ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年の記事まとめ紹介

2010年、2011年の記事まとめ紹介
2012年の記事まとめ紹介
2013年の記事まとめ紹介
2014年の記事まとめ紹介
2015年の記事まとめ紹介

だいぶん遅れたが恒例のまとめ記事。まとめないと訳わからんからねえ。皆も私も。
しかし自分の書いた記事は流石に自分が読むと面白いな。自分好みである。


東方
東方project人気投票
第12回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事

第12回東方project人気投票、一月中旬開催予定とのこと
第12回東方project人気投票、開催日時決定。2016年1月10日から1月16日に投票受付の模様
第12回東方project人気投票 特設サイトプレオープン。作品部門が追加など。
第12回東方project人気投票、新キャラの順位を予想する
第12回東方project人気投票、人妖部門(キャラ部門)100位まで予想
第12回東方project人気投票、作品部門も予想しておく
第12回東方project人気投票、一日目のtwtter出口調査(キャラ・曲)について見る
第12回東方project人気投票、投票キャラ、曲、作品を選考過程など含めて晒す。
第12回東方project人気投票、したらば東方寄書板の(当てにならない)出口調査を見る
第12回東方project人気投票、投票終了時の各出口調査を見る
第12回東方project人気投票、結果発表!まずは雑感など。
第12回東方project人気投票、キャラを初登場作品で分けて見て行く
第12回東方project人気投票、新出キャラの人気を過去の投票でのそれと比較考察する。
第12回東方project人気投票、「Radical Discovery」にあったキャラクター別順位推移を見る
第12回東方project人気投票、詳細結果が発表されたので色々と見て行く
今年も予想とか考察とかしていきたいが概ね傾向は判るしなんか新しい試みもやってみたいところ。
人気投票、アンケートではないのだ。票戦の方である。


東方茨歌仙 第六巻 総合的感想・考察
東方茨歌仙 第三十二話 ぽんぽこ陣取り裏合戦 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十三話 足元で蔓延る西洋の悪魔 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十四話 脳にかかる未確認の靄 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十五話 茨華仙の信じる道 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十六話 天高く神社肥ゆる秋 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第三十七話 閃光が起こすのは雪か神か 感想・考察・その他の確認等
東方茨歌仙 第七巻 総合的感想・考察
茨歌仙は霊夢目線の話が多いよね。稀に華仙目線。三月精は三妖精視点で、鈴奈庵はまあ概ね霊夢目線?小鈴目線も多いが。
それぞれコンセプトややることが違う。


東方三月精第4部第一話「神社を動かす妖精達」色々凄かったので感想
2016年度6月号のコンプエースの東方鈴奈庵、東方三月精を読んでの雑感
東方三月精第4部第3話、妖精の力量差が生じる原因についてなど
東方三月精第四部第四話「実りの秋、地獄の秋」読んだので雑感※追記あり(青ヘカ関連)
第4部は紺珠伝以降を強く志向してるしてる感があるよね。クラウンピース主役級だしヘカーティアは出てくるし。
結局全話感想書いてる。季刊だしね。単行本いつになるかな。

上海アリス幻樂団、例大祭で音楽CD「燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.」頒布決定!考察など。
原作STG出さない年は音楽CDみたいになってきた。

「東方外來韋編 弐」読んだので雑感
なんやかんやで面白い記事は多い。

上海アリス幻樂団夏コミ新作音楽CD第9弾「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」神主のブログを見て考察など
混沌とした曲が多かった印象。酒場だしね。

東方project公式LINEスタンプについての話
第二段も出たね。実際どれだけ神主関与してるんだろう。

東方project第15.5弾「東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.」発表!軽く情報をまとめる
黄昏格闘新作「東方憑依華」の二人組の組を予想考察する
憑依華なあ。情報まだまだだが対戦周りはどうなるやら。

2016年4月以降の東方project公式作品の流れなど
前にした予想など。

東方二次など
東方二次創作同人誌「パンデモニウムに響く歌」及び同作者同人誌の感想
強烈なパワーを感じる。

第8回東方ニコ童祭、面白かった動画など紹介する※追記あり
なんやかんや言ってもニコニコ内の東方コミュニティは大きい。

「東方公式絵師」の範囲について
割かし色んな「公式」がある。

動画紹介:【第8回東方ニコ童祭】夜のサーカス【東方PV】
MMD杯のさなかにこんな高品質なのぶつけてくるあたりなんとも?さなかだったよね。

同人誌感想:ソビエトロシアでは幻想があなたになる!!
ロシアンジョーク。寒い所の笑いと暑い所の笑いは性質が異なるものになるか。

紅楼夢で筆禍さんの新刊「ウェルカムトゥ!」買ってたので感想書く
安心できるよねなんか。絵柄とか展開とか。

「OLD GAMERS HISTORY」vol.10シューティングゲーム円熟期に東方封魔録が載ってたのでSTGにおいて東方を位置づける難しさなど
そういやこれ本屋でたまたま見かけて東方載ってたから買ったんだっけ。


MMD杯
第16回MMD杯、気になった動画とか紹介していく※追記終了
第16回MMD杯、個人的表彰をする。
第17回MMD杯、気になった動画とか紹介していく※追記終了
第17回MMD杯、個人的表彰をする。
そういや次はいつだっけ?なんやかんやでやれば人は集まるんだが、もうちょい何とかならんのかな。
人が集まれば良い作品もでる。とはいえこれからどうなっていくのやら。どうしたいのかというべきか。



漫画
2016年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介
2016年二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介
2016年三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介
2016年四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介
2016年五月に買った本の感想と六月に買う本の紹介
2016年六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介
2016年七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介
2016年八月に買った本の感想と九月に買う本の紹介
2016年九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介
2016年十月に買った本の感想と十一月に買う本の紹介
2016年十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介
2016年十二月に買った本の感想と2017年一月に買う本の紹介
毎月書いてるの。読む本減ってる気もしてたがなんやかんやで割かし色々本読んでる?これは新刊分だけで新刊分でも忘れてる分とか新刊じゃない奴は基本入ってないし。


ジャンプ
ジャンプ打ち切りサバイバルレース。2016年最初の改編期を占う
週刊少年ジャンプ、2016年の新連載、打ち切り(連載終了)をみる
古参作品もうほとんどない現状。次の看板作品は何か。新連載では何が伸びてくるのか。

黒子のバスケ、ジャンプネクストでのEXTRAGAMEも終わったので軽くなんか書く
黒子のバスケのファンタジーとリアリティの塩梅は絶妙だった。

中山先生
ヤンジャン26号に中山敦支先生の読切「ゾンビマリア」が載ってたので感想
ヤングジャンプ中山敦支先生新連載第0話「ちよ」軽く感想
中山敦支「うらたろう」一話感想
うらたろう第2話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第3話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第4話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第五話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第六話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第七話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第八話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第九話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十一話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十二話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十三話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第14話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第15話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第16話感想
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第17話感想
うらたろう単行本第一巻の感想など
ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第18話感想
中山先生の超展開は私の好みとするところである。もううらたろう凄いことなってるし。その超展開を納得させるだけの画力があってっこそなのか?

「応天の門」5巻まで読んだので紹介および感想など
応天の門いいよね。平安で探偵もの?日常描写がすなわち歴史薀蓄になる時代。

「ドラベース」全23巻読んだので感想
魔球の極み。SFならリアリティを考え過ぎず発想を伸ばせる。キャラの熱さも良し。

「ガイコツ書店員本田さん」1巻読んだので軽く感想
実際どんだけデカい本屋なのやら。

まんがタイムきららキャラット連載漫画「平成生まれ」シリーズが最終回を迎えたので雑感など
平成生まれは、なんというか読みやすいんだよね。ちゃんとギャグしてるのに衒いが無いというか?その辺を以て乾いていると書いたっけ。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」2巻まで感想
最近の伸び株。時系列をきっちり考えてる系高校漫画でもあるか。サザエさん時空ではない。

「MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-」8巻まで読んだので感想
ムルシエラゴはもう俗悪さが溢れていて大好きである。

涼川りん「あそびあそばせ」読んだので感想
子供の遊びを学問にする人もいる。考えてみると中々奇妙なものだ子供の遊びというのも。

「このマンガがすごい!2017」買ったので読んでいく
なんか新しいの開拓したいがどうもあんまり指が動かない。


ライトノベル
支倉凍砂「マグダラで眠れⅧ」感想
とりあえずうまい所で一部完結か。まあ伝統芸能レベルな追い詰めまくってその後逆転なカタルシスだがやはり面白い。錬金術というか化学薀蓄なんかも。

六花の勇者 archive1 感想と考察
モーラはもうホント何なんだろね。単純に物理枠か。

ニンジャスレイヤー3部最終エピソード「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」への状況や予想
「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」、これからアマクダリはどうすれば生き残れるのか
ニンジャスレイヤー、第4部先行連載エピソード【フラワーズ・フロム・フロスト】#1を見て第4部を考察する
忍殺。noteで課金という方式がどう受け入れられるか。実際私は良いんだが。4部も面白くなってきたが。シュギジキはやめろ。

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」第Ⅹ巻感想、及びタイトルの意味など
天鏡のアルデラミン11巻、軽く感想など
アルデラミン。タイトルの意味が分かった時はうわ~ってなった。アニメは凄い良かったが円盤は売れなかった模様。小指落としてケジメしてたりそういうのもあったんだがな。

「武林クロスロード」第一巻~第四巻感想
そこそこ古い作品。しかしこれ実際なんで出版で来てるんだろう。たぶんドサクサまぎれかなんかではないか。18禁にするとやっぱ売れないんだろうなあ。18禁で無い要素無いが。

「キノの旅ⅩⅩ」感想
羊の話はマジで好き。ローマ数字がそろそろきつくなってきた。

コップクラフト第6巻、読んだので感想
アメリカ大統領選挙と重なって政治との関わりを描いた。割かし中立的な目線ではないかと思うし、ハードボイルドで非常に面白い。異世界住民の移民ね。真面目に言いだすからこそ面白いのだろうこういうのは。

「信長の忍び」10巻まで読んだので感想
4コマ日常系の外面だがヤングアニマル連載の戦国漫画と理解すべし。アニメは成功している内に入るだろう。

「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」読んだので感想
実は真面目にFate作品に触れてなかったのに際物を読んでいる訳で。しかし際物からこそ入る人は多いという考えもある。

「このライトノベルがすごい!2017」いつの間にか売ってたので見て行く
異世界もの多し。ニンジャスレイヤーはこういう分野でも独自の位置をつけているようだ。


アニメなど
そういや記事にしてねえけど「君の名は」見た。
すごく感傷的な気持ちになった。そりゃアホほど儲かる訳である。
震災以降の現代的な感性に乗っている作品でありやはり若者向けなところはあるのか。
しかし、どこまでも溜めていく作品であった。カタルシスの開放は溜めた量に比例するにしてもあそこまで焦らすかね。まあだからこその感動なんだが。
TSものボーイミーツガールのとっつきやすさと災害タイムスリップものの興奮、幻想的な描写、夢の儚さ、大人の無理解、etcetc… 引っかかるフックも多い。
一芸ものという訳でもなく全要素高品質でもあり、他を抜き去ってる要素もある。結果論だがそりゃ売れるという感じもある。

2016年春アニメのPV集動画を見て行く
2016年夏アニメのPV集動画を見て行く
2016年秋アニメのPV集動画を見て行く
前感想記事。
そういやこのPV集動画作ってる人引退するんだっけ?別のまとめで冬アニメのPV記事書くかなあ。

ガンダム
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第23話を見て感想及び予想
ガンダム、鉄血のオルフェンズ一期終了とクロスボーンガンダムゴースト完結したので色々
クロスボーンガンダムゴースト、最終第12巻が発売されたので宇宙世紀の歴史を見たり
ガンダム作品は私の心の重要な位置を占めている。
オルフェンズ、ハシュマル戦周りは最高だったが今度はテイワズの内乱か?陰鬱になりそう?まあそれはいいけど、後1クールでどうまとめる?まさか3期などやらんだろうし。劇場版はあるか知らんが。
ゴーストは実に長谷川先生らしい、黄金期SFの匂いを纏った作品でありそこにガンダムらしさが載っている。サーカスMSの変態具合はだいぶ好き。DUSTはどうなっていくか。

円谷
Youtubeの円谷プロダクション公式チャンネルで配信されてるレッドマンがヤバイ件について
ウルトラマンオーブのサンダーブレスター形態がかなりやばい件について
ウルトラマンもややアンチヒーローの向きが入ってきたというか?子供だけ相手にしている訳では無い?ふむ。

「シン・ゴジラ」見てきたので感想
シンゴジラは広報通り、虚構対現実という感で最高な作品であった。君の名はやこの世界の片隅になどもあり、今年は邦画大豊作だったという話。

「メイドインアビス」TVアニメ化決定!!!!!!!
かなりすばやくアニメ化したものだ。アビスをアニメでどう描くか。大注目。


ゲーム
ぷよ
ぷよぷよの版権問題及び欧米圏での普及の支障について
単発動画記事:「[Red Bull 5G 2014] ぷよぷよテトリス 日本一決定戦 kamestry せーは SELVA HBM ALF / Puyo Puyo Tetris 」
ぷよぷよは対戦ツールとして非常に見るべき点の多い作品なのだが、どうにも問題も多いか。
ぷよぷよテトリスのは非常に新しさがあった。

シレン
初代風来のシレン、「回想バグ」の発見
初代シレンの回想バグTASが仕上がっている件について
いつのまにやら風来のシレン学会が生まれたりで激動の時であった。シレン6まだ?

カービィロボボ
2016年3月4日のニンテンドーダイレクトで新発表された「星のカービィ ロボボプラネット」の情報をまとめてみる
「星のカービィ ロボボプラネット」概ねクリアしたので感想など
ロボボ。これもまた名作。しかし過去作の資産が大きいなあという印象も。最後らへんの展開は必見。

ポケモンサンムーン
ポケモンサン・ムーン。「ウルトラビースト」について予想する
ポケモンムーン買ったったので配信開始11/18 0時からポケモンストーリーをやっていく※ネタバレあり、追記終了
ポケットモンスタームーン 概ねクリアしたので感想など。ネタバレ注意。
ポケモンサンムーン、ウルトラビーストたちのタイプ構成の理由など
「サンムーンシーズン1レート環境雑感」を見てみる
ポケモンサンムーン。これまでのポケモンに倍する完成度の作品であった。まあ対戦周りも少なくとも第6世代よりだいぶんよくなってるし(育成環境については異説あり)、ストーリーは抜群でキャラも至高。ポケモン図鑑がやったら残酷だったりするのも好き。

MTG
マジック:ザ・ギャザリング。「プロツアー『ゲートウォッチの誓い』」でなんか凄いことになってる件について
MTGのデッキの価格色々
MTG、エターナルマスターズとか出すらしい
MTG、新セットのイニストラードを覆う影のストーリーをエルドラージ方面から予想
MTG、背景ストーリーのエムラクールが中々に凄かった
そういや新セットの霊気紛争のプレビュー始まってるね。
MTGはたまに記事書く割にあんまやってないからなあ。背景世界民。

漫画家のハトポポコ先生が何故かタイタンフォール2のスピードランで世界記録を取ってる件について
瞬間的だったが誇れるだろう。

ゼルダの伝説風のタクトで「禁断の森」のボスが森の水で瞬殺されるイースターエッグがあった件について
こんなものがあるとは。

NXことNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の情報が出たので雑感など
そろそろ情報出るんだってね。色々動きも見えてくるが……

「現代ゲーム全史―文明の遊戯史観から」読んだので感想など
こういう文化史は面白い。特にゲーム史ともなれば。

KOTY
据置版KOTY2015候補の「テトリスアルティメット」のニコニコでの公式生放送がやばかった
もう動画切れてるっぽいけど動画はやばかった。
単発動画紹介:AVGNのTop 10 NESのクソゲー
クソゲーオブザイヤー2015据置版大賞決定、「アジト×タツノコレジェンズ」。
携帯機版KOTY2015決定、「機動戦士ガンダム バトルフォートレス」。
ネガティブも極まると面白くなる。
そういや2016年分のKOTYも概ね煮詰まってるようだが。不作のようだがまあ記事にはする予定。

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、集計第二稿まで出来てたので東方だけ抜き出してみる
「第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100」集計第三稿が来てたのでシリーズごとの結果を見る
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100、決定稿が出来たので雑感
データとしての妥当性はわからないが面白いものである。
そういえば1月末にベスト100に入った奴でのベスト100みたいなのの締め切りだっけ。

ゲームをスポーツとして扱う「e-Sports」の今後
職業としてみると普通のスポーツ選手よりも不安定な訳だ。

ゲームコントローラの系譜図「The Evolution of Video Game Controllers」
これもまた歴史。しかしアタリのああいうコントローラーでも面白いゲームは面白いものだ。

ゲームにおけるレベル上げについて
これは結構自分では好きな記事。まああくまで主張というかエゴだが。

コナミの「半透明壁際カメラ」特許がやっとこさ失効した件に絡めて
特許は世界を良くするか。

ゲームの「難易度」の話 とりあえず思いつくままに
ゲームの難易度という問題はもっともっと語られるべきことが多いと思う。

麻雀、及びカードゲーム、タイルゲームの歴史 個人的メモ
麻雀、ルールや役の妥当性を素人が考えてみる
麻雀もまたゲーム。中国麻将も面白いんだが、どうにか妥当な世界統一ルールは出来ないものか。何を持って妥当とするか……


その他創作
本家SCPwikiの「SunnyClockwork」さんの絵が滅茶苦茶カッコいい
あり得ないものを絵にする。

創作における世界観設定について駄文を垂れ流す
世界を創る。

ニンジャスレイヤーの強さ議論ランキングを見て所謂「強さ議論」を知る
強さを競うのはやはりロマン。

動画紹介「NHK-FM<ふたりの部屋>別役実『虫づくし』より五編」
別役実のエッセイはホント好き。

クトゥルフ神話、「フジウルクォイグムンズハー」とかいう名前の神性について
子音を微かに、母音を強調して。

「紅茶スパイ 英国人プラントハンター中国を行く」読んだので感想
事実東洋は神秘のベールがあったということ。

異世界モノとハイファンタジー云々について
言葉の話であり、ジャンルの話であり。

京極夏彦「虚実妖怪百物語」読んだので感想
そういえばまたなんか分厚い本出してたな京極夏彦……


探訪シリーズ
Wikipedia探訪「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」
人が全てを知る日は来るのか。
Wikipedia探訪「バッドアート美術館」
何だってあんなものを拵えたのさ。
Wikipedia探訪「ゴシック・アンド・ロリータ」
分かっているようでわからない言葉もある。
Wikipedia探訪「雨氷」
うひょー。
Wikipedia探訪「ココナッツによる死」
最も不幸せな死?
Wikipedia探訪「モービル天ぷら」
半ばヤケクソでは?
Wikipedia探訪「ほとんど (数学)」「高々 (数学)」「病的な (数学)」
同じ言葉でも前提が違えば。
Wipedia探訪「雷電爲右エ門」
横綱制度の揺籃期に活躍したということか。
Wikipedia探訪「名前」
まず始めに言葉?
Wikipedia探訪「メモ帳」
当たり前すぎて目に止まらないもの。
Wikipedia探訪「ニセ十字」
勝手に偽物扱いされた方の気持ちというが、そんなこと気にするほど恒星の器は小さくない。なんたってもでかいからね。
Wikipedia探訪「竹筋コンクリート」
代用案としてはあるいは一考。
Wikipedia探訪「超正常刺激」
存在しないものを追い求める。

ニコニコ大百科探訪「神社の系列」
神社っつっても色々あるわいな。
ニコニコ大百科探訪「エンジュシティ」
ニコニコならでは?

インターネット探訪「黒の正方形」
前衛芸術にも極北があるか。
インターネット探訪「軍事革命」
それもまた繰り返されて来たもの。
インターネット探訪「和語探検記」水の正体など
失われた知識。
インターネット探訪「日本の苗字七千傑 姓氏類別大観」
どっちを向いても神様。
インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) - 実は言ってない台詞」
ミームがそういった。
インターネット探訪「麻雀祭都」
麻雀。よくよく考えたら怪しげなものである。
インターネット探訪「近代西洋美術における日本美術の影響」
離れすぎているが故の。
インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) 微妙なひみつ道具」
22世紀のジョークグッズ?

その他
無根系統樹って何か響きが面白い
まあ仮想の樹。世界樹や生命の樹との関連。
インターネットの退廃について、ステマや広告や検索サイトなど
昔はよかった老害論?検索結果は劣化していってるのは確かだと思う。
リンゴから人間の耳のようなものを成長させたとかなんとかいう
バイオ分野の生理的嫌悪。



このページ
2016年の記事まとめ紹介



まあこんなところか。
記事は減ったにしろ色々書いたものではある。
というか色々読んでもいるなあ。なんやかんやで。
今年はもうちょい記事増やしていきたいが。さて。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/04(水) 10:05:06|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年冬アニメのPV集動画を見て行く | ホーム | 2016年十二月に買った本の感想と2017年一月に買う本の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2353-8fe48482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)