ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2017年第一回動画紹介・ジャンプ感想回

ようやく新年通常営業という感もある。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



新年初めにこんな動画紹介してどうなんだという事も考えなくはないけれども。
まあいつも通り、開けっ広げに色々とやっている訳で。観念したというのか関連人物の露出も増えてきた、みたいな。



Fate関連。帝都聖杯奇譚マジでアニメ化しないかな。しないか。
アポクリファ?で読みあってるか知らんけど漫画版は買った。サーヴァントと魔術師で二人ずつ×7×2+1(ルーラー)と、とにかく登場人物多くなるな。そういうところも作品としての差をつけるところなのだろう。


運ゲーオブ運ゲー。とにかく楽勝なコース出るまで粘るガチャ。
マリオメーカーもカオスなゲームではある。


こうしてルールにしてみれば一派生ルールと言えるか。ヘカ純が宇宙麻雀を仕掛けてくるというのも合っている感。
麻雀、もうちょいまともにルールの統一とかできんのかな?母体がギャンブルとは言え、マインドスポーツへの道もあり得なくはないが、プロ麻雀団体がアホほどあるとかあるし、世界規模ではルール以前にバラバラなゲームだもんなあ。


アンテのファン作品。最低限にしか書かれてないからイメージが湧くというのもある。
とかく印象的な作品である。


紺珠伝勢出るかな?



幼女戦記。原作一巻とアニメ一話見たけどスゲー良かった。アニメ一話は十分な解説がないから2話でその辺やるんだろうか。
クソエリートなサラリーマンが(リストラした逆恨みで)線路に突き飛ばされて死んで転生する際に神を自称する存在Xに理不尽にもキレられて魔法世界で幼女の身で第一次大戦と第二次大戦が混ざった様な戦争(ちな所属はドイツみたいな国)に巻き込まされたという具合。主人公のクソエリートサラリーマン的保身話術が戦時下の軍隊で凶悪に作用していくのが非常に笑える。存在Xの呪いのこもった演算宝珠エレニウム95式の力を引き出すと無神論者のはずなのに主を称える讃美歌なんかを口にしだす精神汚染により自尊心が侵されるというややっこしい状況なんかも好きである。
主人公がクソなのがいいよね。能力ばかりあるクソ。エゴこそがキャラをキャラ足りえさせる。
スタイルとしてはストパン系のミリタリ魔法少女で実際敵も人間にした感じか。魔法って何ができるか制限とかあった方がいいよな。創作的には。


新年大サービス9動画。
多けりゃいいってもんじゃないがせっかくなので。


2017年度週刊少年ジャンプ7号感想
ワンピ
ほ~、ここでジンベイ。まあいるはずだよな。
何やかんやあって麦わら一味入り?

僕のヒーローアカデミア
思ったより罰大したことないな。世間にばれたら問題なのか。
殴り合わなければわからないこともある、まあそういうものだろう。
物間、気が触れている扱いは笑う。
で、2年3年編と?ふむ、そこにまたヴィランか。

鬼滅
そりゃいきなり嫌われてるとか言われたらな。とはいえいきなり2年前からの回想シーンに入ろうとする富岡さんサイドにも問題はある。青筋立てて締めを防ぐしのぶさんも中々。
ねずこは拘束されるってことは事情はある程度伝わってるのかね。今伝わったぐらい?
で、柱。うーむ。BLEACHの人のこういう集合シーンに比べるとどうしても見劣りするか。まあ比べる対象が悪いか。

相撲
ここで天王寺倒しちゃうん?どうなんだそれも。展開的には倒すしかなさそうだが。

ネバーランド
ほー。こういう謎に満ちた世界観設定作品の謎の開示はもう最高に好みだなあ。
大人は狡猾だという話。人の体からは情報が駄々漏れ。

斉木
まあクソ野郎ですわ。娘の彼氏らしき人物をスタンガンで闇討ちってなんだよこいつ。邪悪過ぎるだろ。
なんか元ラグビー部主将ってたまに聞くけどエリートくさい肩書だよな実際。
なんでだろうか。


まあこんなとこでいいや。
鬼滅に斉木にネバーランドに書かなかったけど磯部とか面白い回が多かった。
総合評価は上の下で。

正月は休み多いなあ。キン肉マンも鉄血も来週からか。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/01/09(月) 04:59:43|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第13回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事 | ホーム | 「第13回 東方Project 人気投票」サイトが出来たようなので見ていく。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2356-3534b96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)