遺産も最近では忘れされられてきている印象があるが、やはり良いものである。


結構いつもの人か。ガンナムスタイルとパーフェクトヒューマンを混ぜ香り付けにPPAPを和えた感じ。
相変わらずMMDオールスターで下品の域に踏み出すのを厭わない潔さ。結構妙なMMDモデルも使っていて面白い。


東方MMDモデルオールスター?ハシビコロウとか抗うつ薬おじさんとかマイナーどころ拾ってきたりするのは好み。


動画演出がガチすぎる。キャラはオールスターだが中々面白いところを持ってきている。何故エヴァッカニアドゥーム。


これまたなついな。派手さは無いがネタを外していない。
尊師関係モデルも多くなったな実際。


元ネタ知らんがかっこいいな。アダルトゲームのOP?霊夢映姫妖夢小傘紫というモデル選択も興味深いところ。元ネタのキャラ性とかあるのかね。


この時代のRPG独特の雰囲気というか。
ドラクエもいいんだけどね。あまりに影響力が大きすぎたというか。


これもなつい。FLASH黄金時代で攻めて来てる?
あの時代のFLASHは雑さが逆に魅力となってる部分もある。


おー、PSか64時代ぐらいのゲームっぽい!こういう何のつもりかわからん仕掛け良いよね。割かし強引に解いていくのも痛快。
ポリゴンの隙間から暗黒次元へ旅したい。


そばかす式鈴仙と妖夢の面白かっこいいバトル。そばかす式の妙に現実味のある顔好きだわ。
モーション、演出、ネタと極上の一品。


おおー。かっこよさすぎる。主要キャラと主要陣営をビシッと表現している。1分10秒の短さも好感。
早苗の守矢神社踏み台が好き。アレ鈴奈庵と茨歌仙で出てくるのよね。


尊師ものだがかなりのガチ勢。しかしこの野球民かなりアレだよね。もっと何かほかに集める玩具は無いのか。
間が抜けた感動はすなわち笑いとなるか。



まあ眠いしとりあえずはこんなところで。
また面白そうなのがあったら随時追加していく。

※追記

SAOを東方で。フランリーパーが酷過ぎる。
それぞれのキャラの合わせ方が妙にあってるのがなんとも。


秘封は東方MMDでいいのかな。まあ幻想郷だけれども。
雰囲気がよく、見やすい。


割かしいつもの人?打楽器は結構なんでも楽器に出来るもんね。なるほどストリートパフォーマンスとして意外性があり面白いというのもある。
理論物理学者のファインマン博士はボンゴの達人なんだけど、あの人もその辺の机とかを太鼓にしてたとかなんとか。
モデルの細かな動き、例えば叩いた時の振動なんかもしっかりしており出来が良い。


結構定番になってきた運営問題。以下愚痴。
よくわからんが運営が運営してないよね。公式のマイリスぐらいは使うけど正直タグで検索してもたいして問題は無いし。日付とテーマ決めてるだけで。
告知とかの運営動画もあるけど最近のランキングに上がってこない(見てない間に上がってる?)からあんまり意味無いよね。
ただ立ち上げ組織の延長線上だから続いてるだけで、運営がいなくてもMMD杯という祭りは存続しうる?ただ名前、知名度の問題か。
MMD杯SPとか抜かして春とか秋とかにもうちょいまともに運営した祭りをやられれば乗っ取られかねない。
まあそもそもからしてニコニコ自体が衰退してるからアレだが。
MMD杯運営もニコニコ運営も自身がMMD文化、日本の動画文化の擁立者であるという自覚がないのが根本的な問題か。あまりこういう言い方はしたくないが、社会的な責任を果たしていない?まあニコニコは金で動く会社なので資本主義の力学から仕方ない場合もある(それにしても怠惰であると感じはする)が、MMD杯運営はもう何の組織だかわからない。まあ金に関わらないからこそというのもあるが。


アレの続編的な。
勢いで笑う。


東方で淫夢再現。細かい描写まで再現してるのが笑える。ちょっとヤバいシーンはさしかえされてるがその無茶さも。
規定時間は余裕でオーバーしてるがまあ何も問題は無い。完成度がかなり高くネタも充実。


MVものは専門外だが演出とか凝っていて印象に残った。


カメラしか動かない系MMD動画だが、圧倒的なリアリティを持った存在感は凄まじい。


尊師。ほとんど地獄染みた狂気の世界観。どこかがバグっている現実。
ややクッキークリッカー感もある。


ちょっと昔のコピペをMMD動画に。このコピペはオチが秀逸だよね。
まあ変な発音で笑うのは日本人の悪い性だが、ここまで来ると言ってる方が悪くなってくる。


東方は本編は割かし明るいけど背景は暗い話多いのよね。
シリアスさ、重厚さで裏打ちして話自体は明るく派手なものにする。その辺も東方の人気の秘訣の一つではないかと時々考える。


割といつもの人か。廃墟。これほどのモノも全て捨て置かれる。何故廃墟となったのか。色々想像させる。
人に作られたもの。ミクもまたそうではある。人がいなくなってもまた存在し続けるのか。


おお~。こういうの大好きだ。ほんのちょっとおかしな日常。青春を注文する。
場末のラーメン屋で、というのが妙な情緒がある。誰しも逸脱する機会が欲しいもの。


ドカベンというか普通に万能エフェクトな件について。まあテロップだから後から動画編集ソフトで入れれそうな機能もあるが。
使いやすそうだしこれから使われるかも?


イザヨインセクターの人。この人の動画好き。究極のアマチュアリズム?いやアマチュアリズムってそういう意味ではないが、ひたすら個人的な動画というか。
ゴッドイーター要素もモンスタハンター要素もないとかコメントでボロクソに言われてるが、そもそもそういう次元の問題ではないからね。
過去の作品から見ると大幅に正気に近づいているようにも見えるが、正気に近づいているからこそどうしようもなく致命的な狂気の輪郭が露わになってしまっている、とでも言ってみようか。
唐突に始まってエンドクレジットの類もなく負けて終わるのも尖りまくっている。バグを思わせるテクスチャの残骸から出来たような敵モデルも見事。3Dゲームの悪夢。やはりこの人は最高、至高、孤高。



まあとりあえずこんなところでいいか。また後でよさげな動画を見たらさらに追記するかもだが。
メジャーどころも結構外してるのあるけどまあメジャーどころはどうせランキングに挙がってるしいいよね。

お勧めというか注目どころをまとめると、
【第18回MMD杯本選】おっπ PERFECT STYLE【・Д・】
【第18回MMD杯本選】恋する幻想郷
【第18回MMD杯本選】本能字で待ってる!!
【第18回MMD杯本選】恒心するタイミング【替え歌パカソン】
【第18回MMD杯本選】KARAEMOOOON!
【第18回MMD杯本選】フランの遺跡大冒険!
【第18回MMD杯本選】取りあい!!
【第18回MMD杯本選】東方ProjectのショートPVらしきもの
【第18回MMD杯本選】トイストーリー
【第18回MMD杯本選】ネルさんのストリートパフォーマンス
【第18回MMD杯本選】昏睡レイム!鬼と化した萃香
【第18回MMD杯本選】realistic mmd
【第18回MMD杯本選】niku(39)
【第18回MMD杯本選】実は青くとも熟す【MMDドラマ】
【第18回MMD杯本選】ゴッドイーターとモンスターハンターを混ぜてみた

うーむ。最初の方、厳選し過ぎたかな?
とりあえずガチなのは本能字が演出含めプロの所業、realistic mmdは技術で圧倒される。尊師ものではトイストーリーもやたら出来が良い。
見ていて楽しいというのはおっπ PERFECT STYLEは派手さで、恒心するタイミングは弁護士周辺のオールスター感、取りあいはモデルやネタの小気味よさがあった。
自分好みなので言うと、KARAEMOOOON!は時代を懐かしめたし、フランの遺跡大冒険はやはり懐古もあるが3Dゲームらしい空気が良かった、実は青くとも熟すは日常と非日常の境目の亡羊の感が楽しめた。
脳天に突き刺さったのはniku(39)のナンセンス世界観に、なんといっても「ゴッドイーターとモンスターハンターを混ぜてみた」。
ネルさんと昏睡レイムは総合的な出来の良さか。クオリティが高くネタとしても上出来という。

第18回は公式マイリスト登録動画451個+除外が17個かそこらで計469動画?公式マイリスト一個目も埋まってない。最盛期は800ぐらいだったっけ?
運営の悪手愚手の積み重ねとニコニコ自体の衰退でこのありさまだが、動画自体は良好なものも多い。
やはりMMD杯の主役は投稿者であり動画なのだ。
これから先MMD杯自体がどうなっていくかは不透明であるが、MMD文化には今後も続いていく力強さを感じさせら、今後にも期待させられるものがあった。これから先も注目していきたい。

とりあえず落ち着いた頃合いを見て個人表彰記事を書く予定。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/02/11(土) 04:30:33|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鋭角的な心の動き。2017年第7回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第23話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2384-57360050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)