ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

わからないこと。2017年第6回動画紹介・ジャンプ感想回

一人の人間にわかることなんて0%程度。
人類に、でもそう変わるまい。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



幼女戦記。スゲー詰め込んできたなもう漫画版にほぼ追いついたぞ。
姑息な事ばかりしようとしたら英雄的な状態になるという。内面と実情のギャップ。しかし技術格差は強烈なものである。



前の記事でも書いたが今季最大のダークホース。
既にコメントも訓練されてきている。パワーワードの多い創作はコミュニティが九個になる。まあ入りにくくもなるが。



今回は鉄血MS戦闘シーン祭りであった。ランドマンロディ普通に宇宙でも運用できるのね。テイワズ系のMSもバンバン出てきてたしかなり満足。鉄火団もパイロットの層が厚くなってきた。ハッシュも辟邪使ってそこそこ強いし。
で、バルバトスルプスレクス、略してススス。これが完成系?最終戦前にフルアーマー的なのあるかな?でかいメイスがルプスにはなかったのでまず満足。異形染みたサブアームはなんかMTGのコジレックっぽいよな。でかい腕と爪で格闘性能も上々。蹴りも強いし。で、尻尾。インコムっぽいとも言われてるがインコムよりも引き寄せたりできたりで自機に繋がっているメリットが出ている訳か。一撃が重いし。これは販促できている。獣染みているフォルムも含めかなり好き。
で、革命。鉄華団、つくもづくもデスパレートな集団だよなあ。どうなってしまうのか。ヴィダールと次回やるようだが。注目。



こんなところか。全部アニメ。今期アニメ良かった?まあ2クールのも含めだけど。信長の忍びとかも。
オルフェンズ、ガンダム作品の中でも一番好みかもしれん。主人公側の立場の不安定さがいいよね。

2017年度週刊少年ジャンプ10号感想
僕たちは勉強ができない
新連載。家庭教師的ラブコメ?そこそこ光るものは感じたが、これから次第か。実際才能生かした方が社会に貢献できそうだがまあ色々出来た方が良いって考え方もある。

ワンピ
クソみたいな政略結婚である。サンジはただの口実であり、巻き込まれただけだという。

ヒロアカ
オーバーオールは潔癖症?ノイローゼレベルのようだが。それとも単に体質?
そうかトガちゃん最終学歴中卒かぁ。まあヴィランっぽくはあるのか?
一発外した、即効性は十分。ふむ。なんかやってると。
ヴィラン同士の殺し合い。たぶんしがらきお礼参りに行くんじゃない?もう一人の主人公描写。
何にせよ面白くなってきたか?期待。

鬼滅
怪我をしっかり描くよね。蜘蛛化してたのかやっぱり。
で、しのぶさんと修行編?周りの隊員も出てくるし?さてはて。
何にせよ期待。

ナンバーワン
プライドの高そうな口調でペット扱いを甘んじる。
ハチの憐みのこもった表情がひどく笑える。落ちも酷い。

ネバーランド
そりゃまあ脳だけありゃいい話だもんね。

左門
「軽快に野菜刻むのやめろ一旦」こういうセンスが抜群である。

斉木
まあ実際斉木も相当性格悪いよね。

磯部
落ちの酷さが凄まじい。そりゃギャンブルなら勝つこともあるんだけれども。



こんなところか。
今回はヒロアカ、左門、鬼滅、磯部、ナンバーワンと粒ぞろいであった。
総合評価は中の上といったところか。

キン肉マン。超人閻魔強すぎ説。部位破壊戦法はジャスティスもやってたね。こういう展開だと将軍は地に降りてから身に着けた何かで戦わねばならない形か?悪魔超人の技。それともサタンにでも力貸してもらう?それもなんだかだが。まあ友情パワー染みたものを使うのはあるかな?で、2週間後か。長いな。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/02/07(火) 01:42:26|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポケモン、かくとうタイプの格闘技・職業メモ | ホーム | けものフレンズというアニメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2381-a0aa9a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)